久しぶりに、先達広場に行ってみた。

iPhone修理でtelecom digitalに寄ったのち、先達広場へ。
香港は2009年8月に来て以来なので実に約2年ぶり。
お店の勢いとかは変わっていないと思いつつも、来たからには見ていかないと思い
立ち寄ることに。
sentatsuhiroba110601.jpg
※先達広場
フロアが増減した訳でもないので店舗数に極端の差はないけど、それでも2年来ていな
かったので店舗の取り扱い内容は大きく変わってた。
sentatsuhiroba110601_1.jpg
sentatsuhiroba110601_2.jpg
昔と比べるとiPhoneやiPadとか扱うお店が増えた感じがするし、アクセサリー専門の
お店も増えた感じ。やはり2年も行っていないと明らかに変わって部分が多々ある。
sentatsuhiroba110601_3.jpg
sentatsuhiroba110601_4.jpg
日本の携帯電話を扱う専門店も健在。
買っている人が若い人も変わらず。
SH-12cが早速販売されていたが、もう夏モデルはSIMフリーに出来てしまうので
特別不思議なことではないんですな・・・。
さておき専門店は代わり映えしないが、海外ケータイの販売がメインでいくつか日本ケータイを扱っていたお店は昔と比べればほとんど減った感じ。
sentatsuhiroba110601_5.jpg
sentatsuhiroba110601_6.jpg
sentatsuhiroba110601_7.jpg
ちょうどiPhoneやiPad2があちこちの店舗に納品されてきていて、一部の店舗では
商品と引き換えに大量の札束を受け取り、数える方も・・・・。
こういうのが見れてしまうのは、さすが先達というべきか・・・。
これほどあちこちに入荷していたのでSIMフリーなiPad2を購入しておく手もあった
のだが、既に、Eee Slate(win7なタブレットPC)とEee Pad Transformer(Android)を買って
しまったので、おあずけすることに・・・。
でも、いろいろな端末が売られている姿はいつ見ても良いですな・・・・。
俺も手元資金で電気街の片隅で1~2つぼのお店でこんな商売ししようかな・・・・

香港版iPhone4の修理依頼で、テレコムデジタルさんへ

telecomdigital.jpg
香港に到着して最初に行ったのは、旺角(モンコック)にあるTelecom Digtalさんへ。
ここは、アップルの修理等を受け付けているお店。もともと来る予定は無かったが
4月に買ったばかりのiPhone4のホームボタンが複数回押さないと反応しないケースが
多々出始まったので、ちょうど香港に来るので相談してみることにした。
正直、あんまりコミュニケーションできるほどの英語能力はない(片言レベル)ので
事前に症状をしっかり纏めた上で、窓口の人と交渉。
英語もどうにか伝わったし、症状も再現できたので無事修理受付をしてもらえること
になった。(一安心。)
修理完了まで2時間ほど待つことになり、この間に深水埗(シャムスイポ)でプリペイドSIMの調達
やら、尖沙咀(チムサーチョイ)で買い物したりと時間を潰したのち、再度お店へ。
修理と言ってもパーツ交換等はせず単純に筐体交換。新しい端末に変わって戻ってきた。
ただ今度の端末は、香港版の32GBであるMC605ZP/Aから、アメリカ版MC319LLに。
MC319LLってなるとSIMロック版と思ってしまうが、そこはしっかりロックが外されている。
てっきりMC605ZP/Aになると思っていたのでこれは驚きだが、海外版を日本で修理依頼
すると日本版の型番ながらSIMフリーな端末に化けて帰ってくる。単純に機能差分が変わら
なければ型番に拘っていないのは何処の国でも同じなんだなぁ・・と思うと納得。
どうあれ無事元に戻ったことで一安心。
正直、あのまま複数回押さないと反応しないままだと、間違いなくiPhone4を嫌いになりつつ
あったので助かった・・・・。 (やはり馴れは怖い)
どのみち半年後には、iPhone5が出て購入しちゃうだろうけど、違うお店でAPPも購入。
なんとなくずっと残しておこうかなって思っていたりする。。

ANA搭乗録 6月1日 香港へ

台北で開催されるComputex Taipei2011に行くのだが、香港も久しぶりに
立ち寄ってみたいと思い香港経由で行ってみる事にした。
【搭乗便】
 ANA1171便 東京羽田→香港 B777-300ER ( JA778A )
ana1171_hnd.jpg
東京羽田 : (搭乗口) 108  (滑走路)  離陸 05
香港 : (搭乗口) N32 (滑走路)  離陸 25R
(定刻) 8:55 → 12:35   (実績) 8:55 → 12:35
羽田空港に1時間30分前に到着。香港から台北まではエバー航空利用だったので
手荷物を台北までスルーバゲージしてもらうが、微妙な手違いもあり手続きに時間を
要したのと、成田と違って上級会員向けのセキュリティーレーンがなく、見事に混雑に
嵌ってしまい搭乗時間の20分前にやっとラウンジで小休憩。
いつもならば優先搭乗で行くがこの日は最終案内タイミングで搭乗する。
定刻にドアクローズし、すぐさまプッシュバックしたものの一向に機体が動き出さない。
10分程度経ったところで機長より「左エンジンのエアコンシステムに不具合
発生で緊急整備中」とのアナウンスがあり、プッシュバックして20分少々経ってやっと
滑走路に向け移動開始する。(すぐ後ろには、このスポットに入る予定?のエバー航空な
機体も待機中。これのおかげで多少なりとも出発遅延とかしていそう・・・・。)
9時30分頃、R/W05より離陸したあとは、順調に飛行。ただ、香港到着は羽田での整備
の影響でいつもなら定刻より15~20分程度早く到着するところが、ほぼ定刻に到着。
時刻表上では定刻出発の定刻着だが実質はディレイ。
機内では、ラウンジでの朝ビールに続き、機内でもビールを飲みながら、エンタメシステムで
どちらも良い味を出していた俳優さんである、児玉清氏出演番組と中条静夫氏出演番組
を視聴する。
ana1171_hnd_eat.jpg
※ 機内食。

キティーケータイを買ってみた

kittyphone.jpg
香港の先達広場で購入した商品。
5月に視察に来たときに見かけてから欲しいと思っていたものの、ネタとしての利用
以外に使い道がないため躊躇してしまっていたのだが、今回は迷わず購入してみた。
端末がキティのデザインであることももちろん、専用の手提げカバン。中には
ネックストラップなどもすべてキティデザイン。
もちろん正規品ではないが、その品質の高さには驚くばかり。。
端末はGSM専用。価格は530香港ドル(1香港ドル=13円換算で6890円)

JAL ステイタス防衛修行2009 11日目(8月25日) 日本へ

3日間の香港滞在を終え、日本へ戻ることに。
【20(26)】 JAL732便 香港→東京成田 B747-400 ( JA8075 )
jal732_ja8075_0825.jpg
  香港    : (搭乗口) 41  (滑走路)  離陸 07R
  東京成田 : (搭乗口) 61 (滑走路)  着陸 16R
  (定刻) 15:00 → 20:20   (実績) 14:59 → 20:20
もともとはエコノミークラスで予約していたが、当日空港でチェックインしたところ
満席でゆったりできないかと思うのでビジネスシートへの切り替えしますと案内を
受け、アップグレードしてもらった。おかげで行き帰りどちらも、ゆったりなシートを利用
することに。。
jal732_ja8075_0825_2.jpg
※ ビジネスシート。
ほぼ定刻にドアクローズすると、その15分後には07Rから離陸。
いつもよりは少し早めに離陸できたのは単にドアクローズタイミングと離陸滑走路と
スポット位置までが近かったからか、はたまたその時間帯の便数ん゛少ないからかは
判らないが、おかげで長々と待たされることなく離陸となった。
離陸後は、いたって安定飛行。
少々うたた寝してしまったせいで、希望していた機内食が無くなってしまい
やむおえず和食となったことが残念。
jal732_ja8075_0825_3.jpg
※ 機内食。

香港国際空港に就航する飛行機たち

海外の空港に行ったら欠かさないのが、就航する飛行機の写真撮影。
今回もラウンジはしごの合間にバシバシ撮影してきました。
ba_hkg0825.jpg
※ British Airways B747-400
cx_hkg0825.jpg
※ キャセイパシィフィック航空 A340
cx_hkg0825_2.jpg
※ キャセイパシィフィック航空 B747-400
cx_hkg0825_3.jpg
※  キャセイパシィフィック航空 B777 ?
kal_hkg0825.jpg
※ 大韓航空 A330
nh_hkg0825.jpg
※ 全日空 B777
vietnamair_hkg0825.jpg
※ ベトナム航空 A321
virgin_hkg0825.jpg
※ ヴァージンアトランティック航空 A340
sg_hkg0825.jpg
※ シンガポール航空 A380

キャセイ・JALなど、香港国際空港内のラウンジをはしごしてみた。

いつもならば深夜便に乗るのだが、今回は深夜便がとれず日中の最終便で
帰ることに。
この便に乗るとなると、香港のライフスタイル(お店が11時ぐらいから開始するとこが
多い等)もあってか、あまり動きようがなく12時ぐらいまでホテルに滞在したのち
13時前には空港へ。それでも出発までは2時間近くあるため、セコイ点は否めないが
せっかくなのでラウンジをはしごしてみることにした。
一つ目はプライオリティーパスを利用してPLAZA PREMIUM LOUNGEへ。
ちなみに、JALの深夜便のラウンジもこちら。
部屋は狭いものの、お食事はそれなりに用意されており、ラーメンなどは
事前調理済みとは言えどその場で最終的な調理をして用意してくれる
hkg_plaza0825.jpg
30分程度ゆっくりしたのち、今度はキャセイパシフィック航空のラウンジへ。
さすが本拠地だけあって、ラウンジは広々。
※ラウンジの雰囲気
休むスペースのほかに、カウンターバー、そして飲食ルームもあり。
ここではラーメンなどをその場で作って出してくれる。
hkg_cxlou0825.jpg
ここでも30分程度休憩した後、今度は搭乗ゲート近くにあるJALのサクララウンジへ。
他のラウンジと違い、こちらは注文してから作るような品はなく、置いてあるものを
普通に取って食べるスタイル。日本の航空会社らしく、うどん、太巻きなど日本の食事が
置いてあるのが印象的。せっかくなのでうどんとハーゲンダッツのアイスをいただいた。
hkg_jallou0825.jpg
正味、1時間半の間に3つのラウンジをはしごしてみた訳だが、この中で一番良いのは
やはりキャセイパシィフィックのラウンジだろうか・・・・。広いスペースに加え、飲食と休憩
スペースが別々となったフロア構成は、疲れたときには持って来い。
そして食事も悪くない。パフォーマンス的におススメなラウンジである。
一方、サクララウンジやPLAZA PREMIUM LOUNGEは、スペースの広さ、開放感こそは
サクララウンジが良いが、食事面ではPLAZA PREMIUM LOUNGEの方が良かったりする。
まぁ、普通に考えればそんな何種類も選択できるような状況というのは少ないかもしれ
ないが、もし使い分けができるようであればそのときの気分に応じて使い分けてみては
いかがだろうか・・・・。

せっかくなので、糖朝に行ってみた。

深圳散策を終えたのち、再び先達広場などを巡回するなど一通りの目的を済ませ
少々遅めの夕食へ。ホテルから近いことや本場の味を試してみたく、糖朝に行って
みることにした。
toucyo0824.jpg
toucyo08242.jpg
頼んだのは、飲茶。ワンタン麺、麻婆豆腐。そして、マンゴープリン。
糖朝はデザートが有名なので、普段なら食べないがデザートも注文してみたが
これは正解。
ただ、自分よりも少し遅めに入り隣に座っていた中年カップルがデザートだけ頼んだ
ものの、10分程度程度でまだ来ないと痺れをきらし、キャンセルして帰ろうと息巻く
ものの、その数分後にデザートが来て食べた途端。まぁ手のひらを返したかのような
やりとりが繰り広げられたのには、いささか口閉してしまった。
Twitter実況
Twitter実況
Twitter実況
あれさえなければ、よかったんだけどもな。
糖朝への行き方

黄大仙廟・旺角先達広場・深水埗。ケータイ、アニメ、PCのすべてを見尽くしてきた

空港からエアポートエクスプレスとエアポートエクスプレス利用者向けリムジンバスを
乗り継ぎ、今回の宿泊先であるロイヤルパシフィックホテル&タワーズへ。
チェックイン手続きを済ませ、小一時間ほど休んだ後、早速行動を開始。
もう定期巡回化してしまった深水埗(Sham Shui Po)と旺角の先達広場、信和中心へ
行くことにした。
しかし、これだと単なるショップめぐり。有名な観光地はある程度は見ているものの
少しは香港の観光地も見ておきたいと思い、近場にある黄大仙廟へ立ち寄ってみた。
 
wongtaisin.jpg
ちなみに、この黄大仙廟は病気治療や占いの神として信仰を集めた黄大仙を祭った寺院。
本堂は伝統的な建築手法で建てられたものらしいが、残念ながら2010年まで改修工事に
入っているため見ることが出来ず。しかし、ここに来る方々が皆熱心にお祈りをする姿は
日本の寺院等にはない雰囲気があり、これはこれで文化の違いと知ることができた。
30分も居なかったと思うが、一通り見学したのち深水埗(Sham Shui Po)へ。
到着後は、PCショップが多くある黄金電脳商場。携帯電話販売店が多い鴨寮街。
それぞれ見学する。
shamsuipo_goldenpc0823.jpg
※ 深水埗 黄金電脳商場のPCパーツ屋さん
PCネタはさておき、携帯電話ネタだが、パチモンが多いこと多いこと。
山寨(Shanzhai)ケータイと呼ばれている端末で、まいどお馴染みiPHONEや
ノキア端末をサイズ含め模倣したり、ミニチュアサイズな端末を販売していたり。
強いて言うなら日本の端末はホント見かけなくなった感じ。
最後に、いつものお店でプリベイドSIMを購入したのち、今度はバスにて旺角へ。
先に信和中心に行く予定だったが、降りる場所を間違えてしまい、先に信和中心へ。
相変わらず、秋葉原に来ているかのような熱気と取り扱い品目の多さに脱帽。
そして相変わらず健在する日本のアニメ作品のコピー版を販売する2店舗も視察。
前シーズン(4~6月期放映)のタイトルが既に販売されているのはもちろんのこと
今シーズン放映中(7~9月期)の作品のうち既に放映分の4話分が収められた
DVDが売られていたりと、相変わらずその速さと日本アニメの人気度に驚く。。
なんやかんやで、この時点で19時。日本時間では20時ということもあり、お食事タイム。
今回は坦々麺やら酸辣湯スープなどを注文。
hkg_monko0823.jpg
※ 複数人なら品数たくさん注文も出来るのだが、今回は一人なのでこのぐらいの品数で・・・・・。
空腹を満たした後、先達広場へ。
前回は5月に行ったので、実質4ヶ月弱ぶり。どう様変わりしたのだろうか・・・・・。
SENTATSU0823_9.jpg
SENTATSU0823.jpg
SENTATSU0823_2.jpg
SENTATSU0823_3.jpg
SENTATSU0823_4.jpg
SENTATSU0823_5.jpg
SENTATSU0823_6.jpg
SENTATSU0823_7.jpg
SENTATSU0823_8.jpg
海外携帯を専門的に扱うところでは、最新端末等が並んでいるのはもちろん
キティーフォンや5月に見つけた筐体はau W33SAだけど中身はGSM専用、デュアルSIM対応
基盤という端末も取り扱い店舗が増加。日本携帯を扱うお店は相変わらずの店舗数だが
中古でイーモバイル端末(H11T)が多々売られ、ドコモのエヴァンゲリオン ケータイが売られ
ていたり、ソフトバンクのビックなお父さんストラップが展示されていたりと、勢いは劣らず。
強いて言うなら中国向けシャープ機が多数増えて、日本のキャリア向けシャープ機が減った
ことでしょうか。。
実は、この雰囲気をリアルに体感してもらうべく動画を撮ったのだがアプリがダメダメ
な仕様で撮影がおじゃんに。。iphoneアプリのUstream Recorderは二度と使わん。。
ともあれ、やはりここの視察は楽しいものです。。

HKIA Frequent Visitor Cardでスムーズ入国

hkgfvc_20090823.jpg
JL731便で香港到着後。入国審査へ移動。
いつもなら長い列に並んだのち審査となるが、数ヶ月前に申請取得した
HKIA Frequent Visitor Cardを使って入国することに。。
もともとこのカードを持つ人も多くないのか?やはり専用の審査レーンは人はまばら。
正味2~3分もかからず無事ゲート通過することができた。
このなんとも出来ない時間を短縮できることはなによりも良いですね
もし、何度も行かれている方でまだ取得していない方がいれば是非取得をおススメ
したいところ。。
Twitter実況書き込み
HKIA Frequent Visitor Cardが到着。香港への入国が簡単に