テレ朝で不謹慎狩りの特集を見て思ったこと(芸能人による被災者への寄付が非難された件)

不謹慎狩りとは、端的に言えばツイッターなどに投稿した呟きの内容について揚げ足取りを行なったもの。不謹慎狩り自体は以前からたくさんあるんだけど、今回話題になったのは、先日発生した熊本県地震での芸能人の行動について。たとえば、芸能人の紗栄子さんが500万円を寄付したことを振り込み書の写真を添えて投稿したことで、「振り込み書アップする必要ある?」「売名行為だ」と非難されたり、ダレノガレ明美さんが現地の人はネットが繋がらないから被災地情報を積極リツィートしたことに、リツィートだけでなく「自ら行動したら?」と非難され、トレンディーエンジェルがM-1優勝で副賞で貰ったカップラーメン10年分を被災地に寄付する手続きを進めていることに、「余りものよこすな」と非難された等があったらしい。
また最近はめっきり出てこなくなった井上晴美さんも熊本在住で住まい全壊と被災されてしまった訳だけど、その状況を呟いていたらこちらも「売名行為だ」と非難されたらしい。

番組では、東京や被災地での街頭インタビューなどを用いて、その呟きをすることを非難する報道がされていました。

正直、井上晴美さんのブログでの報告は特段文句言われることもないし、トレンディエンジェルがカップラーメンを寄付することに対する非難は、呟いた奴の単なる僻みなんだと思うし、ダレノガレ明美さんもテレビ映像(商品発表記者会見)で本件弁明している映像を見る限り、ちょっと使うことば間違っていたり、実情を理解できていない部分もありそうで???という部分もあるんだけど、まぁそこまでワーワー言わなくても・・・と思う。

ただ紗栄子さんの500万円寄付については、これはもうご本人の配慮が足りていないし、言われても仕方がないと言わざる得ない。誤解して欲しくないのは、寄付することは凄いこと。だって自分のためにならないことに500万寄付する訳ですよ。普通の人の平均年収が400万と言われている中で、1.2人分の金額を寄付する訳です。そりゃ凄いことですし賞賛されてしかるべきでもあります。

ただ、わざわざ振り込み書の画像アップする必要は無かったし、ぶっちゃけ金額も公表する必要はなかったと思う。せいぜい「寄付させていただきました」だけで良かったのだと思う。
(正直、言わなくてもよかったのではないか?とも思っている)

■賞賛されるべきが非難される背景

あの呟きを見た時、見る視点、立場によって評価印象はだいぶ変わります。被災地にいる人や熊本が出身地の方にとっては巨額の寄付に感謝されている方がほとんどだと思います。被災地と関係がない人でも寄付に対して立派と思う方も多いかと思いますが、ただ見方を変えると振り込み書の写真アップと金額を公表することに違和感を覚える方もいます。

写真アップは、寄付したという呟きに対して想定される突っ込みである「証拠見せろ」という一部の心無い人への対策かもしれません。金額については、ご本人としては本当に助けたいという想いがあり500万という巨額寄付されたのではないか。その上で自分が寄付したことを巨額の寄付を公表することで、ほかの人にも似たように寄付して欲しいと想ったのかもしれません。

ただ500万は、一般人なら大金です。でも、芸能人の場合、人気が出れば(一般人より)高額収入となり、(浪費しなければ)蓄財もしやすいです。一般的に人は生活水準を下げることはなかなかできないですし、常識的に自分の生活を困窮させてまで寄付する人はいませんから500万寄付しても、ぜいたくな生活が送り続けられるだけの蓄財を持っているということも読めてしまいます。

ご存じな方は多いと思いますが、日本の平均年収は年々下がっています。平均値は富裕層の年収に引っ張られので実態より高くなります。どこがボリュームゾーンなのかが判る中央値ではもっと下がります。実際雇用率は改善傾向とはいえ賃金は上がらず税、社会保障の負担は増えて自由に使える額は減りつつあります。実際日々の生活に追われネット見るのが唯一の楽しみなんて方もいらっしゃる訳です。二極化が進む中、そんな方々から見れば巨額寄付できるほどの生活水準への僻みなども出てくるでしょう。

特に紗栄子さんは人気芸能人のようなレギュラー番組に多数出演しているような方でもありませんから、今回の行動は突発的に見えて、話題作り、売名と思われやすいですし、現旦那さんは社長さんと裕福な状況ですので、諸々でネガティブに作用した可能性が高いです。(芸能人は一旦人気が陰り沈んでも、ちょっとした話題から再びブレイクすることもあり、それらを皆知っていますから連想しやすい)

たくさんの方に寄付して欲しいということであれば、別に金額等を出さなくても出来ることはあった訳ですから、やり方を間違えたなという気もします(ニュース見てもらうとわかりますが、ふるさと納税で熊本市に1億円近い寄付があったと報道されていますし、赤十字などももう少し時間が経つと金額を公表してくれます。”自分がいくら寄付した”ということを求めなければ、寄付金額をいくらになったかが判る方法は多数あるのです)

■どうすれば非難されないのか。

寄付という賞賛されることをしたにも関わらず、非難される・・・。理不尽に見えるかもしれませんが、そうなるならないにはポイントがあると思っています。ではどうすれば良かったのでしょうか?

直近の事例で行くと、今回の熊本大震災で、熊本出身のコロッケさんは、自ら被災地に出向き食事を振る舞ったそうです。ちなみにこれ特に非難されていません。そもそも知らない人も多かったかもしれません。また過去事例で行くと東日本大震災で話題にもなりましたが、人によって好き嫌いが激しい芸風を持つ江頭2:50さんは、震災後すぐさまトラック借り、トラックにたくさんの救援物資を積んで現地に向かい、被災地に物資を届けたら何もせず帰って行ったという話もありますが、その行動が賞賛されていたりします。これらの違いってなんなんでしょうか? 

表面的な共通点は、お金でなく現地に行ったですが、そこではなく自ら公表せずに淡々と行動をとったことだと思います。その行動を現地方々が見て感謝の念からの呟きがあったからこその評価に繋がってきたからだと思っています。

芸能人は芸で楽しませてお金をいただいている職種な訳ですが、芸含め自らをアピールし存在感を高める必要が求められます。故に本来は何か情報発信したり話題性を出すことが重要なんだと思いますが、震災などの状況においてはこのアピールが仕事に結びついているような雰囲気が垣間見れてしまうので、「売名行為だ」等の非難が出やすくなります。故に真逆の行動が求められたりします。(静かに行動すること)

実はこれ芸能人に限らず企業などでも同様なことが求められます。有名なのが自衛隊員の救援時には食料は自分たちで持参し決して被災地の食料は被災者のモノとして食べない。勧められても辞退されていますが、とある通信企業の被災地支援時にも同様な行動がとられています。(先日某テレビ局の方々はやっちゃって非難されていますが・・・・)

被災地は被災前までにあった物資が使えなくなるだけでなく、交通網・物流網が寸断され十分な物資が無い状態です。それらの復旧するためにはたくさんの人員も必要なので、その人たちが頑張るためにも食事等は当然必要です。ですが被災者だけでも不足している状態に支援者が加わってはさらに物資不足するだけで意味がありません。故に、必要な食糧や物資は持参しますし、支援先が供給不足気味等も考慮し、食べる時は見えないところで、さらに短時間で淡々と済むすなどが求められます。

羨ましがられるような状況を作らないようにすることで、疎まれる状況を作らないようにしている訳です。(自衛隊も国土を守るというお仕事をすることで国から給与を貰ってますし、通信会社だってサービス提供しお客様からお金貰うことで給与が支払われます。復旧に尽力してくれることに喜んでくださるとは思いますが、サービスとして対価をもらっている以上、やって当たり前的な側面もある訳です。完全な善意ではない)

今回の紗栄子さんが500万円を寄付も、寄付する行動は良いのですが、それをわざわざ公表する必要もなかったし、どうしても公表したいのであれば「寄付しました」等端的に言う程度で良かったのです。

■最後に

長々と書きましたが、非難されている事実だけ見れば、何をそこまで・・・と思いますが、背景まで考えていくと、そういわれても仕方ない側面があることも事実なのです。特に360度の視点からいろいろ評価されてしまう企業や芸能人などはそれこそ適切な対応をしないと自分の首を絞めかねないので注意が必要です。

余談:

極論かもしれませんが、今は極端な二極化が進みつつありますが、これがもし皆さん職種に関わらず収入変わらないぐらいの中産・裕福な階級なら、あまりワーワー言われなかったかもしれませんね。変な例えですが、仮にみんな裕福だったとして、とある家が連日、寿司や高級肉食べていてそれを自慢したとしても、別の家でも「うちも食べてるぞ」、別の家では「うちは肉より高級な魚だ」など、特段文句など言わず、逆に張り合うことができたのかもしれません。しかし明確な差があり、それを実現できない人にとっては、その自慢はだんだん嫌味に聞こえていくんだと思います。実際、昔だって貧富の差はありました。ただ今ほど極端ではなかったかもしれませんが・・・・。

そして、今はネットという顔が見えない形で人と繋がり、いろいろと言える時代です。昔のネットが無い時代でしたら、その自慢に対して頭の中で「また自慢かよ・・・。」とか思ったり、誰もいない時に「ちぇ、また自慢しやがって・・・」と言っていたことをネットで吐き出すことが出来るわけです。そしてその意見に共感する人も出てくる。その積み重ねが大きな力になることもあるのです。(その力が誰かを動かし、良くなる方向に進むことがある一方で、ネガティブな方向に作用してしまう場合もある。)

このあたりも踏まえた上で、適切な行動が求められるんだと思います。

いろいろ書きましたがここまで。

忠犬ハチ公がハリウッド映画に。リチャードギア主演「HACHI 約束の犬」

hachi_themovie.jpg
かつて、ハチ公物語として映画化された忠犬ハチ公。この実在する物語が
ハリウッドでも作品化されることになった。ちなみに主演は、リチャードギア。
基本的な作品のストーリーであるご主人に可愛がられていた秋田犬ハチが毎日駅まで迎えに行く
ご主人が亡くなってひたすら駅で待ち続けるという点は変わらないものの、設定地などは
日本ではなくアメリカになったり、ハチと主人の巡り会い方が異なったりと多少ハリウッド風に
アレンジされているらしい。
感動な作品がどんな風に仕上がったか気になるところ。
ロードショーまでは約1ヶ月あるが、スタート後は一度見に行ってみたいところ。

七味唐辛子はNANAMI TOGARASHI <香港旅行2日目>

nanami.jpg
味千ラーメンで食事中のときに見つけたのが、SB食品の七味唐辛子。
別に、日本ではメジャーものだが、裏を見てみると「NANAMI TOGARASHI」
七味はナナミと解釈されてしまっているようです。
微妙に名称が異なるというのも海外行ったときの楽しみの一つです

国際化が進む羽田空港 今度はフランス パリへ直行便

韓国・上海・香港と近距離ながらも3路線就航している羽田空港。
今度は、2年後にできる新滑走路にあわせてパリとの直行便が飛ぶようです。
これで4路線となるわけですが、パリを就航させたことにより、既に政府が緩和方針
を出しているけど距離による自主制約は完全にあってないものになったと言え
オーストラリアもアメリカも条件さえあえば就航可能になったと言える。
こうなると羽田と成田の問題が再び浮上するわけだが、結果的にはどうするんで
しょうかね。正直、新滑走路導入後の羽田のキャパシティでも、早々に限界が来る
はずなので成田廃止とはなりませんが、路線や航空会社によって羽田と成田を
使い分けたりとかするのは、世界のハブ空港としてやろうとするには避けたいところかも。
でも、大阪伊丹と関空、上海浦東と虹橋、韓国仁川と金浦。みんな同様な
問題抱えてますね。国内線、国際線が一つの地域で完結できてしまうと
自国民や海外からの利用者にとってもサイコーなんでしょうけどもね。。
—————————————————————-
<羽田空港>拡張後、パリに定期直行便 1日1往復ずつ
10月25日18時0分配信 毎日新聞
 国土交通省は、羽田空港の拡張工事が完了する10年10月以降
パリとの間で定期直行便を運航することで日仏両国が合意したと発表した。
両国航空会社が1日1往復ずつ運航する。羽田発の欧州方面定期便が
復活するのは、78年に成田空港が開港して国際線が羽田から成田に移管
されて以来約30年ぶり。羽田空港の発着時間帯は、午後10時から午前7時の
深夜早朝枠を使う。日本側では、日本航空が就航に意欲を見せている。【太田圭介】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081025-00000063-mai-bus_all
—————————————————————-

無賃乗車日記に、返金詐欺報告、mixi日記を見て思うこと

これは言いすぎかもしれないけど、結構な確立で火種はmixiだったりする。
当然ながらmixiが悪くはない。あくまでそこで書き込みする一部の人の行動に
問題がある。
最近もサイゼリアの返金対応にかこつけて、食っていないのに返金要求。
これを数店舗で繰り返したことを悪意なく書きこむ馬鹿者がいて問題になっているし
一方では東京ガス社員が己の集中力のなさをにかこつけて、電車内で勉強する
との理由で無賃乗車を複数回実行したことを日記に書いて炎上。
この人たちに言えることは、ネットをよく理解していないこと。
ここで言う理解は、ブラウザとかサイトの操作方法とか、文字入力方法とかではない。
この人たちは、ネットは自分が特定されない不特定な空間とか仲間うちだけと守られた
空間であると偏った考え方をもっているような気がする。でも実際のところは、最初に
ネットをやりはじめた当初こそは匿名な空間だったりするのだが使っていくうちに
なにかしら自分に繋がるヒントをネットに残し始め、その後は残せば残すほど
より無防備にもなり、気がつくとなんにも守られていない無防備な空間に変化する。
もちろん悪いことをしなければ気にすることはないし、むしろいろいろな人と関わる
ことができるなどメリットもある。
しかし、モラルそのものが低下しているせいか悪いことを悪いと思わない人も増えつつ
あるのか、はたまた悪いと思っていても匿名な空間と誤認したままなのか。
どちらにしても今回のようなケースが定期的に浮かんでは消えてを繰り返している。
マスコミもある程度規模が大きくなるとネタとして取り上げるので、結構な周知される
はずなのだが、自分は大丈夫と思っているのか、その教訓が活かされていない。
そもそも、悪いことをしないことがベストなんでしょうけど、せめてネットの使い方とか
気をつけるべきことを教える体制って必要なような・・・・・
————————————————-
東京ガス社員、ぶらり”無賃乗車の旅”ひたすら鈍行で
2008/10/24 17:00
ブックマーク :
 東京ガス(東京都港区)の社員が、通勤定期券を使用し、複数回にわたり
無賃乗車による”小さな旅”を繰り返していたことが分かった。不正乗車は
判明しているだけで計8回。その成果は、日記サイトに「ぶらり鈍行列車無賃乗車
の旅パート〇」などと題して報告しており、罪の意識はなかったようだ。
 今回、会員制日記サイト「ミクシィ」で確信犯的な無賃乗車が発覚したのは
入社5年目の技術系男性社員(25)。無賃乗車で小旅行を繰り返す理由を、
「『ガス主任技術者試験』っていう国家試験があって、(中略)家だと誘惑が
多くてなかなか勉強できないため、鈍行列車の車内で勉強している」と記述していた。
 無賃乗車の手口については、「定期券を使って駅に入って、ひたすら鈍行列車
(特急列車や新幹線では切符拝見されてしまうため)で〇〇(=目的地)まで行き
(中略)鈍行列車で帰り、定期券で××駅(=最寄り駅)から出れば、乗車賃は0円
という仕組みです。どう? 巧妙な作戦でしょ?(笑)」などと告白している。
 無賃乗車は一昨年9月に始めており、以降毎年試験勉強を行う9月に複数回の
不正旅行を敢行。いずれも東京都内の自宅最寄り駅を起終点とし、2006年の
第1回は山梨から群馬へ。以降、房総半島、静岡、栃木、仙台、岐阜、長野など
3年間で計8回の小旅行で、JRの無賃乗車で日帰り可能なエリアの大半を
“制覇”してしまった。
 JRの規定では、「東京近郊区間」と呼ばれる特定区間内のみの乗車に限り
乗車ルートを問わず最短運賃を適用。これにより北関東や成田、神奈川方面
をまわった経路では最短運賃となるが、それ以外は完全な不正乗車。最短運賃
適用区間のみの乗車でも、定期券で同一最寄り駅を入退場しているため、実際
に乗車した区間の運賃が適用されることになる。
 JRの被害額を試算したところ、8回の総額で少なくとも6万9540円に上るという。
不正乗車の罰則は、当該運賃+2倍の増運賃を徴収する−としており、社員が支払う
ペナルティーは20万8620円となる計算だ。
 東京ガス広報部は「就業規則に則って、厳正に対処する。JR各社へのお詫びや
返金も含め、今後の対応を検討したい」とコメントし、社員はすでにミクシィを退会
している。

本日開業。さっそく東京メトロ副都心線に乗ってきた

東京メトロ最後の新規開業路線となる副都心線。
既に開業済みの和光市~小竹向原~新線池袋に、本日新たに
新線池袋~新宿三丁目~渋谷間が開業。4年後に予定されている東急東横線のホーム
移設が完了すれば副都心線を通して北は埼玉、南は横浜まで結ばれることになる。
マスコミ等の事前の宣伝もあってか混雑するだろうな。と思いながらも本日さっそく
試乗することに。。
新線池袋改め池袋で1本待ったのち急行列車で渋谷へ。当初、池袋~新宿三丁目間は
6分と言われていたので、結構なスピードで走りきるのかな?と思っていたが、急行出発の
3分前に各駅停車が出発するようなダイヤのせいか、あっという間にノロノロ運転。
各駅停車の通過待ちが行われる東新宿直前では、一旦停車してしまうほど。。
その後は、ごくごく普通に走ったものの、新宿三丁目では停車時間が長すぎるせいか
追い越した各駅停車が接近し急行が出発するまで停車待ちしているなど土日ダイヤ
しかも昼間と過密さがないはずなのに、朝方の過密ダイヤのような洗練さがない
ダイヤ構成に、いささか閉口。平日の朝ラッシュは大丈夫なのかと不安に感じて
しまった。
※ その後も混雑が続き全体的に遅延。私鉄線のダイヤにも影響が発生していた。
fukutoshin.JPG
※ 副都心線渋谷駅にて、出発待ちの西武線直通急行飯能行き
渋谷駅では、折り返しの電車の最前列に陣取るべく待つ人や、少々変わった
駅の仕様を見学する人がたくさん。それもそのはず2年後に予定されている東急線
乗り入れに対応させるべく2ホーム4線仕様になっている。
しかし、現時点においては4線分も不要なため、実際使うのは両ホームの外側にあたる
2線分のみ。内側の2線分は、既に線路は敷設済みだがこのホーム間をつなぐ通路を
何箇所か設置し、完全に利用できない形に。ユーザーにとっても便利だし、このような
珍しい形も早々なく、気になっている方が多々いた
fukutoshin4.JPG
※ 渋谷駅新宿三丁目方面寄り。真ん中の2線上に通路を設置。目の前には交差ポイントが。
fukutoshin2.JPG
※ 渋谷駅の中間部分。完全に通路で埋めていないため、所々線路が見える。
fukutoshin3.JPG
※ 渋谷駅横浜方面寄り。いまは壁があるが2年後にはここがなくなり、横浜方面へ続く。
とりあえず、埼玉方面から渋谷方面への利便性は増した。そしていずれは横浜まで
つながることでもっと利便性が良くなる。 しかし、一方で複数の路線が乗り入れることで
トラブル発生時は遅延がよりひどくなることも。
特に、今回では西武線と東武線双方が有楽町線と副都心線に乗り入れするため
計4路線が絡むネットワークになり、いずれかの路線でなにかが起きれば、他の3路線
にも何かしらの影響を与えてしまう。
現実に、初日の段階で混雑による遅延が発生し、西武線のダイヤが若干乱れたことを
考えれば、今後も同様な影響を受けることは多々ありえるわけで、極端な発言だが
多方面に影響を与えてまでも、本当に一本でどこでもいけるというやり方は良いのか?
という疑問も沸いてしまう。もちろん、そんなことが起きないような仕組みにしてもらえれば
良いだけですが・・・・・。

秋葉原通り魔事件について

正直、最初は他人事だと思っていた。
近くに取引先の会社があるが日曜日。よほど秋葉原を散策しようと思わない限り
はいるはずないと思ったから・・・・。
でも、ニュースを見ていくうちに、なぜか他人事とは思えなくなった。
ある被害者の顔を見ていたら、秋葉のお店で何度か見かけたような気がしたから。
事件そのもののが気になり、記事を読んでいくうちにその感覚は的中した。
ソフマップのケータイコーナーで、キャンギャルとして働いていた子だった。
秋葉原には週一ぐらいのペースで通いパーツを物色しているがソフマップ本店も
巡回ルートに入っていて、ケータイコーナーで価格等を見たり、家電やPC等を見る
ために入り口前のエスカレーターを使ったりするが、よく入り口や外にあるコーナーや
店舗内のコーナー等で立っていたのを思い出す。一度くらいポケットティッシュをもらった
ことも。
別に話をした訳ではなく、毎回素通りするぐらいの、ほんの一瞬なんだけど
何度も通っているせいか、この子含め一部の店員さんの顔も覚えていたりする。
毎回、素通りするぐらいの一瞬だけど、見知った子がこんなことに遭ってしまった
ことは、とても悲しい。
毎日の日課の中で、話したことはないけど普段何気なく擦れ違ってる人たち。
それぞれの人にそれぞれの人生があり、それぞれから見れば単なる通行人
でしかないかもしれない。普通に考えれば、そんな関係なら仮になにがあっても
気にしないかもしれない。でも、今回の事件でふと考えてみたとき、その一瞬一瞬が
とても貴重なものに感じてしまう。
一期一会。人生80年出会いを大切に。
今回の事件で亡くなられた皆様に心よりご冥福をお祈りします。
—————————————————
【秋葉原通り魔事件】「捕まるのが一番しょぼい」…加藤容疑者
携帯サイト書き込み認める (1/2ページ)
2008.6.9 10:16
「秋葉原で人を殺します」-。8日に東京・秋葉原で起きた通り魔事件で
犯行予告ともとれるタイトルで携帯電話サイト上に残されていた書き込み
について、殺人未遂の現行犯で逮捕された加藤智大(ともひろ)容疑者(25)が
9日、警視庁の調べに対し、自ら書き込んだことを認める供述をした。計画的
犯行だったことが明らかになり、警視庁では詳しい動機や当日の行動などについて追及している。書き込みの全文は以下の通り。
 午前5時21分 秋葉原で人を殺します 車でつっこんで、車が使えなくなったら
ナイフを使います みんなさようなら
 午前5時21分 ねむい
 午前5時34分 頭痛が治らなかった
 午前5時35分 しかも、予報が雨 最悪
 午前5時44分 途中で捕まるのが一番しょぼいパターンかな
 午前6時00分 俺が騙されてるんじゃない 俺が騙してるのか
 午前6時2分 いい人を演じるのには慣れてる みんな簡単に騙される
 午前6時3分 大人には評判の良い子だった 大人には
 午前6時3分 友達は、できないよね
 午前6時4分 ほんの数人、こんな俺に長いことつきあってくれてた奴らがいる
 午前6時5分 全員一斉送信でメールをくれる そのメンバーの中にまだ入って
いることが、少し嬉しかった
 午前6時10分 使う予定の道路が封鎖中とか やっぱり、全てが俺の邪魔をする
 午前6時31分 時間だ 出かけよう
 午前6時39分 頭痛との闘いになりそうだ
 午前6時49分 雨とも
 午前6時50分 時間とも
 午前7時30分 これは酷い雨 全部完璧に準備したのに
 午前7時47分 まあいいや 規模が小さくても、雨天決行
 午前9時41分 晴れればいいな
 午前9時48分 神奈川入って休憩 いまのとこ順調かな
 午前10時53分 酷い渋滞 時間までに着くかしら
 午前11時7分 渋谷ひどい
 午前11時17分 こっちは晴れてるね
 午前11時45分 秋葉原ついた
 午前11時45分 今日は歩行者天国の日だよね?
 午後0時10分 時間です
 こまめに更新されていた書き込みはここで一旦中断。通り魔事件がテレビなど
で速報されたことを受け、午後1時過ぎから、「今 ニュースで秋葉原で警察官
刺したって」「マジか?」「まさか…ガチ?」など、他の利用者から驚きの書き込み
が相次いだ。

動画共有サイトの主な利用目的は、著作権抵触動画の視聴

株式会社アイシェア(http://ishare1.com/)がリリースした
youtubeやニコニコ動画などの動画共有サイト意識調査結果。
graph_5.gif
著作権抵触動画が削除された場合に利用を止めるユーザーは約50%。
さらに利用回数が減ると答えたユーザーも含めると約75%にも達することに。
youtubeやニコニコ動画などは当初こそ自己創作物の公開場所的な役割が
期待されていたものの、実際はアニメやドラマ、PVなどが大半を占めていた。
最近、各社著作権保護を強化し始めたが、個人的には活気がなくなったようにも
感じていたが、それを裏付ける結果となっている。
そもそも、アニメやドラマ等が大量アップされ、視聴するユーザーが多かった背景には
 ・番組によっては視聴できるエリアが狭い。
 ・ネットというリアルタイムで会話できるツールがあるにも関わらず、番組の放映は
  エリアによって時間差が生じており感情の共有ができない。
 ・後に販売されるDVDの単価が高い。
   特に 番組が見られないエリアに在住していたユーザーにとって、知らない番組を
   いきなり買うやつはいない。(気に入った番組しか買おうという動機がおきない)
 ・後に販売されるDVDが番組開始の数ヶ月遅れで販売される。
   (本当に欲しいと思う人以外は、既に違う作品に目が移っている)
・コンテンツが大量製作され、すべてに金をかけていられない。また質が落ちた。
などなど、これ以外にもいろいろと挙げられるが一言で言えば、今の提供方法と
ユーザーのニーズがマッチしていないことがあげられるような気がする。
そんなところに動画共有サイトの登場で、エリアや時間の問題をクリア。
ユーザーにとっては非常に嬉しい存在となったと言える。
今回、著作権保護強化でyoutubeやニコニコ動画には問題なコンテンツは減りつつ
あるが、実際のところ海外の共有サイトへ移行しただけというのもある。
Share、Winnyなどの共有ツールが相変わらず減らない点等も考えれば
取締りよりも、まずどうやったらユーザーが正規な方法で使ってくれるか考え
やるべきことをやるというのが先のような気がしてならない。
一方、自己創作物については未だ作るための土壌が整っていない。
初音ミク、鏡音リン・レンなどのVOCALOID(ボーカロイド)を使ったものとか
あるが、一般的なユーザーが自ら創作する意識もまだ低いし、できるツールも
少ないうえ素人には使い勝手が悪い。
「写るんです」のようなバカチョンさが誰もがかんたんにできる環境が整わないと
難しいというのが正直なところ。
ユーザーの意識含め早く環境が整うことを願うばかりである
アイシェア プレスリリース
http://blog.ishare1.com/press/archives/2008/05/231300.html

最近の中高生は話もしないのに携帯かけっ放し 

ソフトバンク・willcom・イーモバイルなどが一定時間帯なら通話が無料となる
サービスを提供したことで、話すわけでもないのに通話したままにしている
中高生がいるらしい。
以前から長話しする話は聞いていたが、話すつもりもないのに通話させてまま
というのは正直驚いた。でも、こんなことするのは少数なんだろうけど、これらを
やろうとする子たちの心境はどんななんだろうか。たくさん使ってやろうという気持ち
だけではないはず。
誰かと繋がっていたいと思う気持ちは誰しもあるけど、常に、それも確実に分かる形で
ないと不安なのかもしれない。
最近の複数の中高生に聴いたが、学校で自分の趣味もしゃべらないらしい。
時にそれがイジメ等にも繋がるらしい。
そして学年が変われば本当に仲の良い子を除いて関係はリセット。
表面的なコミュニケーションだけして、付き合った関係。
それがいけないことではないが、なんか悲しい世の中になったなぁ~と感じで
しまう。
—————————————————————————————
話もしないのに携帯かけっ放し 最近の中高生は本当にこうなのか
4月13日19時26分配信 J-CASTニュース
携帯電話の無料通話を使って、話もしないのにかけっ放しにしている中高生がいる。
そんなブログの情報が、話題になっている。
 「これはすごい…」。2008年4月7日にアップされたはてなダイアリー
「19790401173.4」の日記が、500人ほどのネットユーザーがブックマークする人気だ。
■「しゃべらないで、ゴソゴソとか音だけを流してる」
 女性とみられるブロガーは、この日記で、女子中学校・高校で情報処理を
教える教師から、生徒たちの特徴的な携帯電話の使い方を聞いたと明かした。
この教師とは、08年4月6日の研究会で久々に会ったという。携帯の使い方の
書き込み13項目のうち、特に注目を集めたのが、次の項目だ。
  「家に着いた途端彼や友達と通話しっぱなしにする。しゃべらないで
ゴソゴソとか音だけを流してるぽい」
 ソフトバンクの「ホワイト学割」では、同社携帯同士なら国内で午前1時~午後9時
までの通話は無料になっている。そのサービスを利用しながら、「通話」でない用途
にも使っているというのだ。
 それは、通話状態の携帯をどこかに放置し、身の回りの音情報を流す用途…。
こんなことに使う中高生が本当にいるのか。はてなダイアリーやブックマークの
コメントには、驚く声のほか、「別にフツーじゃねえのw」との声があった。が、通話
以外の具体例を明かした書き込みはなかった。そこで、ソフトバンク広報室に聞くと、
「1~2時間、長電話する方は珍しくありませんが、その具体的な使い方まで把握し
ていません」とのことだった。
 とはいえ、その使い方を巡って、日記をトラックバックしたブロガーらの間で議論
になった。ブログ「kiki-mimi/bg」は、日記で「携帯が繋がらないと不安になる人、
繋がりっぱなしにならないと不安になる人。日本人的な村社会とまではいわない
にしろ、コミュニティへの所属願望が強迫観念に近くなってるのかもしれない」と
分析した。
■「電波の無駄使い」と批判の声も
 一方、批判の書き込みもみられた。ブログ「増田小夜」では、「これはねぇー。
やっぱり電気エネルギーと電波の無駄使いだと思うのですよ。こんなトラフィックで
基地局が埋まってしまって大人の重要な仕事の電話がかけれなかったりしたら
すごい損失だし。そういうことを勘案して通話とかパケットには適切な値段を
つけるべきだと思います」とした。
 ソフトバンクはどう考えるのか。広報室では、「電話のつなぎっ放しが多くて
困ることはありません。支障も出ていません。サービスを利用してほしくて提供
していますから、どのような用途に使うかはお客さまの自由です」と話す。
 ほかの携帯電話会社に聞くと、NTTドコモでは、「ホワイト学割」のような
サービスはなく、無料通話は、家族間に適用される「ファミ割MAX50」だけ。
しかし、同社広報部では、「周波数の中で通信できる容量があり、長時間電話が
続きますと、ほかの通信に影響を及ぼします。他の方がかけたいのに、かけられない
という事態が起きるので、困りますね。ですから、利用状況をみて、一定時間で通信
を切る場合もあります」と明かす。会社によって、対応が分かれるようだ。
最終更新:4月13日20時45分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080413-00000001-jct-sci

携帯電話の電話番号を覚えない人が増加中

大方の人は電話帳に登録したら、あとは電話帳で選んで発信ボタンを
押すだけなので、人の番号も覚えないし、友達と電話番号交換するのも
赤外線通信で簡単に完了。
せいぜい口頭で伝える必要があるのが、なにかの申込みや問い合わせ時の
折り返しの連絡先とか。それも最近は個人情報云々で嫌がる人もいるし
そもそも問い合わせするケースも多くないかも。
そんなわけで、電話番号知らない人が増えるのも分からなくはない。
ただ、ちょっと外れてしまうけど自分の番号ならまだしも、友達の連絡先も
電話帳でかんたん呼び出しとなると、万が一電話機を壊せばそれでお終り。
常に関わりがあればどうにかなるが、ちょっと疎遠になりつつある人については
相手が欠けてこない限り途絶えてしまう。
そんなケースもために電話帳バックアップとかのサービスがあるんだろうけど
なんか番号覚えなくなったというのは、結構怖いかなって思ってしまうのは私だけかな・・・
————————————————————————————-
妻・夫の携帯番号を「おぼえていない」が6割【携帯依存に関する意識調査】
4月10日13時15分配信 MarkeZine
 今回の調査はアイシェアのリサーチパネラーを対象に行われ、889名から
有効回答を得ており(うち「一人暮らし」22.9%、「家族と同居」77.1%)
携帯電話と固定電話の利用動向の違いについても焦点を当てている。
 調査対象者の固定電話回線の契約率は88.9%だが、電話をかける時に
利用するのは「携帯電話」という人が全体の70.1%で、一人暮らしでは81.4%に
達している。固定電話契約者に絞っても67.6%が携帯利用を主軸にしているという。
 留守宅かもしれない固定電話より確実に個人とつながる快適さ、手軽なアドレス管理
など、携帯電話のベンリさは誰もが実感しているところだが、「電話番号教えて」と
聞かれたときに、自分の番号を覚えていない人も多いようで、7人に1人にあたる
13.5%が自分の携帯の番号を「覚えていない」と回答している。また、既婚者に
対して妻・夫である家族の携帯番号を覚えているか尋ねたところ、「覚えていない」が
全体で58%。男女別では男性が64.1%、女性が50.5%となっており、男性のほうが
「覚えていない」割合が高いようだ。
また、「携帯で電話をする場合に自分の名前を名乗るか」について聞いたところ
全回答の44%が「名乗らない」と回答。相手が分かっているので名乗らないと答える人の
割合が高い傾向があるようだ。
最終更新:4月10日13時15分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080410-00000007-sh_mar-sci