改めて光華商場とその周辺を巡ってみた

台北にきたら必ず来るのが光華商場。
パソコンパーツなどが販売されている日本の秋葉原のようなエリア。
(まぁ、今の秋葉原はアニメとメイドとかが全面に出始めているので
PC全盛期の秋葉原=昔と言うべきか)
台湾には、ASUSやGIGABYTEなど自作PCには御馴染みのメーカーさんがある
こともあってか、解禁する2週間~1ヶ月前からフライングで販売されてしまう。
なので結構楽しかったりするのだが、今回はどんなものがあったかと言うと・・・・
z68mb_flying_koukasyoujyo0430.jpg
※ Z68チップセット搭載のマザーボード。gigabyte製
LGA 1155ソケット搭載”Sandy Bridge”対応マザー。オーバークロックできるけど
内臓グラフィックが使えないP67マザーと内臓グラフィック(QSVも)は使えるけど
オーバークロックができないH67マザー。これらのいいとこどりした期待のマザーボード。
eeepadtrance_koukasyoujyo0430.jpg
※Eee Pad Transformer TF 101
 タブレットなアンドロイド端末としても利用できるし、キーボードと合体させて
 ノーパソ感覚でも使える端末。
 値段も16GB板で14900台湾ドル(レート3円で換算して4.5万円)なので買う気満々で
 いたが、なんでもキーボード部分は別売らしく踏みとどまった。。
viewpad.jpg
※インテルATomプロセッサー搭載したAndroidとWindows7のデュアルOS搭載タブレット
 値段は18000台湾ドル(5.4万円程度)と高いのと、AndroidOSが1.6としょぼすぎたので
 やめることに・・・。もっと最新だったら買っていた気がする・・・。
で、いろいろとパーツやら端末やらを見学。自作PCのパーツについては日本の方が
安いことが多いので、日本で売っていないようなもの以外はスルー。でも、いろいろと
見られるのが楽しい。
で今度は、今までじっくり見ていなかった周辺を散策することに・・・・。
基本はパーツやパソコン売っているショップなのだが、所々に怪しいお店が点在
18kingameshop_koukasyoujyo0430.jpg
光華商場の裏側から八徳路1段側に向かっていく途中にある袋小路な道に行くと・・・
日本のアニメと怪しいゲームを扱うお店さんが。。
あとは、光華商場の前にある松江路を挟んである八徳路2段側にある雑居ビルには
日本作品ばかりの怪しい動画と怪しいゲームだけが売られるお店が・・・・・。
改築する前の光華商場は怪しいものが多かったと聞くが、変わってからはそれが
めっきり無かったのだが、少しエリアをズラすとそれは健在。
この違法っぷりがまた海外に来た感じがして良い。
促進するつもりはないが販売して数日しか立っていないものが、もう売られていて
しかも価格が250台湾ドル。約750円程度で買えてしまうことを考えると、いろいろ
複雑に感じてしまいます。。
koukasyoujyomap.jpg
※光華商場周辺マップ。下が忠孝新生駅。光華商場の左右にそれぞれお店がありました

三月兎も予約開始。PT2を予約してきた。

marchrab_pt2.jpg
ソフマップ、ツクモでそれぞれ予約し、これで2個は確保できることになったので
2台のPCでそれぞれ運用することを考えているのだが、万が一壊れた場合を考える
と保守的なパーツが欲しいところ。。
ちょうど三月兎で予約を募集するという話を聞き、急遽秋葉原へ移動。
予約開始30分前からお店の近くは人手いっぱい。10分程度ぶらぶら巡回したのち
店舗に戻ると予定よりも前倒しでちょうど予約開始になり、即並んだ結果
無事予約することができた。
これで3個は確保。あとは、Best do!でのキャンセル待ちとしての予約を入れれば
4個確保となりそうな予感。これで万が一壊れても、そして今後の法規制で販売が
NGとなっても大丈夫な感じ。
あとは、PV4の後継であるPV5かな。
PV4は一つしか持って居ないので是非予備が欲しいところ。。。

アースソフトPT2 ソフマップで予約開始で慌てて行ってきた

pt2_sof0822.jpg
翌日から香港へ行くための荷造りしつつ、車のフロントガラス付近から異音がし始めた
ためディーラーで調整してもらっていたりと家周りで活動していたのだが、Twitterを見ると
PT2の予約が開始されたとの書き込みを発見。
PT1のときも争奪戦していたりと大変なことになっていたので、これは抑えねばと思い
急遽車で秋葉原へ行き予約してきた。。
Twitter実況カキコ
値段は、アースソフトでの告知価格同様16800円。お1人様1点。全額前金なり。
正直PT1も店舗で普通に販売されていたときに遭遇したこともあるので、生産量倍増
したPT2も同様なことも出てきそうだし、なにより地上デジタルだけなら恵安のFSUSB2とか
それなりに出来るものがあるので、販売開始後に落ち着く時期には普通に手に入りそう
な気がするが、まぁ確実に手に入るなら良しと考え、手続きしてきた。
とりあえず果報は寝て待てでしょうかね・・・・。

やっぱり抑えておきますか・・・。KTV-FSUSB2を買ってみた

fsusb2.jpg
MonsterTVなど、ちょっとごにょごにょすると地上デジタル放送のTS抜きできて
しまう問題があったりするが、先日になって恵安のKTV-FSUSB2も同様なことが
出来てしまうことが判明。MonsterTV HDU2の時には、買うタイミングを延ばしすぎて
対策品を掴んでしまったため、今回はすばやく購入することに。
で、さっそく届いたのでBonDriverを活用してみたところ、あっさり出来てしまった・・・。
既にHDDレコーダーとPV4の組み合わせで番組編集しているので、メインにすることは
低いだろうけど、なにかあったときには活用させてもらおう・・・・・。
でも、もう1~2個予備で持っておくべきかな・・・・・。

台数分マウス・キーボードあることに嫌気をして自動切換器を買ってみた

pcautochange.jpg
パーツ買い替えを頻繁に行うのは毎度のことだが、それでも気が付くとここ数ヶ月で2台純増。
自分用だけで7台まで膨れ上がってしまった。
で、ここまで増えるとその分だけキーボード、マウスを用意すると場所もとられて面倒になる。
かつては4台用の自動切換器を使っていたが、経年劣化で引退。その後は2台用の自動切換器
を使いつつ、残り2台はそれぞれキーボード・マウスを用意して使っていた。しかし、ここ数ヶ月で
2台増加し、1台目追加された時は、キーボード・マウスを用意してしまったが、2台目追加時点
でもうスペースはなし。ということでもう一つ2台用の自動切換器を購入することにした。
今回購入したのは、RATOC製のもの。実は、自動切換器にはマウス・キーボード・VGAが
3つを同時切り替えするタイプが主流。数は少ないがマウス・キーボードだけ切り替えるタイプ
もある。液晶3台を6台で共有し、かつ一部機種はデュアルディスプレイ化していたりするので
実は、マウス・キーボード・VGAが同時切り替えよりマウス・キーボードのみ切り替えが良いの
だが、後々必要になったときに買いなおすのは面倒。
しかし、3つ同時切り替えする製品の大半は、この3つが接続されていないとダメなものも
多く、ハードは対応していてもVGAは接続しないという自分に都合の良い使い方が
出来にくい状況だったが、このRATOC製だけはVGAを外していてもOKとのことだったので
買ってみることにした。
まぁ、そもそも6台を1つのキーボードとかでコントロールできたほうが良いんでしょうけど
そうすると同時進行もしにくいしなぁ・・・。
それでも、4つあるキーボードをあと一つぐらい減らしたいな・・・・。

FSB1066に対応したPentium Dual Core E6300を買ってみた

pendce6300.jpg
先月に余ったケースを埋めるためにPentium DualCore E5200とMini-ITXのマザーを
購入して一台組み立てたが、その後もう一つケースを購入してしまったため、再びMINI-ITX
ケースが余ってしまった。
と言うことでもう一台購入することに。
さすがにMINI-ITXマザーを買うのは意味がないので、一旦ケースとマザーを組み直すことに
した。まず、MINI-ITXマザーはMINI-ITX用ケースにセット、そして今回マイクロATXマザーを
購入し、買ったばかりのMINI P180に組み込むことにした。
マザーは前にも購入EG41MF-S2H。この型の後継品が販売されているのだが、発熱軽減
させる部分を除いてスペックにあまり違いが無く、またツクモが在庫処分で新製品の半値
近い金額で販売していたのでこれをチョイスし、CPUは出たばかりでFSBが800から1066に
あがったPentium Dual Core E6300を購入。
今回の購入で自作PCは6台。ノートパソコンやら入れると・・・・。まぁそれなりの
数になりますが、それはそれとして。とりあえず、E5200のほうは、ストリーミングサーバー
にでもして、E6300はUbuntuやら WINDOWS7 RCでも入れて遊ぶとしますか・・・・。

再び、ANTEC Mini P180を買ってみた

antecp180mini.jpg
少し前にモデルチェンジが行われたせいか、旧モデルの在庫処分販売が
あちこちで行なわれている。先日は石丸電気で販売され1台ゲットしたが
今度はツクモでも販売されたので、今月はじめに組み立てたばかりのMini-ITXマザー
のケースとして使うべくもう一台購入してみた。
普通、Mini-ITXはコンパクトなケースに入れるもの。どう考えても逆行しているのだが
それでもこのケースの出来を考えるとついつい欲しくなってしまう。。
結局、余ったMini-ITXケースを埋めるために組み立てたのに、またもや余らせてしまった。
まぁ、そう遠くない時期にこのケースに適したマザーを買ってもう一台組んでしまうので
再び元に戻しそうだけど、とりあえずはこれで。
これでMini P180は2台。そしてCore i7用としてP182が2台。
計4台がANTEC製ケース。
ここまで揃えたのはじめてかも。
それだけお気に入りのようである・・・・。

アップデート版完成し、やっと予約録音可能へ。USB接続AM/FMラジオ RDPC-101/S

3月に購入したUSBラジオ。
どういうわけか予約録画ができないというバクに見舞われ
しばらく視聴のみになっていたのだが、久しぶりに販売元であるSUNTACのページ
を見ると、ドライバ更新の告知が。
suntac_radio_fileupdata.jpg
更新による改善点は、まさにこの予約録画ができないことの改善。
早速ダウンロードして使ってみると、無事問題改善。
これでやっと使えるようになった・・・・・。
でも、アプリのクオリティー低いな・・・・。
AMFMラジオ録音さんとかにした方が良いかもしれない。。

余っていたMini-ITXケースを活用すべく、Pentium Dual Coreでもう一台PCを組んでみた

0506Pendc.jpg
3月にCore I7で1台組んだばかりだが、余ったケースを放置しておくのも
なんなのでもう一台自作して見ることにした。
Mini-ITXなのでATOMをチョイスするのが最近の流行だが、既にATOM 230で組んだ
ことがあるので今回は却下。少しでも処理が早くでき、価格も安くと考え探してみたら
嬉しいことにT・ZONEでLGA775対応マザーを発見。
価格も5980円。さらに512MBのメモリーが2枚付くということでこれを買いつつ
Pentium Dual Core E5200も購入。
低コストながらATOMより高速なPCを無事調達できた。
ただ、その後の組み立てでメモリー2枚が全滅。初期不良なのだがプレゼント品のため
交換対象外。結局、翌日1GB×2枚を別途調達。
ちょっとお得感がなくなったが、これもネタなのでやむ終えない・・・・。
とりあえず、余っているXPを入れつつ、近日発表のWindows7でも入れてみよう・・・と画策。

光華市場へ。価格調査とパソコンのACアダプターを購入

koukasyojyo0502.jpg
香港から台湾へ渡る際に、ケースにHSDPAモデムを忘れてきてしまったが
もう一つ。実は自宅にノートパソコンのACアダプターを忘れてきてしまった。
データ通信をガンガンに利用していたのでバッテリーはそろそろなくなる寸前。
せっかくデータ定額環境が整ったのにこれでは意味がないと言う事で、台北に到着し
ホテルにチェックインしたのち、早々に光華市場へ。
パーツ類の市場価格などを一通り見つつ、ACアダプター販売のお店を探し
どうにか適合できる商品を見つけ購入する。値段は700ドル。
しかも、端子の形状をかえることができるので、いちよ電圧さえクリアすれば
メーカーが代わっても利用可能。早々買い替えはしないが、とりあえずの保険的な
ものであろうか。なによりこの旅でパソコンの電源を気にする必要が無くなっただけ
良しである。
koukasyojyo05022.jpg
ちなみに、ここは主にパソコンのパーツが主なのだが、数店舗だが携帯電話の販売店もある。
そのうちの一店舗で見つけたのが、ドコモのN-02AとSH-01A。
もちろん、お決まりの箱のままである。
前回は日本の携帯電話は無かったはずだが・・・・。