Rasmus Faber JAPAN TOUR 2014を見にビルボードライブへ行ってきた(感想)

billboard_rasmus

ラスマス・フェイバーはお気に入りのアーティストの一人でして、EVER AFTERやらDEMANDAなどなど良い曲はありますが、中でも2011年にリリースされた「GOOD TIMES COME BACK」は歌詞を見るとう~ん・・・という部分もありえども、曲調は個人的には最高に良くてお気に入り。しかしそれ以降は、全くとは言わないもののラスマス自身がアニメジャズに力を入れ始めてしまったためアニメ好きではあるものの、このシリーズについては完全にスルーしていたのですがやっと。アニメジャズではなく通常のライブを開催することが発表。さらには新曲も披露するなんて告知されているのでこれは行かない訳にはいかない!と思い行って見ることに・・・。

今回のセトリは、酒飲みながら生演奏を時に楽しく、時に静かにゆっくり聴くなどしていたため割愛。
覚えている範囲では、序盤で今まで聴いたことが無かった曲も含まれていたためおそらく新曲披露のあと、下記の楽曲などを披露。(10曲以上は披露したはず)
YOUR BEAT SOUNDS LIKE
Get Over Here
Free
Leave Me Alone
GOOD TIMES COME BACK

アンコールの演奏含め正味1時間20分程度のライブステージに。
どの曲も良かったものの中でも一番のお気に入り曲であるGOOD TIMES COME BACKの生演奏は感激。あの曲では立ち上がって踊る女性も多かったなぁ・・・。正直、ライブ終了時にはこのまま2部も参加したいと思ってしまうほどだったのだけど、残念ながら東京公演はこの日だけ。しかも2部は既に販売終了となっていたため断念することに。仕事に余裕あれば半休行使して大阪公演に行きたかった・・・・よ。

是非、アニメジャズなどに寄り道せずまた本道での作品リリースしていただき、またライブツアーして欲しいな。

ラスベガスでセリーヌディオンのコンサートに行ってみた

ラスベガスと言えばカジノが有名だが、ショービジネスも有名で、あちこちのホテルでコンサートやショーがたくさん開催されている。中にはホテルがアーティストとコンサートの長期契約を交わし、ロングラン公演をしているケースも。

セリーヌディオンも長期契約している一人であり、渡航前から滞在中タイミングよくコンサートがCaesars Palaceで開催されることが知り、仕事が長引かなければ行ってみようと考えていたのだが、幸い無事予定通り仕事が終わったので行ってみる事に。

celine_las140108

ちなみに、費用は3階席の113ドルが最安で、2階席、1階席と階が下がるごとに値段もアップ。1日1公演らしくスタートは19時30分から。
別のイベントでは21時台、24時台とかあるけど、そこはコンサート故仕方ないか。
ちなみに、ネットで検索すると予約代行サイトが出てきますが、ほとんどが手数料を取られてしまうので余程混雑しそうな状況でなければ、直接会場のチケット売り場で購入するほうがオトク。

celine_las140108_stage
※今回購入したのは3階席。開演中は写真撮影不可なので開演前を写真に収めたが3階席でも決して見えにくいということは無い。

ライブは2時間で、今回は2013年にリリースしたアルバム「Loved Me Back to Life」の楽曲とセリーヌの代表曲+αで約15~18曲程度を披露。

曲順は順不同だが、少なくとも以下の楽曲を披露。
 (アルバムLoved Me Back to Lifeからより)
 ・Loved Me Back to Life
 ・Overjoyed
・Thankful
・At Seventeen
・Lullabye
・Open Arms
(過去の有名曲)
 ・The Power of Love
・It’s All Coming Back To Me Now
・I drove All Night
・Because You Loved Me
 ・All By Myself
・River Deep, Mountains High
・My Heart Will Go On

セリーヌの曲を聴くことは多々あってもライブは初だったので、いざ聴くとその歌唱力も凄いけど、エンターテイメント性も存分に散りばめられた演出にも凄いと思うものばかり。最後のMy Heart Will Go Onでは一番良いところで雨降らせてしまいその中で熱唱なんて演出も。あっと言う間の2時間だったし、個人的にはかなり感動。

次回もベガスに行く機会があればまたコンサートに行ってみたいところ。
セリーヌがお休み中の時にロッドスチュワートが代役を務めるという話だったので個人的にはお気に入りのアーティストさんなので、これも見に行きたいところ。

いっそプリンスやボビーコールドウェルもベガス公演してくれないかね・・

ゼンハイザー(SENNHEISER) MX985を購入してみた

sennheiser_mx985

数少ないインナータイプのハイエンドモデル、SENNHEISER MX985を購入。(ヨドバシで10800円)
自分はカナル式など耳を塞ぐタイプのものは大嫌いでして、長年インナータイプを愛用していてオーディオテクニカルのATH-CM700、ATH-CM707(現在2つ使用)と乗り継いで来ているのだが、CM707は未だ健在であるもののインナータイプは人気低迷でどんどん減っていくばかり。最近では製品付属品、廉価版ぐらいしか無いのではないかと言いたくなるほど、ハイエンド系モデルは全滅に近い状態。

そろそろ、もう少しハイエンドなモデルも買っておきたいな・・・と思っていたところ、コレがあり買ってみることに。
まだ数曲聴いた程度だけどCM707よりクリアな感じが。とは言え、もう少し慣らしてからいろいろ比較してみたいなぁ。

アイドルマスター 7th ANNIVERSARY LIVEに行ってきた

yokohamaarina.jpg
やっとアイマスライブに行くことができた。
嬉しいことに2日連続。
ライブの話から逸れちゃうけど、アイマスをやりはじめたのはPS3版アイマス2から。
その後、アニマス、VITAでPSPアイマスSPのDLをプレイと至ってる。
(今度のシャイニーフェスタもVITAでDL版で参戦か)
そもそもあまりゲームはしない。でも、アーケード時代から作品は知ってはいた。
ただその当時の印象はワンコインで終了までプレイできる完結型に対して、それなりの
金額を投じる必要があったことからやり方に対して快く思っていなかった。
(ファンの方には怒られそうだが、やってることがキャバクラのようなノリなんですよね。
 故に某ヲタ大賞等でキャバクラシステムという発言が出たときは、凄く納得できた)
xboxでのゲーム化でやっと安心して楽しめることなったものの、ゲームを基本しない人が
わさわざこのゲームのためにxboxを買うのは・・・と躊躇しスルー。
で、やっとPS3版から参戦。PS3を買ったのは、Bフレッツ回線を導入するにあたって
量販店だと商品券2万円分もらえるキャンペーンがあったので契約した時に、商品券より
その場で商品選んだ方が割引率が高いことが判明。その時欲しいものがなかったので
ならいっそで選んだのがPS3。ちょうどHDDが250GB版が出た頃で、ほぼタダで購入
しかしゲームはしない人なので基本放置。PS3版投入でやっと日の目を見ることに・・・
とアイマス暦はさておき、そんなことがきっかけでアイマスに嵌りはじめ、気がつけば
ライブに行きたいと思い始めたものの1月のライブはすべて落選。
この7thで気合を入れ土日2日分を確保、さらに某visaカードの招待枠でも当選。
と運にも恵まれた。
で2日連続行ってきたのだが曲目は基本同じ。
違う点は坂上Pが発表した情報とアーティストが歌う時の立ち位置が一部曲で
変わったぐらいか・・・・
※以下は曲目
——————-
※MC:社長&赤羽根P
READY
CHANGE
※MC:出演者各人から一言
乙女よ大志を抱け
ALRIGHT

チアリングレター
風花
おはよう!!朝ご飯
※MC (確か、各エリア別に声援)
いっぱいいっぱい
Next Life
眠り姫
SMOKY THRILL
自分REST@RT
※MC (確か、ここでwave)
SPECIAL メドレー
 ふるふるフューチャー
 魔法をかけて
 キミはメロディ
 Brand new day
 私はアイドル
 Do-Dai
 MEGARE
 テッテッテー(曲名不明)
※4月のニコ生でユーザーアンケートで選ばれ、ニコ超会議ライブで披露。

 my song
フラワーガール
Little Match Girl
relations
arcadia
エージェント夜を往く
GO MY WAY

 ※シャイニーフェスタ紹介
  ナンジャタウンでのコラボ(1日目)
※ひょっとしたら隣のアムラックスでアイマスデコカー展開も行われるかも?
  ジュピター 雑誌連載展開(2日目)
  
キラメキラリ
スタ→トスタ→
自転車
神SUMMER!!
晴れ色
※MC ちあきんぐによるmcスタートからメンバー含む軽いトーク
七彩ボタン

マリオネットの心
DIAMOND
約束
見つめて
さよならをありがとう
私たちはずっと…でしょう?
※MC:出演者各人から一言 & ダンサーさん紹介
いっしょ
※アンコール
THE IDOLM@STER
READY
※MC:社長&赤羽根P
  1日目は赤羽根Pでの一本締め
  2日目は社長による一本締め
——————
両日ともに所要時間は4時間! 曲数もメドレー入れたら40曲以上。
アイマス楽曲はそれ以上にたくさんあるけど結構な曲数を歌ってくれたことは嬉しいですし
何より、仁後さんの「おはよう!!朝ご飯」「キラメキラリ」が生で聞けたこと
ミンゴスの「約束」、はらみー・あずみんの「見つめて」、くぎゅーの「DIAMOND」
そして最後の「私たちはずっと…でしょ」などなど、どれも良くてサイコーでした。
で、歌も良かったんですがそれよりも目を奪われたのが、サイリウムの光。
全員持っててるだろ!!って言いたくなるぐらいどのエリアもサイリウムがたくさん。
曲ごとに色は変わるし、その光は凄く綺麗で歌そっちのけで見ていたときも・・・・。
過去に何とか声優さんのライブとか行きましたけど、それとは桁違いに綺麗でした。
あれはまた見たい・・・・。下手な夜景見るより良かったの一言に尽きます。
(写真に収められないのが残念。逆にこれを見たくて次回もライブ行くモチベーションに
なります)
自分もしっかり持っていきましたけど、次回は1講演各色2本以上。
とあるパート用にオレンジは別途4本ぐらいは必要ですかね。。(笑)
また声援も凄かったなぁ。土曜も凄かったけど日曜はそれ以上。1.5倍いや2倍?
なんて思うぐらい勢いが凄かった。よく調教されたPさん達が多かったのかも。。
そんな自分も土曜日にしっかり仕込まれてたのかもしれませんが・・・。
感想は書ききれないぐらいたくさんありますが両日ともにあっと言う間の4時間でした。
ちなみに、1日目はアリーナAブロック。11例より前だったので、これまたアーティスト
がしっかり見えましたし、2日目はvisaカードさんにご招待いただいたプレミアム
プロデューサーシートは、スタンド席と同じ3階でしたが、ポジションはまさに昨日と
同じAブロック。でも主催者向けの専用席(歓談用ルーム付き)でした。
隣に主催者な関係者がいらっしゃったのにはマジでビビリましたが・・・・。(汗)
arenavisaseat.jpg
次回も行きたい。そう思ったライブでした。
ちなみに、最終日のみTurn-K氏主宰のオフ会に行って来ました。
一部の方としてか交流できませんでしたが、皆さん良い方々で面白かったー。
ライブのあとのオフ会もセットで参加ですね。。

VOCALOID鏡音リン・レンの楽曲を中の人が歌ったアルバムが販売された 「Prism/鏡音リン・レン feat. 下田麻美」

prism.jpg
ボーカロイドと言えば初音ミクの知名度が高いが、実は他にもバリエーションがあり
Gacktのボイスを活用した「がくっぽいど」とかあるのだが、キャラクター系シリーズでは
初音ミク(CV:藤田 咲)のほかに、鏡音リン・レン(CV:下田 麻美)、巡音ルカ(CV:浅川 悠)と
3つある。初音ミクモノについては、ゲームもあればミクの楽曲のCD集も販売されているが
それ以外のキャラクターでは、あまりその動きがなかったのだが、新たに鏡音リン・レンの
楽曲を収めたCDが販売されることになった。
しかも今回はボーカロイドとしての楽曲収録ではなく、中の人である下田 麻美さんが
自ら歌ったバージョンが販売。ボーカロイドとしてのCDも欲しいが、中の人とボーカロイドで
どの程度変わるかも気になり買ってみることにした。
で、感想は操縦しにくいリン・レンに比べて、実にスムーズな歌声。って当然なんですけど
これはこれで凄い。特にジェミニとかあたりは、さらに作品が良くなった感じ。
買って正解だったなって感じ。
【インタビュー】声優・下田麻美が「鏡音リン・レン」に挑む! 「Prism/鏡音リン・レン feat. 下田麻美」、6月10日リリース

普通の人が突如歌姫に。48歳の歌姫 スーザン・ボイル

夢のようで現実のお話。
48歳のおばちゃんが歌のコンテストに出場。
誰もが冷ややかな目で見る中、おばちゃんから発せられた歌声は
誰もが驚くほどの良い声、そう歌姫のごとく。
ちなみに、コンテストはイギリスで放送されている公開オーディション番組
である「BRITAIN’S GOT TALENT」。イギリスの歌手であるポール・ポッツを
輩出した番組である。
その歌声の良さに会場は喝采、予選も満点評価で通過。
この見た目と発せられる歌声のギャップは驚きで、マスコミは食いつき取材が殺到
youtubeでもアクセスが増加。一躍人気者となった。
そして先日、決勝大会が行われたのだが結果は準優勝。
優勝すると期待されていたので残念な結果となってしまったが
それでもこの結果は凄いの一言。
年齢なんて関係ない。そう思い知らしてくれた出来事である
個人的には、是非ちょこちょこ出てくるようになるとうれしいところ。
※ 参考までにダイジェストの動画やそのシーンが見られるurl貼り付けておきます


予選 ミュージカル レ・ミゼラブルより、「夢やぶれて」

決勝選
http://talent.itv.com/videos/video/item_200287.htm

たまたま寄ったCDショップで <台湾旅行2日目>

高雄到着後パソコン街を散策したのち、新光三越やそごうがある三多三路エリアへ。
いつものメンバーと合流するまで新光三越のCDショップを散策。
台湾の歌手には関心もなかったのだが、店内テレビで放映されていたPVが
個人的にすごく気に入ってしまい、店員さんに質問。
無論、現地語はしっかりしゃべれないし、英語は店員さん側がダメな状態ながらも
どうにか商品をゲットすることに。
fishdvd.jpg
購入したのは、梁静茹さんの限定DVD&CDセット。
まさにPVといかライブがそのまま収録されたものなのだが、これで450台湾ドル程度。
日本でこの組み合わせだと、5000円はくだらないこを考えてしまうと
その価格の安さにホレボレ。
というか、このぐらいで売ればコピー率減りそうだけどもね。
梁静茹 / フィッシュ・リョン