山手線内デレステ広告(アイマス シンデレラガールズ スターライトステージ大型広告)を巡って来た。 

最近ご無沙汰気味の山手線内でのデレステ広告が久しぶりに復活。と言うことで今回も通って見ることにしました。

■前回のイベント等
 まず、シンデレラの広告企画は定期的に行われているものの直近では2月に新宿駅アルプス広場で行われたものに。
 
 アイドルマスターシンデレラガールズ 新宿駅アルプス広場での広告掲載を見に行ってきた

 山手線内の大型広告を活用した企画で見ると、実は昨年11月以来となります。

デレステ(シンデレラガールズ スターライトステージ) 山手線広告 2016/11/12~を観に行ってきた

■今回の企画について
 早速、各駅での広告を並べて行きましょう。今回も上野駅から外回りで一周。

 上野駅は、広告では初登場となるマキノさん。今までは上野動物園の最寄駅にちなんだキャラクターやコメントがありましたが今回はその関連性はなし。秋葉原駅は桃華。SSRでのエピソード同様どこに行くのか不安・・となってますが、広告自体は京浜東北線大宮方面側にあるので、もし京浜東北線に乗車ならば大宮まで・・・ってことになりますね。ちなみに昨年11月は神田駅でありすと共に担当しておりました。神田駅はみりあ。相変わらずみりあらしい元気ながらも可愛らしさがあります。みりあは昨年8月の山手線広告で原宿駅を、6月には田端駅を担当しておりました。そして東京駅。だりなつコンビです。以前は高田馬場等で下が今回は東京駅しかも超大型広告で登場です。

新橋駅は、三船さんとしゅがはーとさんのコンビ。どちらも大人でお酒。こちらはオヤジの街新橋に関連した担当となっています。ついで田町駅はセクシーギルティメンバー。品川駅は奏さん、大崎駅はアナスタシア、奈緒、みく?です。
この辺りは場所柄大人っぽさのあるメンバーで固めた感じがします。

 恵比寿駅は、With Loveコンビ。おしゃれな街ということで毎回そちらよりが多かったですが今回はさらに踏み込んでウエディングに。渋谷駅は広告が2つあり。超大型、大型広告共に、美玲、輝子、乃々のインディヴィジュアルズコンビに。今まで二つ同時担当したことはないので、破格な扱いですね。原宿駅は、幸子。昨年7月の目白駅以来で消化。しかしどちらも埼京線側に広告があるので毎回撮影しにくいのですよね。この辺りはキャラクターの残念部分を生かしてなのでしょうか・・・

新宿駅の超大型広告は、杏ときらり。2015年12月の一番最初に行われた広告企画で東京駅の超大型広告以来の登場かも。
高田馬場駅は森久保さん。隣駅の新大久保にかけているところが面白いです。目白は藍子さん。ポジティブパッションメンバーと一緒です。

そして池袋駅は唯。2016年7月で渋谷駅の超大型で茜と一緒だった以来。限定SSRモチーフ。

そろそろ終盤。巣鴨駅では菜々さん。菜々さんは昨年6月でも巣鴨駅担当。やはり年齢との関連でしょうか・・・。そして最後は田端駅で初登場の涼です。

以上、山手線内デレステ広告巡りでした。
今回の広告は1ヶ月間掲載されますので8/12ぐらいまで。昨年と同じであれば8月12ぐらいから別のバージョンに切り替わるかもしれませんが、5月からはミリオンライブ シアターデイズ。通称ミリシタが投じられたのでこちらが来るかもしれません。どちらにしてもまた巡ることになりそうです・・・

プロ野球パ・リーグとのコラボ 765プロダクションPresentsイベントDAY 7/4 日本ハム✖️西武  

アイマスとのコラボイベントには、フード系以外は極力行くようにしておりますが今回はプロ野球とのコラボが決定。まぁ昨年ぐらいから一部の演者さんが野球で盛り上がって居ましたから、球団側も少しでも球場に足を運んでくれるのであれば・・・と考えればコラボは当然の流れだったかもしれません。

最初のコラボイベントは日本ハム✖️西武。
私にとっては長年応援している西武と言うことで、行く理由がないと言うことで行こうという気持ちはあるものの、仕事はバタバタでいけるかどうか・・・だったし、数日前から台風並みの前線が来て居たせいで、ますます無理だろうと思って居たが
当日大雨で早めに帰った方が良さそうな状況でかつ予定よりも早く仕事が切り上げられたので、少しだけのぞいてみようと思い行って見ることにしました

到着は7時少し前、もう3-4回まで進行してましたがチケット買って、物販で買い物したあと入場。
既にスタート前の始球式他のイベントは終わってましたが、久しぶりに西武の応援に勤しませてもらいました。

ちなみに、球場内にはコラボしたキャラクターのPOPスタンドやコラボドリンク、またファウルボール時の案内等でもコラボがされておりました。

次回は8月に予定されておりますので機会がある方は是非

アイドルマスター シンデレラガールズ 5thライブ Serendipity Parade幕張公演(感想)

最近連投しているシンデレラガールズ5thライブツアーの感想。今度は幕張公演ということで、公演が一週間も過ぎてしまったが、感想をまとめようと思う。

■まずはセトリ。
 今回のセトリは以下。藤田さん、原田さんの初出演組ならではの楽曲もさることながら、常連なはずなのに今回は終盤の幕張からツアー初参戦となった原さん、福原さん、今までツアーには参加していたものの歌う機会がなかった佐藤さんがやっと歌うことになった等、目新しさが。

01. Shine!!/全員

02. Radio Happy/山下
03. ステップ!/原
04. スローライフ・ファンタジー/五十嵐
05. あいくるしい/金子、立花、藤田
06. NUDIE /佳村

07. 薄紅/立花
08. in fact/佐藤
09. この空の下/五十嵐、佐藤、ルゥ
10. AnemoneStar/福原
11. 命燃やして恋せよ乙女/原田、三宅、和氣

12. アタシポンコツアンドロイド/五十嵐、金子、立花、藤田、三宅
13. Nation Blue/福原、今井、佐藤、原田、ルゥ
14. SUN FLOWER/原、杜野、山下、佳村、和氣
15. BEYOND THE STARLIGHT/全員
 1日めはクイズ、2日目は寸劇でクイズ
16. Snow Wings/福原、原、今井、金子、山下、佳村
17. Can’t Stop!!/和氣
18. メルヘンメタモルフォーゼ!/三宅
19. With Love/福原、藤田、杜野、ルゥ、和氣
20. Take me Take you/原、原田、三宅
21. Tulip/今井、立花、杜野、佳村、ルゥ

22. 夢色ハーモニー/全員
【ENCORE】 2日目のみ新情報。シンデレラ劇場2期発表
23. EVERMORE/全員

24. お願い!シンデレラ/全員

■感想
 仕事に忙殺されているせいか一週間も経つと記憶がなくなり始めると言う、余韻にも浸れない悲しい状態なのですが、そんな状態でもまだ記憶に残っているものを感想として挙げようと思う。

 1、やっと・・・。さゆさゆ、ふーりんの曲が聴けた!!!
セトリでも触れたけど、既に宮城、石川、大阪、静岡と4公演こなしてきたが、初期メンバーであるふーりん(福原さん)、さゆさゆ(原さん)は一度も出演がなかった。そして今回幕張公演でやっと初参戦。パッションでは未央が担当で個人としては4th以来のステップ!披露が嬉しかったし、ふーりんの力入ったAnemoneStarもまた好きて、これが聴けてよかったなぁ・・と。たくさん出演者も増えたから一人あたりの出演回数は減りつつある。色々なキャラクター(そして出演者)を知ってもらう上では、良いことではあるなんだけど、それでもずっといたメンバーだからこそ居てほしいという思いも。とは言え、幕張公演でしっかり楽しませてもらいました。

 2、2日目の寸劇クイズ。三船さん、ゆっきーの寸劇
  お題は、九十九里浜でスイカ割りをする三船さんと友紀さん。なんだけど、いきなりスイ割りではなく、友紀の家に三船さんがお迎えに行く場面からスタート。支度して自宅の扉開けたら目的地で早速スイカ割りをするんだけど、友紀がスイカをデカイ野球ボール、スイカ割る棒をバットとボケて、それに対して三船さんが静かな口調で、徐々に力が増しながら「違います」と言う言い続ける場面は最高に面白かった。

3、るるきゃんの思い
  今回の公演のセンターを務めたのが、佳村はるかさん(るるきゃん)。本人にとっては初のセンター。大橋さんや先輩である中村先生等をずっと見てきたからこそ、自分も同じようになりたいと思い頑張ったものの、その目標が義務なになってしまったようで本人にとって重荷に。そんな時に五十嵐さん、佐藤さんらがみんながフォローしてくれたことで、自分が当初思って居たセンター(中村先生や大橋さん)にはなれなかったけど、支え合う仲間との関係がより深まり、さらに無事務めることができたことについてを述べられて居たことが印象的。るるきゃんは声優のお仕事でも(もっと報われても良いのに・・・と思うけど実際)あまり報われていないことも多かったので、今回のセンターは凄く良いチャンスをくださったな・・と一個人としては嬉しいのだけど、やはり色々大変だったことも多かったようで、それを吐露してくださり、実際それらを乗り越え無事終えられたことは凄く嬉しく。これをきっかけにさらに一歩踏み出して報われてくださるといいなぁ・・・と。

もっと振り返ってみれば、もっと感想出てきそうだけど今回はここまで。

■本人確認は行われたのか?
今回も本人確認は行われて居ました。
 私は1日目、2日目共に開演20分前に入場しましたが両日共に入場待ちはなく、入場時にしっかりチェックしておられました。

 

やはり場慣れしている会社が担当するとスムーズにやれるんですね。
静岡公演は残念ながら1日目終盤はザルになりましたが、これならSSAでもしっかりチェックが行われるはず。運営さんにはしっかり転売ヤー撲滅に向けて厳しくやっていただきたいものです。

※ちなみに、転売ヤーさんは最近ライブビューイングのチケット転売に勤しむようになったようです。おかげでライブビューイングの競争率が増しており、チケットキャンプ等では高値売買されるケースも、困ったものです

アイドルマスター シンデレラガールズ 5thライブ Serendipity Parade静岡公演(感想)

5月からはじまったシンデレラガールズ5thライブツアー。先々週に大阪公演が終わりツアーの半分が終了。後半戦の最初は静岡公演。今回は1日目は現地。2日目はLVで見てきたのでその感想をまとめたいと思う
(もう幕張も終わってしまったけど、遅ればせながら)

■静岡公演のセトリは?
いつも通り今回のセトリを。他公演同様1日目と2日目は同じ、時間もコミコミ3時間に。

01.Yes! Party time!! (全員)
静岡出身者のご紹介等
02.Romantic Now (黒沢, 春瀬)
03.き・ま・ぐ・れ☆Cafe au lait! (髙野)
04.ニャンと☆スペクタクル(高森)
05.空と風と恋のワルツ (津田)
06.Heart Voice (藍原, 髙野, 長島, 牧野)
 
07.追い風Running (中島)
08.秘密のトワレ (藍原)
09.心もよう (嘉山, 村中, 中島)
10.shabon song (黒沢, 津田, 長島)
11.Jet to the Future (青木, 安野)

12.エチュードは1曲だけ (青木, 青木, 嘉山, 長島, 村中)
13.パステルピンクな恋 (藍原, 髙野, 高森, 津田, 牧野, 中島)
14.絶対特権主張しますっ! (安野, 黒沢, 原, 春瀬)
15.Star!! 全員

1日目:最高級オレンジジュースを当てるクイズ。村中さん司会。長島さんと嘉山さんが回答者。
2日目:掛川茶を当てるクイズ 高森さん司会で、中島さんと青木さんが回答者。
16.Love∞Destiny (青木, 津田, 牧野, 青木, 中島)
17.共鳴世界の存在論 (青木)
18.Sparkling Girl (青木)
19.Rockin’ Emotion (安野, 原)
20.ハイファイ☆デイズ (黒沢, 春瀬, 高森)
21.純情Midnight伝説 (安野, 原, 村中, 青木, 嘉山)

22.夕映えプレゼント (全員)
23.M@GIC☆ (全員)
<アンコール>※1日目は宣伝なし。2日目は、
24.お願い!シンデレラ (全員)

■感想
 それでは、私なりの感想を>

・春瀬さんの念願叶った子供コンビで歌うRomantic Now。
 トップバッターで披露。今回は春瀬さんとのデュエットで披露。共に嬉しそうで、終盤では二人で寄りかかったり、手を繋いだりと、盛り上がる曲だけど二人の表情等を見てると何処か微笑ましくなる曲でした。1日目のMCでは、以前より歌いたいと言っていたら今回夢が叶ったと言う話が。2日目ではジュンゴさんに「遊んで欲しい」と言われたので、アドリブ含め楽しくやったことに触れられていたが、「遊んで欲しい」という犯罪臭漂う発言を聞いた、出演陣から「大人から遊ぼうって・・・もしや・・・」と脱線。なかなかこの流れは面白かった

・お姉さんとして歌うshabon songと攻撃力を少し下げてみたshabon song
 個人的にたくさんある好きな曲の一つ。2日目のMCで収録時、みりあはお姉さん達の中で歌うと言うことで、いつも通り元気に歌おうと思い収録に望んだが1回歌った際に速攻ダメ出しを食らい、その時の製作陣からの要望は「みりあはお姉さんになるんだから」と言われ、よりパッションなりにキュートに歌ったことを明かした。一方長島さんも収録時のことを明かしてくださり、歌った時に製作陣から「もっと攻撃力を下げて欲しい」と言われたとのこと。歌い方が硬いということだったようですが・・・。

・みく10歳なハイファイデイズ
 みりあ(黒沢さん)、薫(春瀬さん)の子供コンビに混じって歌うことになった、みく(高森さん)。一人年齢が高めということもあってか今回はみく10歳のつもりで歌ったとのこと。

 ・宣伝効果抜群なオレンジジュース
後半戦に移る前に静岡にちなんだクイズコーナーが行われ1日目は複数のオレンジジュースの中から金賞を受賞したものを当てるもの。当初は正解は「農園の恵み」と言う説明だったが、実は間違った置き方をしてしまい、本当は「青島ネクター」であると訂正が入ることに。どちらにしてもライブの取り上げでどちらも速攻で在庫がなくなったようです・・・

 ・クイズを見て居た黒沢さん(みりあ)の一言「みりあもやーらない!」
  先ほどのオレンジジュース当てクイズ等では、クイズに答える当事者2人以外は、それを見ている形になる。当然クイズを盛上げるべく色々茶々入れたりして居たんだけど、黒沢さんがみりあがよく言う「みりあもやーる」にちなんでクイズをやりたーいと思わせながら、やーらないと落とす漫才をぶっ込み。1日目はメンバーが崩れるタイミングが合わずだったが、2日め目はバッチリ。しっかり笑いをとりに行くシンデレラメンバー。なかなか面白かったです

 ・志貴さんが円陣に参戦 純情Midnight伝説
  原さんが出演すると言うことは純情Midnight伝説がセトリに含まれることはほぼお決まりなんじゃないかと思ってしまうのだけど、他の4人が誰になるかは毎回お楽しみだったりする。今回は志貴さんがメンバー入り。声質がこちらにも適する刀のでバッチリ。良いシーンを見させてもらいました。しかし原さんもおっしゃってましたが、あの歌だけはアイドルじゃなく輩になるのだけど、どんどん輩が増えていって、何年も時間をかけながらメンバーが増えていき気がついたらみんな輩担っちゃったりして・・・と思うことも。

・しっぽが黒になった高森さんとその尻尾に興味津々で触りたがる黒沢さん、春瀬さん
 1日目、最初のMCで高森さんの周りには黒沢さん、春瀬さんがいらっしゃり、どちらも新しい尻尾に興味津々。MCの他のメンバーのコメントそっちのけで尻尾を触り出す場面は、まさにみりあ、薫らしく、微笑ましく思いつつも、みく(高森さん)的には、めんどくさいと思ったんだろうな・・・と心中お察ししてしまう場面でした。
 
■本人確認はしっかり行われたのか?
 
 感想はさておき、宮城公演からスタートした本人確認は今回行われたのか・・・・ですが、結論から言うと1日目は終盤ザルになってしまいました。
と言うのも、静岡公演のチェック等する方々の経験値があまりなかったようで、開場当初から人の捌きが遅く、30分経過後でも入場列は200-300mと全く解消されず。

40分(開演まで残り20分)程度で慌てた事務局側が色々動き始めたがおそらくこの時点で本人確認がしっかり行うことを辞めてしまった可能性が。それでも開演時間を超過。開演10分遅れで入場となりましたがこの時の結果は・・・・

正直、この対応には残念でした。開演時間を遅らせてもやり続けて欲しかったし、それが叶わぬなら先に開演してでも良いから徹底して欲しかった。今回の対応は転売屋をのさばらせる絶好な機会を与えてしまったと思います。
(結果としてダメ元で試み用とした人を入れてしまった可能性が高いので)

運営さんは転売撲滅したかったんでないの? 
それやってしまったらダメじゃんと言うのが本音です。
(まぁ幕張は、しっかりやってくれて開演20分前の段階で入場列を捌ききっていたので、やはり手慣れたスタッフが必要だな・・・と、きっとSSAでもしっかりやってくれるでしょぅ。)

ライブは楽しかったけど、運営さんの本人確認徹底がなされなかった点について残念と感じた静岡公演でした。

アイドルマスター シンデレラガールズ 5thライブ Serendipity Parade大阪公演(感想)

5月はじまったシンデレラガールズ5thライブツアー。宮城、石川と続き今度は大阪。
今回は、両日参加することができたので、諸々まとめてみようと思う。

まずはセトリから

■1日目

01.Shine!!(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)

02.はにかみdays(大橋)
03.にょわにょわーるど☆(松嵜)
04.cherry*merry*cherry(大空)
05.Flip Flop(今井、新田、松嵜)
06.モーレツ★世直しギルティ!(鈴木、和氣)

07.NUDIE★(佳村)
08.薄紅(立花)
09.青の一番星(ルゥ)
10.キミのそばでずっと(内田、大橋、佳村)
11.桜の頃(立花、新田、ルゥ)

12.エチュードは1曲だけ(今井、内田、桜咲、千菅、ルゥ)
13.アタシポンコツアンドロイド(大空、大橋、立花、都丸、新田)
14.Orange Sapphire(鈴木、松嵜、松田、佳村、和氣)
15.BEYOND THE STARLIGHT(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
 ※コント。サマデレの時同様、大空さんがキレる。
16.華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~(内田、桜咲)
17.Bloody Festa(桜咲)
18.PANDEMIC ALONE(松田)
19.Lunatic Show(桜咲、立花、千菅、松田)
20.Wonder goes on!!(千菅、都丸、ルゥ、和氣)
21.サマカニ!!(今井、大空、鈴木、都丸、佳村)

22.夢色ハーモニー(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
※アンコール 特に告知なし
23.EVERMORE(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
24.お願い!シンデレラ(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)

■2日目
01.Shine!!(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
※551のCMをシンデレラに
02.はにかみdays(大橋)
03.にょわにょわーるど☆(松嵜)
04.cherry*merry*cherry(大空)
05.Flip Flop(今井、新田、松嵜)
06.モーレツ★世直しギルティ!(鈴木、和氣)

07.キミのそばでずっと(内田、大橋、佳村)
08.桜の頃(立花、新田、ルゥ)
09.青の一番星(ルゥ)
10.薄紅(立花)
11.NUDIE★(佳村)

12.エチュードは1曲だけ(今井、内田、桜咲、千菅、ルゥ)
13.アタシポンコツアンドロイド(大空、大橋、立花、都丸、新田)
14.Orange Sapphire(鈴木、松嵜、松田、佳村、和氣)
15.BEYOND THE STARLIGHT(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
 ※コント。サマデレの時同様、大空さんがキレる。そして千菅さんが生贄に
16.華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~(内田、桜咲)
17.Bloody Festa(桜咲)
18.PANDEMIC ALONE(松田)
19.Lunatic Show(桜咲、立花、千菅、松田)
20.Wonder goes on!!(千菅、都丸、ルゥ、和氣)
21.サマカニ!!(今井、大空、鈴木、都丸、佳村)

22.夢色ハーモニー(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
<アンコール>※ 告知あり。VRの楽曲追加等
23.EVERMORE(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
24.お願い!シンデレラ(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)

見ていただくとわかるが、歌う曲は両日共に同じなんだけど、順番が大きく変えてきた。
これ、次の公演ではもっとシャッフルされるのだろうか・・・

■感想
 個人的には、デレステでキュート編成では紗枝、智絵里、卯月(そして今回はいない、ゆかり、響子)を担当していることもあり生で聴きたいというのもあったし、蘭子役内田さんが唯一出演する公演ということもありここは抑えて置くべきと考えていたので、それぞれのを生で聴けたことは嬉しい限り。
cherry*merry*cherryは、宮城以来なので計4回聞いたことになるが、何度聞いても良いなぁ・・・。臆病がちな智絵里が少し勇気を振るい行動していく歌詞は嬉しくなり応援したくなる。そして薄紅は今回が初披露。立花さまの歌う姿はいつ見ても綺麗で、普段のはっちゃけぶりも好きですが、真剣に歌う姿もまた・・・。

 総選挙でリリースされた”キミのそばでずっと”。この曲も結構好きだったので生で聴きたいと思っていたのだが、なかなか聞く機会がなく、今回やっとお披露目されることに。そしてモーレツ★世直しギルティ!。先日のデレステイベントで出てきたばっかりな曲だけど、早速初披露。ライブで盛り上がるには実に良い曲ですね。

何より面白かったのはコントでしょうかね。スタートした当初から551のCMのシンデレラバージョンをやって見せたり(この時、るるきゃんの表情が実に良かった)、サマデレの吉本コントを再びということで大空さんにキレてもらいつつ最後に可愛いく終わらせるネタをやったり(2日目は、このネタを大空さんがやったあと、次に別の人でやることになり、やりたい人を募集するもダチョウ倶楽部のどうぞどうぞで、千菅さんが急遽やらされることになり・・・・)、鈴木さんの身長の低さを弄って出演者全員が本人がいる前で鈴木さん居なくなったと見えない見えないと言うなど、大阪らしく笑いをしっかり取りに行ったのが印象的でした。

さて、SSAを除くと地方公演はこれで半分が終了。残りは静岡、幕張、福岡。
次はどんな演出とうになるのでしょうか?
実に楽しみ。

ちなみに宮城公演から始まった本人確認は大阪公演でも健在。
結構他人名義のチケットで来て居た人も多くて、自分の前でも数名が引っかかって居ましたし、TL等でもそれらをみた人は多かったようで・・・・。

辛い部分もあるけど、これがどんどん進んで転売ヤーが買わなくなる状況ができることを祈るばかり。

アイドルマスター シンデレラガールズ 5thライブ Serendipity Parade石川公演(感想)

先々週の宮城公演よりスタートしたシンデレラガールズ5thライブ。今回は石川ということで見に行くことに。。
とは言え、このチケットだけ争奪戦に負けて買えなかったので両日LVでの鑑賞です。(ちなみに、LVに行く機会が多い方は、行くならポイントカードをやっている映画館が良いですよ。例えばTOHOシネマズとか。ポイントカードに加入して積算依頼するとそこそこ貯まりまして、一回分の映画やポップコーンが無料になるなどありますので・・・)

■セトリは?

余談はさておき、さっそくセトリを

01.Yes! Party time!! (全員)
02.エヴリデイドリーム (牧野)
03.恋のHamburg♪ (種﨑)
04.青空リレーション (金子)
05.私色ギフト (髙野, 高橋, 花守, 春瀬)

06.おかしな国のおかし屋さん (大坪)
  ※ 王子役は1日目は飯田さん、2日目は安野さん
  ※出てきたタルトは金沢で有名なお店に個別注文して作ったもの。リハでは納品が間に合わず1日目は本番ぶっつけでご対面。というエピソードが
07.空と風と恋のワルツ (津田)
08.ヴィーナスシンドローム (洲崎)
09.あいくるしい (牧野, 飯田, 大坪)

10.絶対特権主張しますっ! (金子, 花守, 原, 春瀬, 安野)
※2日目はオルゴールの小箱に。
11.オルゴールの小箱 (青木, 飯田, 洲崎, 高橋, 長島)
   ※2日目は絶対特権主張しますに。
12.キラッ!満開スマイル (大坪, 髙野, 種﨑, 津田, 牧野)
13.Star!! (全員)
1日目は青木さんによる石川県にちなんだクイズ(3問)
一日目では、2問目が引っ掛け問題で、石川県限定アイスに関する質問だったけど、高野さんが「ルマンド」と答えたところ「ですが、飯田さんの好きなアイスの味は?」とさらにクイズが。
   正解はチョコミントだった。
2日目は洲崎さんによる金沢弁クイズ。 
14.Sparkling Girl (青木)
15.Rockin’ Emotion (安野, 原)
16.Hotel Moonside (飯田)
17.Jet to the Future (青木, 安野)

18.Love∞Destiny (牧野, 青木, 津田, 金子, 花守)
19.Nocturne (飯田, 洲崎, 長島)
20.Sweet Witches’ Night ~6人目はだぁれ~ (大坪, 高橋, 髙野, 種﨑, 花守)
21.生存本能ヴァルキュリア (洲崎, 金子, 長島, 原, 春瀬)

22.夕映えプレゼント (全員)
<アンコール> ※特に告知なし。珍しくアンコールを数分することに。
23.M@GIC☆ (全員)
※ 全員より一言
  ※大坪さんの番でマイクに雑音が。とっさに「小梅の仕業?」と言ってリカバーしたところは相変わらず上手いの一言。
24.お願い!シンデレラ (全員)

※1日目と2日目は、同じセトリ。2日目でオルゴールと絶対特権を急遽曲順を入れ替えた理由は、1日目MC終了直後の絶対特権で騒ついたことを運営側が感じ取り急遽変えたことから。

■感想
・今回は、比較的個人曲の披露が少なかった印象。宮城公演時同様に持ち歌あるのに歌わない枠(この石川ではフレデリカ役の高野さん)を除くと、乃々役の高橋さん、春菜役の長島さん、心役の花守さん、拓海役の原さん、薫役の春瀬さんと宮城公演の3人よりも多い。自ずとセトリも複数人で歌える属性曲等が多めになったようです。既にチケット自体はSSA以外販売し完売しているので今更ですが、個人曲がないメンバー数でその後の公演の傾向がわかるかもしれませんね。(なおSSAは集大成的な位置づけ担っているので、おそらくこの傾向は通じないと思われる)

・この公演での見所としては、どれも良いんだけど中でもJet to the Futureがやっと披露されたこと、そして生存本能ヴァルキュリアをやっと美波役の洲崎さんが歌ったということでしょうか。また前述のメンバー構成もあってか、驚きな人選もあって例えばNocturneに曲調的に歌わなさそうな春菜役の長島さんが、Love∞Destinyに藍子役の金子さん、生存本能ヴァルキュリアでは薫役の春瀬さん(ありす枠)が加わるなど少し変わった場面も。

・基本的に曲は宮城公演と被らないようなセトリなっているけど、現段階で重複したのはキラッ!満開スマイル、Nocturne。ひょっとしたらこれらは固定曲だったりして・・・(大阪は卯月役の大橋さんがいますし・・・)

・乃々役の高橋さんの顔の表情を見ると、喋る時に目がキョロキョロとまさに乃々。ここまでしっかり役作りされていたところは流石。
・個人的には美波Pなので、洲崎さんの応援にしていたけどヴィーナスシンドロームは(よくよく考えたら1st以来だったけど)以前よりも格段に歌が上手くなったな・・と。Nocturneも楽しそうにかつ力強く歌われていて微笑ましく。
 その一方で、2日目の生存本能後のMCで、ある場面の振り付けがビーナスをモチーフしていると聴き、とっさに私じゃんと発言し以降、みんなからビーナス扱いされるところはなかなかに楽しかった。

・1日目のMCは、小休憩時は曲の感想等が主でしたが要所要所に金沢弁を取り入れたりしていて好感が持てたし、最後の挨拶では洲崎さんが自身の地元でかつ自身として初の金沢でのイベントということで嬉しさからの感極まる場面や、大坪さんがここまで大きくなって行ったシンデレラガールズについて触れ、もしかしたら見ているこの中からアイマスに出演する子が出てくるかももしれないので、さらに大きくできるよう頑張ることをおっしゃられていた(確か過去にも似たようなお話があった)、牧野さんが新人枠と言っていたのも気がついたら自分が先輩枠になっていたこと、年齢等に抗いながらもPさんの応援が有る限りアイドル続ける宣言をしたりと結構真面目な話をされる方々が多い一方で、種崎さんが「会場入りして外みたら晴れていて今日は良い一日になると思ったんですよ。夜はハンバーグを食べ・・金沢だと海鮮が美味しいんですよね。なら何でも良いからたくさん食べてください」と色々伝えたいんだろうけど言葉にできてなくて唐突感が出てしまい逆に笑いを誘ったり、原さんに至っては拓海のような喋り方を踏襲し「・・・すっよ」とか言うものだから終始笑いに。終わったあと牧野さんから「最後にすごい爆弾が落とされた」のような発言が飛び出しつつ「彼女はステージに上がる時、リングに赴くような歩き方をするんです」となかなか気になる一言を。実際、旗を持ってステージに帰って行く原さんの後ろ姿は牧野さんの言う通り、戦場?リングから帰って行く姿そのものでした。。(実に勇ましく、好きになりました)

・2日目のMCでは、終盤のメンバーを除いて、感極まり涙するケースが多く、津田さんは今回の出演者が頑張っていた姿を見てきているからこそ「涙がでる。すごくかんばっていた。今回は偶然の奇跡ではなく必然の奇跡」と先輩の立場で見守ってきたからこそに思う気持ちを吐露したり、各自色々思うことを吐露する一方で、種崎さんが簡潔に言ってしまうと麻倉ももさん並みに伝えたいことを纏められておらず、若干支離滅裂感があるお話になったり、乃々役の高橋さんが少しを勇気を出して一歩進んだことについて 「森久保が森から一歩でて久保に」とデレステのワンシーンを披露し笑いを誘い、そして最後の原さんは相変わらずハチャメチャ感があるトークで笑わせてくれるなど、実に変化にとんだMCでした

石川公演が終わると次は大阪公演。どんな演出がなされるか楽しみです。

※ちなみに、石川公演でも身分証明による本人確認がしっかり行われたようです。(免許証だと簡単に通るけど、顔写真がない健康保険証などはしっかり見られるみたいです)
 引き続き転売対策の為に徹底してもらいたいものです。

アイドルマスター シンデレラガールズ 5thライブ Serendipity Parade宮城公演に行ってきた(感想)

1月に765ASプロデューサーミーティング、3月にミリオンライブの3dayライブが終わり、4月には台湾で765ミリオンスターズのライブとアイマスライブが続いてますが、5月からはシンデレラガールズの5thライブがスタート。アイマスPとしてはこちらにも参加ということで、可能な限り行くことに。
今回は宮城公演について感想等をまとめたいと思う。

■セトリは?

まずはセトリから。ちなみに、今回は両日共に同じセトリ。

1.Shine(全員)

2.にょわにょわーるど(松嵜)
3.cherry*merry*cherry(大空)
4.スローライフ・ファンタジー(五十嵐)
5.Flip Flop(松嵜、のぐち、鈴木)

6.Angel Breeze(東山)
7.たくさん(上坂)
8.ミラクルテレパシー(杜野、鈴木、金子)
9.Nocturne(東山、上坂、千菅)

10.Orange Sapphire(伊達、松嵜、鈴木、のぐち、杜野)
11.Nation Blue(桜咲、上坂、佐藤、千菅、東山)
12.キラッ!満開スマイル(五十嵐、金子、大空、三宅、朝井)
13.BEYOND THE STARLIGHT(全員)

14.One Life(千菅)
15.気持ちいいよね 一等賞!(杜野)
16.メルヘン∞メタモルフォーゼ!(三宅)
17.∀NSWER(佐藤、朝井、桜咲)

18.あんきら!?狂騒曲(五十嵐、松嵜)
19.純情Midnight伝説(金子、三宅、千菅、伊達、のぐち)
20.Lunatic Show(朝井、桜咲、杜野、佐藤)
21.サマカニ!!(大空、伊達、東山、鈴木、のぐち)

22.夢色ハーモニー(全員)
<アンコール>
23.EVERMORE(全員)
24.お願い!シンデレラ(全員)

■とうとう始まった。身分証明提示による本人確認

感想の前に語っておきたいのが、今回のライブから身分証明書提示による確認が行われるようになったこと。
ここ数年、ライブチケットの競争が激化していて先行だけでなく一般販売でも開始直後ですら買えないケースも多く、オークション等では年々高値売買になりつつあったので、今回の取り組みはすごくありがたい。実際この発表で少し自粛したのか一般販売時の販売直後のチケット獲得が以前のようにできるようになったし、何よりオークション等では定価を下回り(それでも買う人がいない)と転売対策に効果が出ている。

で、当日本当にチェックするの?という疑問があったのだけど、両日しっかり実施。
しっかり見た上で、チェックでダメと言われているケースを目の前で見たので、決して形式的な対応ではないようだ。

石川、大阪公演も公式がしっかり実施を発表したので、今後どんどんこれが進むことを願うばかり。

■感想

さて今回のライブで感じたことはいくつかまとめてみようと思う。

1, 両日で全く同じセトリだった

 ここ数年は、数曲程度は異なるもののおおまかは同じ or 日程によって出演メンバーが完全に別れるなどが多かったが、今回の宮城公演は両日同じセトリに。おそらく、このツアーではその後の石川や大阪ほか複数日開催のは基本的に同じセトリになるんだと思う。以前の前提で両日チケットを抑えていた人から考えればガッカリかもしれないが、チケットを抑えられなかった人から見れば嬉しい話かもしれない。ただ個人的にはこのやり方悪くないなと思っています。その理由は以下の通りで、集客力がない場合であれば、いかにして満席にするか?が重要になり、そのためにはセトリを変えるなど変化をつける必要があり、それがさも当然ということをファンに植え付ける必要がある。でも、今のアイマスにはそれをやる必要がないほどファンが多く、実際1日目と2日目で出演者変えている状況を考えると、むしろ同じ内容にして一人でも多くのファンがライブに出向ける状況にする方が得策なのかもしれない・・・という理由から。

2、主に新曲披露なライブなんだけど・・・

 ミリオンなんかは既に2曲程度個人の持ち歌を持っていたりするのだけど、シンデレラにおいてはやっと2曲目が作られていっている状況。その中でもいち早くリリースされたものについては前回の4thで一部を披露されたものの、それ以外は未だお披露目の機会がない・・・ということもあり、今回のライブでは2曲目が作られたアイドル達は新曲披露がメインに。個人的にはアナスタシアの”たくさん”や、智絵里の”cherry*merry*cherry”などは好きなので、生で聴けてよかったし、また早坂美玲役の朝井彩加さんが追加キャストされたことで、数少ない持ち歌である∀NSERが聴けたことなど、総じてなかなか楽しかった。しかし気になったのは、この日自分の持ち歌があるにも関わらず歌わなかった子がいたということ。具体的には小梅役の桜咲さん、ありす役の佐藤さんなのだが、次回の石川公演でも同様な扱いになる演者さんが出てくるようであれば、おそらく披露する機会を絞っるようなセトリになっているのかもしれない。
(5/28追記 石川公演では、フレデリカ役の高野さんがやはり歌わなかった。高野さんは静岡公演で、前述した佐藤さんは幕張公演、そして桜咲さんは大阪公演が披露される場となるようです。)

簡潔すぎるけどひとまず感想はここまで。そして今日は石川公演初日。新田美波役洲崎綾さんにとっては凱旋公演。さてどうなるでしょうか。

アイドルマスター ミリオンライブ 4thライブに行ってきた(感想)

3/10-12の3日間開催されたミリオンライブ4THライブ。
これも開催からかれこれ1ヶ月経ってしまい、さら先日の台湾公演の感想を先に公開するなど遅れに遅れているのだけど、やっぱり個人的に感じたことは残しておきたいので遅ればせながら纏めさせてもらうことに。

まずは、セットリストから。

1日目 セットリスト
1.Thank You(Sunshine Rhythm)
2.サンリズム・オーケストラ(Sunshine Rhythm)
3.おまじない(木戸)
4.Happy Darling (夏川)
5.WHY? (山口)
6.ゲキテキ!ムテキ!恋したい!(角元、中村、原嶋)
7.マイペース☆マイウェイ (浜崎)
8.SUPER SIZE LOVE!! (大関)
9.恋のLesson初級編 (Machico)
10.ランニング・ハイッ (郁原、田村、渡部)
11.アニマル☆ステイション(原嶋)
12.IMPRESSION→LOCOMOTION(中村)
13.ファンタジスタ・カーニバル(角元)
14.NO CURRY NO LIFE(木戸、夏川、山口)
15.微笑み日和 (郁原)
16.リンゴのマーチ(田村)
17.ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン (渡部)
18.Bonnes! Bonnes!! Vacances!!! (大関、浜崎、Machico)
19.創造は始まりの風を連れて (麻倉、伊藤、小岩井、中村、村川)
20.Emergence Vibe (角元、山口)
21.fruity love (中村、原嶋)
22.Eternal Harmony(大関、郁原、木戸、夏川)
23.HOME, SWEET FRIENDSHIP(田村、浜崎、Machico、渡部)
24.Growing Storm!(阿部、伊藤、夏川、Machico、山崎)
25.DIAMOND DAYS (Sunshine Rhythm)
※アンコール
 (新展開告知)
26.Dreaming! (Sunshine Rhythm)
27.Thank You! (MILLIONSTARS ※ゲストも歌う)

2日目セットリスト
1. Thank You(BlueMoon Harmony)
2. brave HARMONY(BlueMoon Harmony)
3. 恋の音色ライン(野村)
4. 夕風のメロディー(近藤)
5. Maria Trap(小岩井)
6. Raise the FLAG(藤井、戸田、阿部)
7. Day After “Yesterday”(斉藤)
8. 透明なプロローグ(伊藤)
9. Precious Grain(田所)
10. 待ちぼうけのLacrima(平山、愛美、駒形)
11. フローズン・ワード(藤井)
12. Get My Shinin’(戸田)
13. POKER POKER(阿部)
14. P.S I Love You(近藤、小岩井、野村)
15. 流星群(愛美)
16. vivid color(駒形)
17. FIND YOUR WIND(平山)
18. プリムラ(斉藤、伊藤、田所)
19. 赤い世界が消える頃(木戸、大関、近藤、阿部、平山)
20. Beat the World!!(戸田、藤井)
21. Marionetteは眠らない(平山、愛美)
22. Blue Symphony (田所、阿部、伊藤、近藤)
23. 星屑のシンフォニア(野村、駒形、小岩井、斉藤)
24. Flooding (田所、麻倉、雨宮、小笠原、平山)
25. DIAMOND DAYS(BlueMoon Harmony)
※アンコール
(新展開告知。1日目と同じ)
26. Dreaming!(BlueMoon Harmony)
27. Thank You!(MILLIONSTARS ※ゲストも参加)

3日目セットリスト
1. Thank You!(Starlight Melody)
2. Starry Melody(Starlight Melody)
3. Heart♡・デイズ・Night☆(小笠原)
4. ホップ♪ステップ♪レインボウ♪(稲川)
5. トキメキの音符になって(麻倉)
6. リフレインキス(雨宮、上田、村川)
7. フェスタ・イルミネーション(諏訪)
8. 素の敵なキセキ(山崎)
9. ハッピ~エフェクト!(桐谷)
10. 永遠の花(渡部、末柄、高橋)
11. デコレーション・ドリ~ミンッ♪(渡部)
12. dear…(高橋)
13. オレンジの空の下(末柄)
14. Sweet Sweet Soul(稲川、小笠原、麻倉)
15. 恋愛ロードランナー(上田)
16. Up!10sion♪Pleeeeeeeeease!(村川)
17. ライアー・ルージュ(雨宮)
18. メメント?モメント♪ルルルルル☆(山崎、諏訪、桐谷)
19. 俠気乱舞(愛美、田村、浜崎、渡部、稲川)
20. ジャングル☆パーティー(稲川、小笠原)
21. little trip around the world(麻倉、渡部)
22. PRETTY DREAMER(山崎、末柄、高橋、村川)
23. 瞳の中のシリウス(諏訪、雨宮、上田、桐谷)
24. ジレるハートに火をつけて(稲川、上田、桐谷、藤井)
25. 君との明日を願うから(山崎、田所、Machico)
26. Brand New Theater!(Starlight Melody)
※アンコール
 (新展開発表。ガミP登壇による「ミリオンはゆっくり一歩ずつ育てる宣言」そして「4th記念PV」そしてデレステに続くスマホ版音ゲー「ミリオンライブ シアターデイズ」の発表
27. Dreaming!(Starlight Melody)
28. Thank You!(MILLIONSTARS)

基本的には、各日程ごとにチーム分けされていて、それぞれが自分の曲を披露しつつではあるが、初という点では新曲 Brand New Theater!が披露されたこと、ドラマCDに収録された新楽曲がリリイベでは披露されたが、やっとたくさんの人に聞いてもらえる機会を得たこと。さらに各日で別日に終演する演者がゲスト出演してくれたことなどが上げられる。

■個人的に感想

1.ミリオンライブにとって重要な日本武道館での開催。
 ミリオンライブで武道館といえば、Thank Youの歌詞にある「手作りのぶどーかん」。そうミリオンライブがリリースされたとき用意された最初の楽曲に、こめられた目標。最初に掲げたことがやっと実現される。1年前に全員出演と発表された時それだけで嬉しかったのだけど、それがやっと現実に。とは言え、本当は37人全員が武道館のステージへ出演して欲しかったのですが、琴葉役の種田さんが半年前に体調問題で休養に入られてしまったため結果としては全員がステージに立つことは叶わないことになってしまったのが悔やまれる。それでも武道館に掲げられたコメントボードには種田さんのコメントも掲載されたし、琴葉としてはステージ出てきたのでいちよ揃ったとはいえるのだけど。。また別の機会に全員揃うことに期待したい。
 
2.曲と曲の繋ぎ限定でコラボする演出
 今までのライブでは、曲が終わって次の曲に移るまでに数秒程度の間が空くようになっていた。確実にその曲が終わり、そして始まる形になっていたのだが今回からは前の曲が終わる少し前に次の曲を歌う子が登場し、少しだけでも一緒に歌う演出がなされた。今まで個人曲に別の子が加わることは無かったので新鮮味を感じる一方、なかなか難しいけど別の子が歌うことで得られる楽しみもあること考えると、さらにこの取り組みを踏み込んでいくのもありかなと。

3.このライブを以って、過去のライブ含めてリリース全曲を披露。
 今までかなりの曲が歌われてきたけど今回のライブでやっと全曲が披露されることに。記憶が確かであればだが、たとえば1日目では「微笑み日和」 2日目では「Day After “Yesterday”」3日目では「ハッピ~エフェクト!」などが、リリイベを除き1st-4thライブでは今まで披露されていなかった。

4.真の全員参加は叶わなかったけど・・・・。
 今回のライブは1年前の3rdライブで発表された訳だが、このときは全員参加ということで歓喜したものだが、悲しいことに田中琴葉役の種田梨沙さんが健康上の理由で半年前から活動休業に。そのためこの公演では36人が出演と欠けてしまった。

武道館の正面には、37人の演者さんのコメントボードが張り出されていたのだが、悲しいことに種田さんのコメントボードは用意されたものの何も書かれていない状態だった。そして出演予定だった3日目も、終盤に披露された「ジレるハートに火をつけて」まで、演者さんらが種田さん(琴葉)の存在に触れることはほとんどなかったので、(そんなつもりはないんだろうけど)忘れてられているというか内心さびしさを感じてしまっていたのだけど「ジレるハートに火をつけて」で演者さんたちが琴葉のこと触れてくれたことで、凄く嬉しくて、やっと心のモヤモヤが取れた記憶が。その後運営さんによる4周年記念PVでは(声はなかったものの)琴葉が登場したし、(さすがに時間経ってうろ覚えだが)アンコール後のThank Youで、舞台のスクリーンに少しだけだが琴葉が踊っている映像も出してくれて、形はどうであれ37人が揃ったライブに。この時も凄く嬉しく涙が出たのが記憶に。

ちなみに、終演後そのコメントボードには種田さんのも追加。結構な人は直接見れていないという残念さはあるけど、ほんの少しだけだけど参加している形を用意してくれたことは感謝。

いつになるか判らないけど、別のステージで37人が。そしていつか武道館で37人揃うと良いですね。

5.ガミPによる「ミリオンはゆっくり一歩ずつ育てる宣言」で、ミリオン担当Pは救われた
 ライブの人気はあるけども、改悪等もあってゲームの参加者が明らかに減っていってたし、シンデレラのアニメ化、デレステ等でそちらに人気が集中した部分も多く、過疎っていることを日々実感していたので正直、今後どうなるのか不安で仕方が無かった。本音を言えば、もし今回のライブで目新しい発表がなければ数年先淘汰もありえるのでは?とも考えていたが、ガミPのあの発言で改めて作品をしっかり育てようという意思を感じたので、その先の不安は考えなくよさそうと思えたことが何より良かったし、その上でPVそしてゲーム投入。発言をまさに実行にまで移してくださったことは、なにより嬉しかった。自分もあの発言以降、涙が出るほど嬉しくかったけど回りにいた人も似たような人がチョイチョイいて、同じように思い、あの発言と新展開で救われた人はそれなりに多かったんだろうな・・・と。

大変だけど頑張って課金しないと・・・・。

■最後に。
 一つの区切りでもあった武道館での公演。そして新しい道が示された武道館での公演。3日間通ってよかったと思えたライブでした。またミリオンが少しずつ人気を取り戻していくことを願いつつ。

アイドルマスター ミリオンライブ 台湾公演(765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN)に行ってきた(感想)

ミリオンライブ4thライブの感想をまとめている最中だけど、熱いうちにということで順番前後して、台湾公演の感想をまとめさせてもらうことに。

4月22日、23日に台湾の台北で開催されたTHE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN。(どこかのイベント等にお呼ばれされてを除き)アイマスライブとしては初の海外公演。しかも、ミリオンスターズとオールスターズの競演ということで、これは行かない訳にはいかず、12月ごろに某代行さん経由で販売当日に現地チケットを確保。そして今回ライブに行ってきた。ということで、今回はそのライブ感想を纏めてみようと思います。

■セットリストは?
 今回のライブは今までに無いやり方になっていて、一つはオールスターズ(以下、AS)とミリオンスターズ(以下、ミリオン)のペアで歌う形になっていることと、メドレー風にするため各曲ショートバージョンが採用されたことなどが挙げられる。実際にセトリを見てみますと・・・・。

—————————-
※1日目  ■はショートバージョン

 1.READY!! 765 MILLIONSTARS
 MC
 2.■ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン 渡部・中村
 3.■BOUNCING♪ SMILE! 稲川・沼倉
 4.■恋のLesson初級編 Machico・下田
 5.■トキメキの音符になって 麻倉・浅倉
MC(愛美へ繋ぐためのトークなのでMCと言えないかも)
 6.■プラリネ 愛美
7.■bitter sweet 末柄里恵
8.■恋心マスカレード 野村香菜子・今井麻美
9.■透明なプロローグ 今井麻美・原由実
10.■素敵なキセキ 山崎はるか
11. DIAMOND DAYS MILLIONSTARS
MC(ミリオンメンバーによるトーク)
 12.■乙女よ大志を抱け!! 中村・麻倉
 13.■ALRIGHT 浅倉・愛美・稲川
 14.■スタ→トスタ→ 下田・山崎・渡部
 15.■Pon De Beach 沼倉・Machico
 16.■風花 原・末柄・野村
 17.■蒼い鳥 今井麻美
 18.自分REST@RT 765PRO ALLSTARS
 MC(ASメンバーによるトーク)
19. GO MY WAY!! 麻倉・中村・渡部
20.ジャングル☆パーティー 下田・稲川
21.Persona Voice 浅倉・野村
22.Eternal Harmony 今井・愛美・末柄
23.深層マーメイド 沼倉・Machico
24.秘密のメモリーズ 原・末柄
25.ハルカナミライ 中村・山崎
26.Dreaming! (Long Intro Version) 765 MILLIONSTARS
MC
27.M@STERPIECE 765 MILLIONSTARS
アンコール
28.THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS
MC
29.The world is all one !! 765 MILLIONSTARS

——————————
※2日目
 1.READY!! 765 MILLIONSTARS
 MC
 2.■ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン 渡部・中村
 3.■BOUNCING♪ SMILE! 稲川・沼倉
 4.■恋のLesson初級編 Machico・下田
 5.■トキメキの音符になって 麻倉・浅倉
MC(愛美へ繋ぐためのトークなのでMCと言えないかも)
 6.■プラリネ 愛美
7.■bitter sweet 末柄里恵
8.■恋心マスカレード 野村香菜子・今井麻美
9.■透明なプロローグ 今井麻美・原由実
10.■素敵なキセキ 山崎はるか
11.Welcome!! MILLIONSTARS
MC(ミリオンメンバーによるトーク)
 12.■乙女よ大志を抱け!! 中村・麻倉
 13.■ALRIGHT 浅倉・愛美・稲川
 14.■スタ→トスタ→ 下田・山崎・渡部
 15.■Pon De Beach 沼倉・Machico
 16.■風花 原・末柄・野村
 17.■蒼い鳥 今井麻美
 18.Happy! 765PRO ALLSTARS
MC(ASメンバーによるトーク)
19. GO MY WAY!! 麻倉・中村・渡部
20.ジャングル☆パーティー 下田・稲川
21.Persona Voice 浅倉・野村
22.Eternal Harmony 今井・愛美・末柄
23.深層マーメイド 沼倉・Machico
24.秘密のメモリーズ 原・末柄
25.ハルカナミライ 中村・山崎
26.Dreaming! (Long Intro Version) 765 MILLIONSTARS
MC
27.M@STERPIECE 765 MILLIONSTARS
アンコール
28.THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS
MC
29.The world is all one !! 765 MILLIONSTARS
—————————–
この中で、日によって変わった=被らなかったのは、ミリオンではWelcome!!とDIAMOND DAYS。ASではHappy! と自分REST@RT。それ以外は基本的に同じセトリ、同じ演者の構成になっている。
セトリを見る限り新曲は当然ないのだけど、20曲目以降のジャングルパーティー、Persona Voice、Eternal Harmony、深層マーメイド、秘密のメモリーズ、ハルカナミライについては、リリースイベント時に本来の組み合わせによって披露されたことはあっても、それ以外ではどちらか演者と別の演者による組み合わせで披露しかされていないはずだったので、やっと本来の組み合わせによる歌をたくさんの人が聞くことができたことになる。(=貴重だった)

■ライブでの感想
 1.はらみー、ミンゴスの「透明なプロローグ」

 今回のライブでいろいろ思うことはあるものの、もっとも残念なことは、七尾百合子役の伊藤美来さんがインフルエンザで急遽欠席になってしまったことだろうか。ミリマスでは静香、百合子、未来の3人をメインに据えてプロデュースしている身としては、美来さんの欠席は結構ショックでしたが、その結果として、透明なプロローグをミンゴス、はらみーが歌うというサプライズが。おそらく今後もみっくが抜けた状態で歌われることなんて無いと思うので、かなり貴重な場面だったかなと。

 2.「私たち765ミリオンスターズです」
 ミリオンライブの作品上、ASメンバーと同じ事務所に所属し、その後輩という位置づけにいるミリオンメンバー。でもライブでは別々に開催、リリースイベントでもASメンバーが登場する機会があったりなかったりと、必ずしもという点が。個人的にはどんどん一体化して言って欲しいという気持ちがあったのだけど、オフでの歓談、twitterでのつぶやき、ライブでの退場時などで周りから聞こえてくる会話等では小数ながら交わることを良しとしない話を聴くこともあったので、残念だなと思っていたのだが、今回のライブではDreaming!歌唱中に言っただけでなく、その後のMCで中村さんよりもう一度「私たち765ミリオンスターズです」と言いたいと提案した上で、全員で「私たち765ミリオンスターズです」と宣言してくれたことは、少しずつではあるけど一体化していくことへの期待にも感じられ、あの言葉に嬉しさが。(嬉しいあまり少し涙目に)

前述の透明なプロローグもそうだけど、アイマス曲ってどれも筋が良い良曲ばかり。アイドル(=その演者)に与えられた曲ではあっても、演者が変われば変わっただけの楽しみが生まれるものばかり。だからこそ、楽しみを広げるためにも、ASやミリオン、そしてシンデレラ関係なく歌って欲しいな。と感じてしまうのですが、今回の発言はそれが現実に変えていくための宣言のようにも感じられて、今後に凄く期待していたりします。

3.ジャングルパーティは凄かった
 下田さん稲川さんによるジャングルパーティ。両日ほぼ最前。さらに1日と2日で左右と位置ずれのおかげで両者のパフォーマンスをまじまじ見させてもらったら、あの二人の息のあったやりとりは凄いと思ったし、なにより稲川さんがよく動くし、表情まで徹底ぶりにただただ脱帽。ただただすげぇーと思う一方で、演者がなりきって頑張っていたらこちらも頑張らないわけにはいかん!ということでコールにチカラ入るし、凄く楽しく感じた1曲に。ホント最高でした。
(帰国後にリリイベの映像を見てみたが、全然表情が違った。台北公演は神がっていた。早く映像化してほしい)

4、すーじーさん(末柄さん)の歌唱力
 誰が出るかなんて関係なくリリイベにも応募しているのですが、なぜかすーじーさん出演回のイベントによく当選するのですが、幾たびに思うのがすーじーさんの歌唱力。力強さがあるけど、やさしさも感じられて、またバラードなどに適した声質というか、適切な表現ができているか不安だけど、とにかく回を重ねるごとにすーじーさんが気になってしまうほど。今回のライブでは、数少ない単独披露に抜擢されbitter sweetを披露(ASでは、ミンゴスが蒼い鳥を。ミリオンは愛美さんのプラリネ、そして山崎さんの素敵なセキセか)。3rdライブ以来の披露という認識だけど、帰国後3rdの映像を見てみたがさらに磨きがかかっていた。永遠の花でのすーじーさんも凄いし、他の曲を歌ってもらったりしたらさらに違う景色、楽しみを見させてもらえるような気がしてならない。そんな、どんどん存在感が増しているすーじーさんの活躍に期待。(正直、ミリオン勢の中で、活躍という観点で結構いいところまで行ってしまうのでは?と思っていたり。)

5、トークコーナーで明かされる様々なネタ
アイマスライブはやっぱりライブなんですが、もちろんトークも面白いのですが今回のライブはトークもかなり面白かった。

いろいろ面白いネタはあったものの

あとは、1日目終演後の食事で山崎さんが食べながら寝てしまい、それを見ていた中村先生がTwitterで実況し、野村さんらが動画や写真を撮影し、メンバー間LINEで共有されてしまった話。
※後日、ご自身で写真等を公開

1日目で、みっくが来れなくなってしまいお土産は何をあげようか?という話で、臭豆腐を選ぶことになり、それの搬送役がゆいとんになってしまったお話。

さらには、あさぽんが台湾語を覚えるということになり、1日目に臭豆腐と小籠包を披露。その上で2日目に3つめの単語を披露すると宣言し、その2日目で披露された単語が便所だった・・・とか。

言葉ネタでは、はらみーがお手洗いに行きたくて、いろいろ言葉で試みるがダメで、とあるジェスチャーをとしたら伝わった話(結局それでMCがまるまるそのネタになった)などなど。

かなり面白いネタが出てきて、ライブも良いけどトークもいいよねと思ってしまったほど。

■最後に
今回、両日ライブに行って来ましたが、総じて楽しいライブでした。何度も言っちゃうけど、やっぱりAsとミリオンが一緒になり765ミリオンスターズとしてライブというのは嬉しいし、あとはこのコンテンツが日本以外でも受け入れられていることも嬉しいね。

そのうち韓国、香港やシンガポール等でも開催されるような気もするし、また開催されれば参加したいところ。

ちなみに、今回の席は。両日ともに良席。10th1日目のセンターステージ前2列目。ミリオン3rd 1日目のサイド。あとはstylipsの最前ど真ん中に続く良席でした。

アイドルマスターシンデレラガールズ 新宿駅アルプス広場での広告掲載を見に行ってきた

山手線内でのデレステ広告は中井さんバージョンとなり、アイドル達の広告はいったんお休み。と思っていたら、ここにきて新宿アルプス広場の広告枠をすべて抑えて展開との発表が。

ということで行ってくることにした。

■アルプス広場とは
 JR新宿駅の地下構内にある待ち合わせ広場。と言っても、昔はこの広場の上にあずさやかいじなどの特急ホームがあったんだけど何年も前に特急ホームは新南口よりに移動してしまい、広場としては残ってはいるものの、あまり待ち合わせするような場所とはいえない感じに。

広場に到着すると、あちこちにシンデレラガールズの広告が。
さっそくひとつずつ見ていくと・・・・

一つ目は、EVER MOREの広告。

二つ目は、今までリリースしたCDを並べたもの

三つ目はBeyond the starlightの広告

四つ目はYes party timeの広告

五つ目は、各アイドルのCDの広告。01-20まで

六つ目も、各アイドルのCDの広告。 21-45まで

七つ目は、jewelriesシリーズの広告

八つ目は、アニメ放映時にリリースされた楽曲を並べた広告

九つ目は、デレステでリリースされた楽曲を並べた広告。

以上、アルプス広場での広告展開でした。