新橋 麺 大ちゃん

新橋周辺を彷徨っていた時に、えびラーメンというのぼりを見つけて
入ったのがこのお店。
いただいたのは塩ラーメン(大盛)

ここで出されるラーメンのスープは、甘エビをダシに使っており
具にもエビ一匹が添えられている。
また個人的には、茎わかめが添えられている点もグッド。(単に好きなので)
全体的には良かったのだが、心なしかもう少し麺が堅いほうが良かった
住所: 東京都港区新橋3-26-4 新弘ビル1F
ぐるなび紹介ページ : http://r.gnavi.co.jp/b708100/

どんどん増えるアキバの変な商品

チチブ電気の自販機で売られていたおでん缶がマスコミに取り上げられてから、やきとり缶、ラーメン缶と続々食べ物が売り出されているが、秋葉原の店舗を巡った際、新たにおでんカレーとエヴァンゲリオンイラスト入りUCC缶コーヒーが売り出されていることに気が付いた。

※ エヴァンゲリオンイラスト入りUCC缶コーヒー

※ おでんカレー
エヴァンゲリオン放映時ににハマった人達も、既に成人。頻繁にコーヒーを飲むお年頃な訳でイラストを載せることで売上げ増を狙うというのもうなづけるのだが、さすがにおでんカレーについてはちょっとそれは無いだろうというのが本音。
それにしても、どんどん観光地化してしまってますな・・・・・。

モバイルビジネス研究会 端末価格と通話料金を分離するよう求める

ソフトバンクが世に出した、ホワイトプラン(料金プラン)スーパーボーナス(端末の割賦販売)が実質国とも認められたという感じですね。
ただ、端末の生産台数は確実に落ちることになるでしょうから、メーカー側も今ほど冒険しなくなるでしょうし、割賦販売で買ったもののエリアやサービス等で不満を抱えてしまった人の場合、一定期間まではペナルティー発生により他社に行きにくくなることになるため、相当そのキャリアに対する不満が増大することになると思います。(違約金発生させたくないから嫌々使う状態)とすると、最悪一度逃げられたら戻ってこない、自分の回りの人に不満を伝えた結果、その周辺の人が敬遠し、顧客離れに繋がるとか・・・。各キャリアもサービス面カスタマー面等相当頑張らないと大変かもしれません。
—————————
携帯電話:端末価格と通話料金分離を 総務省が求める
総務省は22日、携帯電話各社に対し、携帯電話の端末価格と通信・通話料金を分離した新しい料金体系を08年度をめどに試験導入するよう求める方針を明らかにした。携帯電話端末を安く売るため、携帯会社が販売店に支払う「販売奨励金」を、多くの人が支払った通話料金でまかなう現在の料金体系を見直すよう求める。携帯電話の販売手法を見直す同省の「モバイルビジネス研究会」が26日にまとめる報告書に盛り込む。10年度までに本格的に導入するかどうか結論を出す考え。 現在、販売奨励金は端末1台あたり4万円前後と言われ、本来なら6万~7万円する最新機種も2万~3万円で購入できる。古い機種は「1円」「0円」のものもある。しかし、電話会社が通話料金で端末コストを回収した後も料金を下げないため、頻繁に端末を買い替える人は有利だが1台を長く使う人は、割高の料金を払い続けることになり、不公平感が強かった。 総務省の方針が実現すれば、端末を安く購入できる代わりに通話料金が高いものや、端末価格は高いが通話料金は安いなど、料金プランの幅が広がりそうだ。端末価格は全体的に上昇するとみられ、端末を製造するメーカーなどは「買い替え需要が冷え込む」として反発しそうだ。【野原大輔】
毎日新聞 2007年6月22日 20時47分
ソース元 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20070623k0000m020112000c.html
—————————–

セーラームーンを見ると同性愛者に?

そんな馬鹿な!!と思ってしまう内容だが、先日京都で行われた日本マンガ学会で世界各国のアニメ事情のレポートが行われた際イタリアで現実にそのような報道がなされたとのこと。なにをもってそのような判断になったかは不明だが、別の事例では通訳者の賃金が低いために正確な通訳がなされていない事が多々あるとのことで、イタリアについても似たような事情から同性愛系のアニメと勘違いされてしまったかもしれません。それにしても、せっかく日本が世界に誇れるアニメが、海外で変な使われ方していると聞くと残念ですね
———————————————
日本マンガ学会:「セーラームーンを見ると同性愛者に」? 世界のマンガ事情を紹介
6月20日12時7分配信 毎日新聞 まんたんウェブ
マンガ研究の推進と交流を図る日本マンガ学会(呉智英会長)が16、17の両日京都精華大(京都市左京区)などで開かれ、「ドラゴンボール」や「NARUTO」を取り上げた研究や各国のマンガ事情の紹介、専門家によるシンポジウムなどが行われた。今回のテーマは、「世界の日本マンガ事情」で、16日にはマンガ研究者たちが発表。大阪府立大生の猪俣紀子さんが、仏独自のマンガ文化であるバンド・デシネ(BD)と若者に人気の「ドラゴンボール」「NARUTO」など日本マンガを比較した「フランスにおける若者マンガ読者層とBD」を発表。日本のマンガ誌の読者アンケート方式のようなニーズ調査を実施せず、芸術性を追求した仏のマンガが、日本のマンガに駆逐されている状況を発表した。また、舘野日出男・松山大経済学部教授が「タッチ」のあだち充さんと「リバーズ・エッジ」の岡崎京子さんが描く“死者”との相違を論じた「あだち充と岡崎京子-両作家における死者像-」では、「死」を青春のはかなさととらえるあだちマンガと、逆に絶望感を突き詰めた岡崎マンガを比較した。
 17日のシンポジウム「世界の日本マンガ事情-アメリカ、ヨーロッパ、東アジア-」では、欧米や東アジアで日本のマンガ出版に携わる関係者が、それぞれの国での日本マンガの受け入れの始まりから現状までを解説。海外では、翻訳者の賃金が低く、正確な翻訳がされていないケースや、イタリア「セーラームーンを見ると同性愛者になる」という報道がされるなど日本マンガについての各国の受け止め方などを紹介。聴衆が驚きの声を上げる一幕もあった。【フリーライター/山科明之進】
ソース元: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070620-00000002-maia-ent
————————————–

デルタ航空がB787を125機発注

B767の後継にあたるB787。
2004年に全日空が50機発注。来年には、全日空が世界で最初に納品を受ける予定となっているが、この度デルタ航空が125機も発注することになった。既にB787は各社の航空会社から発注が相次ぎ、確定発注だけで560機程度。オプション発注を含めると実に900機近くとなるほどの大人気。すべての飛行機が引き渡されるのは数年いや10年近くになると思われるが、そう遠くない時期にはB787があちこちで飛び回っている時がくると思われる。
—————————————
WSJ-デルタ航空、ボーイング787型機を最大125機発注へ=COO
6月19日17時39分配信 ダウ・ジョーンズ
ニューヨーク(ウォールストリート・ジャーナル)米デルタ航空(NYSE:DAL)は米ボーイング(NYSE:BA)の次世代中型機「787型ドリームライナー」を
今年末までに最大125機発注する可能性があるという。デルタのジム・ホワイトハースト最高執行責任者(COO)がインタビューで明らかにした。これは同社が財務の健全性を取り戻し、米国外での事業拡大のために投資意欲を高めていることを示している。
発注の規模は表示価格で200億ドルと推計されるが、こうした注文は通常、大幅に値引きされる。125機の発注は、確定発注とオプション発注の組み合わせとなるとみられる。デルタは座席配置や運航・維持費用について検討しているため、交渉はまだ続いている。デルタは、国際線の強化を目標に掲げているが、それをかなえるには具体的に何機のドリームライナーが必要か、まだ判断を下していない。しかし、ホワイトハーストCOOはインタビューで、「長期にわたる大量発注」について検討していると語った。デルタ幹部らの意向は、現在運航している104機のボーイング767を最終的にすべて787型ドリームライナーと入れ替えることだ。デルタは時価総額ベースで米格安航空最大手サウスウエスト航空(NYSE:LUV)に次いで米国で2番目に大きい航空会社。
デルタの計画通りに実現すれば、米航空会社からの787型ドリームライナーの受注としては、これまでで最大規模となる。787の販売は当初から好調だが、ボーイングは製造工程で混乱が生じないように慎重なペースで進めたい考えを示している。同社の話では、2015年近くまで新規顧客向け787は売り切れ状態にあるが、デルタのように過去の年からオプションを持っている航空会社は、それより早い時期に一定数を確保できるとのこと。またこの大量発注計画は、2005年に連邦破産法の適用申請に追い込まれたデルタが、現在はいかに成長に向けて力を入れているかを示すものでもある。4月末に連邦破産法の保護下から抜け出して以来、同社は低迷する国内線の比重を抑え、国際線を増強する戦略を推し進めている。国際線は通常、国内線よりも利益率が高い。
最終更新:6月19日17時39分
ソース元:

修行僧? JGCホルダー? 機内で暴言吐いて逮捕

みっともない。 この言葉に尽きる。
最近、上級会員になることを勧めるサイトや雑誌のに記事があるがこれを取得したから言って、なんでも対応してくれるわけではない。あくまで善意のサービスであり、航空会社の考え一つでいきなりサービス終了にすることも可能。くれぐれも過大な期待はせず節度ある対応をしましょう。それにしても、この人。JGCホルダーなら剥奪。修行中なら、基準満たしても入会認めてくれないでしょうね。
————————————————————-
<酔っぱらい防止法>機内で暴言の男を書類送検 警視庁
6月19日13時26分配信 毎日新聞
飛行機の中で酒に酔って暴言を吐いたとして警視庁東京空港署は19日、大阪府豊中市の元会社員の男(40)を酔っぱらい防止法違反容疑で書類送検した。機内での同法適用は極めて異例。「本当にすまないことをした」と反省しているという。
 
調べでは、男は5月13日午後、鹿児島発羽田行き日航機内で、客室乗務員
に「いつもおれが乗るときは隣の席を空けておけと言っただろう」などと大声を出し、顔をのぞき込んだ男性客(41)に「何だこの野郎」と怒鳴るなどした疑い。男は飛行機に乗るのが好きだといい、この日は伊丹―鹿児島―羽田―伊丹の1日旅行の途中、鹿児島空港内で足湯につかり、ビールをコップに1杯半程度飲んだという。【鈴木泰広】
最終更新:6月19日13時26分
ソース元: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070619-00000054-mai-soci

飛行機内でケータイを使用し続けたことから逮捕へ

飛行機の中では、電波の発する機器の利用が制限されているのは衆知のことだが、電源を切るなどがめんどくさいと言ってケータイの電源を切らずにいた男が今回逮捕された。逮捕された方は、その筋の方。文句を言えば黙ると思ったのかもしれないが、逆に警察にその筋の方々を叩くための機会を自ら与えてしまったように思える。ちなみに、この方5台ケータイ持っていたようで、5台の電源切るのも面倒と言っていたようだが、十数台持ち歩いている人間から言わせればたかが5台程度で面倒と言うな!というのが本音である。
——————————-
機長禁止命令を無視し機内で携帯電話、組員を逮捕
6月17日22時23分配信 読売新聞
機長の禁止命令を無視して航空機内で携帯電話の使用を続けたとして、警視庁東京空港署は17日、神奈川県平塚市明石町指定暴力団稲川会系組員下田巨将容疑者(34)を航空法(安全阻害行為の禁止)違反の疑いで逮捕した。航空機内での携帯電話の使用を巡り、乗客が逮捕されたのは初めて。調べによると、下田容疑者は3月10日午後2時過ぎ、羽田発宮崎行き全日空609便の機内で、機長の禁止命令書を無視し、携帯電話でメールのやり取りなどを続けた疑い。
 下田容疑者は携帯電話5台を持ち込み、離陸直前までメールのやり取りなどを続け、客室乗務員の2度の注意にも、「俺の電話は自動的に電源が入るんだ」などと従わなかった。
最終更新:6月17日22時23分
ソース元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070617-00000113-yom-soci
———————-

ANA SFC獲得修行2日目(6月16日) 伊丹ピストン修行

JAL株主優待で購入した大阪→東京間のオープンチケットがそろそろ期限を向かえるため、急遽伊丹ピストン修行をすることにした。すでにJALはサファイヤ獲得済み。ANAは現在修行中。しかし片道分だけJALのチケットだけはあるため、行きはANAで飛び実績を積みつつ帰りはJALでJGCの威力を体感すべくと普通に考えれば変な旅行である。 





搭乗回数便名路線プラチナポイント切符 費用
4ANA023羽田→伊丹420特割1 12450
(51)JAL3006伊丹→成田420株主優待 10300
合計FOP420費用12450

【4】 ANA 023便 羽田→伊丹 B777-200( JA8198 )

 
 羽田: (搭乗口)63 (滑走路) 33R離陸 
 伊丹: (搭乗口)10 (滑走路) 32L着陸 
 12:04→13:03
通路側をアサインした関係で外の景色はわからず。嬉しいことに隣の席に誰も座らなかったことで空間的にゆったり。音楽と聞きながら過ごす。
  
【(51)】 JAL3006便 伊丹→成田 CRJ200( JA206J ) 
 伊丹: (搭乗口)63  (滑走路) 32L離陸 
 成田: (搭乗口)バス (滑走路) 34R着陸   
 14:20→15:35
 
もともとは、JAL120便で羽田に戻るつもりであったが、ほぼ同時刻に成田行きの便があることに気がつきJGCカウンターですかさず便変更。幸い窓側の席も確保できたので早々にサクララウンジへ移動。出発までの間、昼間からビールを飲んだりとまったり過ごす。
    
 
  ※ サクララウンジの入り口
 
   ※ ラウンジ内
出発15分前になりラウンジから出て、14番搭乗口へ。すでに搭乗開始していたため、そのまま乗り込む。
 
 
 
機材はJ-AIR CRJ200。50人乗りのリージョナルジェット機。   
成田行きだけあって海外に行く人で便はほぼ満席。
  
天気が良いこともあってか眺めは抜群。中部国際空港、建設中の静岡空港、大島空港を眺めることができた。九十九里まで海上飛行をしたのち、成田に向かって旋回。そのまま成田の暫定平行滑走路へ着陸。少し前に着陸したIBEXエアラインの飛行機と一緒に第二ターミナルの外れにあるスポットに駐機。バスでビルまで移動。
—————-
単純なピストン修行もこれで終わり。京成線のスカイライナーに乗車して帰還。余談だが、スカイライナー乗車中にイーモバイルでデータ通信しようと
を試すものの通信状態がよろしくないため臼井あたりで早々に断念。モバHO!の品質テストに切り替える。勝田台あたりから日暮里まで視聴したが、結構揺れるぐらいスピードよく走っている中でもほぼ問題なく視聴ができた。(※市川真間、高砂あたりで若干とぎれが生じた )

車を当て逃げした犯人がネットの力で判明、懲戒免職へ

普通に運転しているにも拘わらず煽られた挙げ句に当て逃げされそれらをホームページで情報公開等したら、加害者が特定され本人のブログ、勤務先に苦情殺到・・・・・。最近よくありがちな事件なのですが、それにしても今回の加害者はかなり悪質。幸いなことに被害者の方がこのトラブルの一部始終をビデオに収めていたことで、それからYoutubeに公開されているのだが
加害者の運転は、ヤンキーがよくやる運転であり、はっきり言って幼稚。

警察の怠慢等もあって事故から半年経ったものの今まで平然と暮していたが
そんな加害者にやっと罪を償う時が来たようで、とうとう会社から懲戒解雇の宣告を受けたようだ。この加害者。己の愚かさにより自分の人生を棒に振ってしまった訳だが弁解出来る訳もないので、自分の行動に悔やみながら素直に辛い日々を送ってもらうしかないそれにしてもいつも思うことだが、悪い事と良いことの区別がつけられない人が多すぎる。Going my way (自己中心)と言うか、非常識人なのに自分は常識人と思いこんでいる人とか・・・・。

年々、荒んでいくのを感じている一個人としては、非常に悲しく感じます
また、インターネットの怖さもしっかり理解していない。時にメリットはデメリットになる紙一重な存在であることを理解していない。今回、mixiのプロフィールから加害者と判明するなどマイナスに作用した訳だが、全世界に情報公開できる点は、ネットのメリットだったりする訳で、使い方次第で幸せにも、不幸にもなるツールと言える。これがしっかり理解出来ていれば、なにに注意すべきか見えてくると思うのだが・・・・・。
まとめサイト : http://www6.atwiki.jp/blog-enjyou/pages/36.html
————————–
当て逃げされる→警察が動いてくれない→YouTubeで公開
車に当て逃げされた人が車載カメラの映像を警察に持っていっても警察が動いてくれないという事件が起きているようだ。「やじうまWatch」
で紹介されているほか、「日刊スレッドガイド」や「痛いニュース(ノ∀`)」で取り上げているスレッドで、事件の概要がまとめられている。当て逃げの瞬間を撮影した車載カメラの映像はYouTubeで見られる。当て逃げする前から危険な運転を繰り返しており、かなり悪質なドライバーのようだ。
http://www.new-akiba.com/archives/2007/06/youtube_103.html
——————————
————————-
車に当て逃げした人の勤務先がmixiから判明→会社で調査中車に当て逃げされた人が車載カメラの映像をYouTubeにアップして告発していた件を以前お伝えした。その犯人のmixiのページが見つかり、勤務先などが分かったようだ。その勤務先に電話をかけたときの音声などは「ブログ炎上@wiki」で公開されている。また、事件の経緯も詳しくまとまっている。その勤務先である「有限会社ディーウエスト」のサイトには現在「現在当社社員が所有している自家用車の交通事故につきまして、詳細な調査を行っている次第です。」とある。
http://www.new-akiba.com/archives/2007/06/mixi_42.html
——————————

外山恒一氏が逮捕

都知事選で、変な演説していた外山恒一氏が道路交通法違反で逮捕された。相変わらず、政見放送と同じようにテキトーなことを言っていたようだ。頼むから、政治の世界には金輪際出てこないで欲しい。
————————————
都知事選落選の外山恒一容疑者を逮捕
 鹿児島中央署は12日、交通違反をしたのに呼び出しに応じないとして、道交法違反の疑いで熊本市本荘、外山恒一容疑者(36)を逮捕した。外山容疑者は、4月の東京都知事選に立候補し落選した自称文筆業者。 調べでは、外山容疑者は昨年1月、鹿児島市千日町の一方通行の市道をミニバイクで逆走したほか、同7月には同市の国道10号で制限速度を20キロ超えてミニバイクを運転した疑い。 違反時はいずれも警察官に停止を命じられ反則切符を切られた。しかしその後、反則金を納付せず、手紙や電話による十数回の出頭要請にも「任意の捜査には応じない。裁判ですべて話す」と拒否し続けていたという。
[2007年6月12日18時19分]
ソース元: http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070612-212171.html
——————————–