アイピーモバイル、タイムリミット直前で経営陣にクーデター

事業開始のリミットまで残り1ヶ月しかないのに、こんな状態。
あちこちに設備を打つための資本金ですら、集まっていないのに
まだできると言い切るところが、いささが往生際が悪すぎる。
—————————————————————————–
アイピーモバイル、タイムリミット直前で経営陣にクーデター
9月28日18時1分配信 @IT
 ワイヤレスブロードバンド事業で携帯電話事業への新規参入を
計画中のベンチャー企業、アイピーモバイルが迷走している。
2年以内の事業化を条件に総務省に付与された事業の開始は
11月がタイムリミット。
残り1カ月と少しとなった9月28日午後。現在の筆頭株主である
と見られる森トラストは、現経営陣に対して書面で株主総会開催
を請求。代表取締役社長の竹内一斉氏を含む4人の経営陣を解雇し
新たに取締役を選任する予定という。森トラストは代表取締役会長の
杉村五男氏の要請に基づき経営陣刷新を計画。杉村氏のみ、経営陣
に残る。経営方針を巡って膠着(こうちゃく)状態が続いていた杉村氏
と、そのほかの経営陣との溝は埋まらず、森トラスト側の信頼を得た
杉村氏が強行策に打って出た形だ。
 同日会見した竹内氏は「事業を立ち上げたいのは、杉村氏もその他
の経営陣も同じ。ただ、手法や考え方に相違がある。しかし、こうした形
になった以上、速やかにに株主総会の手続きを進め、われわれは退任
する」と話した。
 事業化には数百億円に上ると見られる基地局などの設備投資が必要。
これまでアイピーモバイルは資金面で協力が得られるパートナーを探して
きた。しかし、米通信会社ネクストウェーブ・ワイヤレスと不動産開発を
本業とする森トラストの間で株譲渡が繰り返されるなど迷走が続いてきた。
救済措置として2007年4月にいったんは発行済み株式の69.23%の株式
を引き受けた森トラストは、8月にネクストウェーブに保有株を売却。
しかし、事業化困難との判断から買い戻し条項の権利を行使した
ネクストウェーブは再び9月19日に森トラストにアイピーモバイル株を
譲渡している。株式を買い戻した森トラストが免許を返上するのでは
ないかとの噂も流れたが、「森トラストは、今日に至るまでに免許を
返上していない。また、杉村氏が事業化にかける思いを知っている。
こうして杉村氏の要請を受けて経営陣刷新を申し入れてきた森トラストに
撤退の意思があると思えない」(竹内氏)と、現状では、あくまでも事業化
実現の方向で動いていきそうだ。「最初から広いカバーエリアでスタート
するのは無理かもしれないが、資金面で信頼できるパートナーが現れれば、
11月のサービスインも可能だ」(同)。
 近々開催される株主総会の決議を受けて退任することになる4人の
現経営陣は「これで事業が前進するなら、それでいい。これで良かった
のではないか」(竹内氏)と話しているといい、これまでの当初2006年10月
を予定していたサービスインの延長や、長引く経営の混乱による社会的
影響の責任は「免許返上ではなく、退任することで果たす」とした。
 杉村氏が中核になると見られる新経営陣の顔ぶれやパートナーとなる
企業など、詳しいことは現在不明。「今後新経営体制で進めていくことに
なればアナウンスがあるのではないか。杉村氏が個人で進めていること
で分からない」(竹内氏)。今回の件で杉村氏と現経営陣との間で意思
の疎通はなく、杉村氏が会見に同席することもないなど、対立の溝が
深かった様子がかいま見える。
 アイピーモバイルはデータ通信に向くTD-CDMA方式を用いた2GHz帯
のブロードバンドワイヤレス事業で、総務省から2005年11月に免許を交付
されている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070928-00000003-zdn_ait-sci
—————————————————————————–

全日空の福岡―新潟便廃止、国交省が地元との協議継続指導

一時期、路線の拡充にやっきになった航空会社。
しかし、利益重視から採算のあわない路線は、機材の小型化
減便と縮小、そして最近では路線廃止を打ち出すことも。
以前、JALが松本線の廃止を表明したものの自治体との強い要望に
より、小型化等の対応で路線を維持したが、ANAについては
地元との協議が十分に進んでいないようで、今回法的拘束力はない
ものの指導となったようだ。
営利企業なので、赤字垂れ流しすると株主から怒られるわけで
当然なのかもしれないが、利益が出ないからと言って、即撤退ではなく
なにをすれば維持できるのか、自治体としっかり協議するなどして
納得いく回答を出してもらいたいものである
—————————————————————————–
全日空の福岡―新潟便廃止、国交省が地元との協議継続指導
9月28日21時14分配信 読売新聞
 国土交通省は28日、福岡―新潟線の廃止届を同日付で提出した
全日本空輸に対し、地元自治体などと協議を継続するよう文書で指導した。
 路線廃止は届け出制で航空会社の判断に任されており、国交省が
文書で指導するのは異例だ。路線継続を求める地元に配慮したもの
だが、強制力はない。
 全日空が同日、廃止を届け出たのは、福岡―新潟のほか、福岡―富山
新千歳―松山など計7路線。利用者に配慮して、廃止する区間を別の路線
で乗り継いで行く際に、割引料金制度の導入を決めている。しかし、福岡―新潟線
については地元自治体や経済界が継続を強く求めており、全日空と協議を続けている。
 全日空は「引き続き地元との協議を続けたい」としている。
最終更新:9月28日21時14分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070928-00000514-yom-bus_all
—————————————————————————–

放送中止になったSchool DaysがAT-Xで放映。

27日(木曜日)。この日、先週急遽放送休止となったSchoolDaysの件で、持ちきりだった。
UHF局各社が放送中止するなか、CS放送であるAT-Xが時間変更等しながらも放送を宣言、この日がまさに放送日であった。

また、SchoolDaysの原作であるオーバーフローがこの日、試写会実施。数日前に急遽発表し、その参加条件として新品のSchoolDays、SummerDaysを購入と暴挙とも言える対応にネットでは非難の嵐となった。先陣をきって放送したAT-X。見られない人が多かったこともあり放送直後から、誰かがライブ配信を行い、また放送終了直後から、多数の人間がニコニコ動画へアップロード。削除とアップのイタチゴッコが続いた。放送休止ということが余計に作用した感じもするが、これだけ話題を掻っ攫ったアニメは久しぶりのような気がする。
ただ、このアニメやはり放映するべきではなかった。というのが正直な印象。そもそも、原作はエロゲーで、進み方によっては殺害シーンありのヤバめな作品。テレビ放映するということで、放送倫理にひっかかるようなものは表現しないだろうと考えていたが、今回放送されたものは原作シナリオにはなかった新たなシナリオであり、内容は非常にエグい。想像以上凄いものだった。年々アニメを見る層が大人にも拡大し、深夜帯に放映とのことで低年齢層へ影響を与える可能性は低いと考えたのかもしれないが、半年以内にはDVDで販売されてしまうしレンタルビデオ店でもアニメ作品が多くレンタルすることもできる、またニコニコ動画You Tubeなどでは、直後にアップロードされてしまう現状を考えれば低年齢層が見る
機会は、減るどころかむしろ増えているという気がする。さらに、いくら自分は大丈夫といってもやっぱり高校生ぐらいまでの年齢層は物事の判断がまだ弱い。少なからず影響を受けたものもいると思う。同じ殺人がある作品でも映画とアニメでは入りやすさが違うし、まして映画館まで行ってみるのと、普通の民放で放映され、しかもビデオ予約すれば時間関係なく見られるのでは、これまた入りやすさが違う。言論、表現の自由とは言え、やはり見やすい環境では、それなりの自粛というものが必要なんだと思う

ANA SFC獲得修行17日目(9月21、24日) 最後の修行は香港へ




搭乗回数便名路線プラチナポイント切符 費用 備考
49ANA0909成田→香港1912エコ割14(WEB)
50ANA0910-香港→成田1912エコ割14(WEB)

プラチナ獲得まで頑張ってきた修行も今回が最後。最後は、せっかくなので香港へ行くことにしました。早朝6時。本当なら5時頃に、ゆっくり車で出かける予定だったものの寝坊。あわてて車で成田空港へ。高速を飛ばし、8時30分前に民間駐車場へ到着。成田空港まで送迎してもらう。
成田空港ANAカウンタ

早速、チェックインすべくチェックインカウンターへ。ブロンズ会員ということで、プレミアムエコノミー、ブロンズ会員専用カウンターで手続き。隣にあるエコノミーカウンターでは手続きするための長い列があったがおかげで、この列に並ばずすんだことは非常にありがたい限り。セキュリティーゲート内に入る前にドコモカウンターへ立ち寄り、SIMPURE Nを
端末増設、利用期間リセットなし、500円で調達。既にSIMPURE Lは持っているが値段の安さにとりあえず確保。購入後は早々に両替をし、セキュリティーゲートへ。出国審査を済ませたのち搭乗口へ。

【49】 ANA 0909便 成田→香港 B747-400 ( JA403A )
成田空港ターミナル1ゲート34

 成田: (搭乗口) 34   (滑走路) 16R離陸
 香港:(搭乗口) 34          (滑走路) 07L着陸
 (定刻) 10:10 → 13:35       (実績) 10:10 → 13:35
 
DSC00632
離陸後九十九里浜付近で旋回しながら高度を上げたのち、三浦半島浜名湖、高知、鹿児島、台北を通り香港へ。特別遅延も無く到着となる。
DSC00650
 ※ 機内食 左上あるパンダに見せたシュークリームがなかなか。
香港到着後は観光もそこそこに、ケータイ電話にのキャリアショップ市場等をめぐるなど、ケータイ三昧な日々を過ごすことに・・・・。

【50】 ANA 0910便 香港→成田 B747-400 ( JA403A )
DSC00991
 香港: (搭乗口) 34→30   (滑走路) 07R離陸
 成田:(搭乗口) 47          (滑走路) 34L着陸
 (定刻) 15:10 → 20:20       (実績) 15:25 → 20:42
13時ごろにチェックインを済ました時は、34番搭乗口と言われていたがいざ、出発の30分前になり、ゲートへ向かって見ると30番へ変更とのこと。その影響かどうかは判らないが出発準備に手間取り、15分遅れることに。  

ドアクローズ後、早々にプッシュバックされ滑走路へ向かうが、滑走路までの距離があることに加え、離陸待ち機が10機程度いたこともあり、離陸は30分遅れの15:55。
 
帰りの飛行ルートは、台北、鹿児島、沿岸ルートを通り、九十九里浜付近まできたのち着陸するコース。疲れもあり、随時ウトウトしながら時間を過ごす。
DSC01020
 ※ 日没時の風景。
DSC01014
 ※ 機内食。
——————————————————-
無事、50搭乗、15000FOP超えとなりプラチナ達成となりました。あとは、ステータスが変われば、晴れてSFCも獲得です。 
 
この一年で、JAL、ANA両方修行を慣行、実に100搭乗以上。よく頑張ったものです。

京都父殺害事件の影響で、あるアニメ番組が放送中止に

実は、この番組を録画していたのだが、朝見たらびっくり。
録画開始から28分間ほど、「都合により番組を変更する・・・」が表示されつつヨーロッパあたりの風景にひたすら流れるのみ。28分といえば、番組のオープニング曲、提供(スポンサー紹介)、CM、Aパート、CM、Bパート、CM、エンディング曲、予告、提供(スポンサー紹介)。1番組すべてが抜け落ちたことに・・・・。
一般的に事前に分かっていれば違う番組に差し替えたり、特定箇所だけならそこだけ自然の風景でごまかす等もあるのだが、こうもスッポリは直前に決まり、対処しようがなかったようだ。ちなみに、この番組は18禁ゲーム、俗言うエロゲーをアニメ化したものだがその中でもこの作品は結構エグイ部類。というのも、主人公が複数の女性と関係を持ち、裏切りなどが行われ、かつ進め方によっては女性を精神破綻させて、主人公、ある女性を惨殺してしまうケースも。実は、今回放送中止になったのも、アニメでのシナリオが今回の事件と酷似していたから。すなわち、惨殺してしまうシナリオだったようだ。そもそも、UHF局とはいえ地上でこんな題材を流したことに驚きだったりする。やはり、アニメ業界で、扱うネタが減り。こんなものも扱わざる得ない状況になったという
ことなのだろうか・・・・・
———————————————————————
School Days:京都の父殺害事件で最終回の放送見送る 女子高生の暴力シーンを考慮
9月19日12時42分配信 毎日新聞 まんたんウェブ
 京都府京田辺市で府警南署交通課の巡査部長(45)が専門学校生の次女(16)に殺害された事件を受け、テレビ神奈川は18日、女子高校生による暴力シーンがあるアニメ「School Days」の最終回の放送を見送った。同作はチバテレビ、テレビ愛知などでも放送中で、各局とも放送を見合わせる予定。「School Days」は伊藤誠、桂言葉(ことのは)、西園寺世界の3人の高校生の三角関係を描き、今年7月からテレビ神奈川などUHF局の深夜帯で放送されている。原作のPC向け恋愛シミュレーションゲームは、約20種類の結末が用意されたマルチエンディング形式で、恋愛関係のもつれから女子高生が刃物で切りつける結末もありアニメ版のどのような結末を迎えるか、インターネットなどで話題となっていた。テレビ神奈川では「最終回では、女子高生による暴力シーンがあり、血の色を赤でなく黒にするなど表現上、最大限の配慮をしていたが、京都の事件の直後でもあり、影響を考慮して休止を決めた。視聴者の皆さんにはご理解いただきたい」としている。19日に放送を予定していたチバテレビなども同様の理由で最終回の放送を見送った。15歳以上の年齢制限をかけて放送しているアニメ専門CS放送の「AT-X」は、最終回の放送について「検討中」としている。【渡辺圭】
ソース元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070919-00000001-maia-ent
———————————————————————

ANA SFC獲得修行16日目(9月8日) 大阪往復




搭乗回数便名路線プラチナポイント切符 費用 備考
47ANA25羽田→伊丹420超割
48ANA40伊丹→羽田420超割

50搭乗まで、残り4搭乗。うち2搭乗は香港へ行くため、国内での修行としてはこの大阪が最後となる。

【47】 ANA 25便 羽田→伊丹 B777-200 ( JA703A )
DSC00500
 羽田: (搭乗口) 59   (滑走路) 16R離陸
 伊丹:(搭乗口) 9           (滑走路) 32L着陸
 (定刻) 13:00 → 14:00       (実績) 13:00 → 13:55
もともと、大阪に用事がなかったことから、いつでも時間変更がかけられるよう18時発の伊丹行きを超割運賃で予約していたが、せっかくなのでぶらぶらしようと思い、前倒しする。
窓側希望でアサインされたのが、通称お見合い席。離着陸時、目の前にCAさんがいるわけだが、だからと言ってなにをするわけでもなく到着まで、窓から見える景色を楽しむ。なお、余談だがコックピットからカンパニーへ連絡しようとしていたようだがマイクの切り替えしっかりできておらず、客室に向けて「こちら~~、応答どうぞ。」「あれ、連絡がつかない。応答どうぞ・・・・」と数分ほど、連絡しようとする声が放送されてしまった。
到着後は、京都、大阪を散策する。

【48】 ANA 40便 伊丹→羽田 B777-300 ( JA754A )
DSC00590

 伊丹:(搭乗口)10   (滑走路) 32L離陸
 羽田: (搭乗口) 61スポット     (滑走路) 22着陸
 (定刻) 20:20 → 21:30      (実績) ———-
予定より大阪、京都散策に時間がかかり、前倒しはせず予定通り最終便を利用する。飛行中、揺れなどなく22滑走路へ着陸。タキシングし61番スポットへ到着する。本来、61スポットに2つあるボーディングブリッジをつけて降ろすが、結構な人数が乗っていたせいか、隣のスポットにあるボーディングブリッジを前方右側に取り付け、計3つの出口から降ろすことになった。残り2搭乗。もうすぐゴールです
 
 

博多 元祖・長浜屋

長浜ラーメン発祥のお店と言われているのがこのお店。
開店は昭和27年。以後、現在までトンコツラーメン一筋でやってきたお店なのです。
 
 ※元祖・長浜屋 24時間営業。ちなみに、ここは支店。本店はこのすぐ近くに。
店の入り口には、券売機があり、とりあえず券を購入して入ります。なお、メニューはラーメンのみ。これに替え玉、替え肉、お酒等がある程度よって、店内に入るとすぐさま店員さんが「一杯~」と厨房側にオーダーがあることを伝えますテキトーにすわり待つこと数分で、ラーメン到着。
 
※ラーメン400円 替え玉、替え肉は各50円
味は、とんこつですがあっさりめ。麺は細めん腹も減っていたので、替え玉お替り含め勢いよく平らげてしまいました。場所は、地下鉄赤坂駅から長浜方面へ徒歩10分弱程度天神あたりで買い物している人なら、タクシーで行ってしまっても良いかもしれません
  

元祖長浜屋 [ ラーメン ] – Yahoo!グルメ

店舗情報をご覧になるには、JavaScriptの設定を有効にする必要があります(0002725788)。

ANA SFC獲得修行15日目(9月1日) 修行の聖地、対馬へ






搭乗回数便名路線プラチナポイント切符 費用 備考
43ANA3731羽田→長崎912超割
44ANA4935福岡→対馬120旅割 - 
45ANA4936対馬→福岡120旅割
46ANA990福岡→羽田848超割

回数稼ぐためにひたすら大島、八丈島を巡り続けてきたが50搭乗まで残り8搭乗、このまま乗り続けてももう一つの基準である15000プラチナポイントには足りないため大島、八丈島のぐるぐるは卒業し、残りはプラチナポイント達成の帳尻あわせとして各地を飛ぶことに。
今回は、野暮用の関係で九州方面へ
DSC00392

Galaxy 佐川急便の飛行機
※ ANA B747-400とギャラクシーエアラインA300

【43】 ANA 3731便 羽田→長崎 B737-400 ( JA737C )
DSC00399
 羽田: (搭乗口) 104 (508スポット) (滑走路) 34R離陸
 長崎:(搭乗口)             (滑走路) 14着陸
 (定刻) 06:55 → 08:50       (実績) 07:01 → 08:54
もともとは、国際線機材への搭乗目当てでANA661便の予約をとっていたが3週間前に国内線仕様へ機材変更されてしまったため、未だ乗ったことがなかったスカイネットアジアとの共同運航便への搭乗に切り替えることに。予定よりも早く羽田空港へ到着したのち、有人カウンターにて前倒しの依頼。どうにか窓側席を確保してもらったのち、出発までセキュリティーゲート内にあるカードラウンジに移動。飛行機を眺めつつ、クロワッサンとドリンクをいただきながら過ごすことに。
 
出発25分前になりラウンジを退出し104搭乗口へ。搭乗口の隣ではスカイネットアジアの鹿児島線の就航記念式典の準備が粛々と進められていたものの、搭乗開始となり、そのまま搭乗する。
 
バスに揺られ508スポットへ移動したのち搭乗する。飛行機は、乗客の搭乗遅れの影響で予定より若干遅れてドアクローズその後も離陸待ちの渋滞にもハマりつつも離陸。進行左手に富士山、琵琶湖、京都を通過。上空から町並みを見下ろすことが出来たものの、その後は雲に被われ町並みを目視することができず。その後、雲が若干途切れ、福岡市内が見下ろすことができたものの再び雲へ。やっと雲がとれた時には、ハウステンボス上空。大村湾を進み、長崎空港へ。

DSC00440

長崎空港到着後は、本来の目的である野暮用をせっせと済ませたのち高速バスで博多へ移動。そのまま空港に行く前に、長浜にある元祖長浜屋に寄り道。ラーメンを食べたのち福岡空港へ。
 
【44】 ANA 4935便 福岡→対馬 B737-500 ( JA8595 )
DSC00453
 福岡: (搭乗口) 2階B(第1ターミナル)  (滑走路) 16離陸
 対馬:(搭乗口)               (滑走路) 32着陸
 (定刻) 17:50 → 18:25       (実績) 17:47 → 18:17
せっかくならば、修行路線も試してみたいと思い予約。本当は、滞在してみたいと思ったが時間の関係で単純往復に。1時間前に到着したため待合室で待っていると、修行僧とおぼしき人がぞろぞろ。さすが、修行路線と納得してしまう。出発15分前に搭乗開始し所定の席に座って待っていると乗客搭乗中にもかかわらずコックピットより機内アナウンスがあり、対馬上空が前線の影響で揺れるとの案内がある。その後、スムーズに搭乗が行われ定刻より若干早めにドアクローズ、対馬に向けて離陸する。

DSC00469
 ※ 飛行中のワンショット。雲の合間から日が差し込んでいる
上空は、前線の影響で雲だらけ。離陸前の案内もあり、揺れると覚悟していた ものの極力揺れないルートを通ったのか拍子抜けするぐらい、ほとんど揺れることなく対馬空港へ着陸。 
 
DSC00475
折り返し便までの間、空港散策。到着ロビー前にあるお店では、いけすで貝を販売していることに驚きつつ2階の売店で、対馬せんべいを購入したりと時間を過ごす。

【45】 ANA 4935便 対馬→福岡 B737-500 ( JA8595 )
DSC00479

 対馬:(搭乗口)                 (滑走路) 14離陸
 福岡: (搭乗口) 第1ターミナル11スポット  (滑走路) 16着陸
 (定刻) 19:00 → 19:30       (実績) 18:57 → 19:27
出発20分前には待合室に移動。ちょうど、長崎行きのオリエンタルエアの搭乗が行われていたが、ほとんど乗客がおらず。福岡行きに近いぐらい本数が多いものの、その搭乗率に大丈夫なのかと不安を覚えつつ待つこと10分ほど、やっと福岡行きの搭乗が開始となる。はじめて乗る路線のため、いつもの搭乗率がどの程度かわからないものの搭乗人数は50人満たない程度と少なめ。八丈島では最終便でも結構な搭乗率になることを考えると、いささか寂しさを感じてしまう。離陸後は、行きにはなかった軽い揺れが続いたものの予定通りに到着。一旦、到着ロビーを出たのち、第二ターミナルへ移動。買い物等をしたのち、カードラウンジにてまったり過ごす

【46】 ANA 990便 福岡→羽田 B767-300 ( JA8578 )
DSC00493

 福岡: (搭乗口) 第2ターミナル6搭乗口  (滑走路) 16離陸
 羽田:(搭乗口) 59スポット         (滑走路) 34L着陸
 (定刻) 21:30 → 23:00            (実績) 21:29 → 23:05
前便(272便)へ前倒ししようとしたものの、窓側席が確保できないとのことで予定通り、最終便に搭乗する。使用する機材は、沖縄から来たANA494便到着が5分程度遅れたものの、こちらの出発には影響なく予定通り出発する夜間だけあって、景色はおあずけ。少し、眠ったのち気がついたら着陸に向けて木更津近辺を飛行、その後数分で34Lへ着陸。
  
DSC00497
※ 23時過ぎの羽田空港第2ターミナル。
今回の修行で、残りあと4搭乗を残すのみ。さらに、今回の対馬線搭乗でJAL、ANA共に修行僧ご用達路線(※)も、伊丹~松山など一部を除いて制覇。

※JAL : 伊丹~コウノトリ但馬、沖縄~久米島、宮古、石垣
 ANA : 羽田~大島、八丈島、福岡~対馬 など
残りは、大阪と香港の単純往復のみ。何事もなければ今月には解脱できそうです。

子供の宿題を金払って大人にやらせる時代に

あきれてものが言えない。これに尽きたりする。
いったい、親は何考えているんでしょうかね。
大人になれば、期限付きの仕事なんて山ほどあるわけで、宿題だって
そんなことに慣れさせるための訓練もかねている。
しかし、こんなことしてしまうと子供は甘え、頼ってしまう。
正直、子供が自ら計画的に宿題を済ますなんでいうのは、一部のしっかり
とした子ぐらいで、大半が親にせかされながら、嫌々ながらもこなしていくのが大半だろう。
逆に言えば、子供はその後なにか起きるかなんて理解していないから
なにしないわけで、大人はそれを経験しているからこそ口うるさく言い続ける
(子供にとってはうるさいけど、大人になるとその気持ちがわかる)
ならば、今回のケースだって口うるさくいい続け、また時には怒って遊びに行かせない
とかすれば良いと思うのだが、おそらく子供の自主性とか言って、そんなことすらして
いないのだろうと思う。
管理をしっかりしないから、なにもしないまま時を過ごさせ、直前になって慌てる
そこで、あるべき姿で対応すれば良いが、金で解決しようとしてしまう。
その姿を見た子供はさらに甘える。やらなくても助けてもらえると・・・・。
そして、いつしか自分で解決することを忘れ常に他人任せな人になり
大人になったら使えない人というレッテルを貼られる。
(いや、みんなそんな子になったら、レッテルは貼られないが
社会全体のレベルが下がる。そして個人ではなく世界単位でレッテルがはられる)
そうそう、モンスターペアレントな実例の中で、塾の宿題が多いから学校の宿題が
出来ない。宿題なんか出すな。なんて言ってきたケースがあったようだが、こんな
ケースの人も代行業者に頼むのだろうか・・・。
塾のほうが難しいなら学校の方が簡単で出来ない筈がないし、片方できて片方できない
状態なら、結局大人になったら仕事も中途半端な人にしかならないだろう。
そういう意味では、その場しのぎの良かれとしたことは、最後に役立つとは限らない
ということ。そして、そんな親が育てた子はさらに可笑しくなり。より社会がすさむという
こと。普通わかることだと思うのですが、なぜかわからない人が多いのが不思議で
しょうがない
今でもおかしな状況だと感じてますが、10年後どの程度まで悪化するのでしょうか・・・。
————————————————————————–
親も子供も宿題丸投げ いま代行業者繁盛
9月1日18時36分配信 産経新聞
 ■読書感想文2万円、工作5万円
 「読書感想文」から「自由研究」まで、夏休みの宿題を片づける
「宿題代行業者」が登場し、賛否を呼んでいる。メールなどで届いた依頼に
アルバイトの学生らが有料で応える。多くの小中学校で夏休み最後となる
今週末は“駆け込み客”が殺到しているというが、「家庭学習の習慣を身に
つけるという本来の趣旨に反している」と、教育関係者は批判的だ。
                   ◇
 インターネット上で宿題代行サイトを主宰するのは大阪市内の20代の男性。
このサイトには東大や京大、阪大、関関同立など全国の有名大学生らが多数
登録している。
 算数の文章問題は1問500円、読書感想文は2万円で引き受けるほか
大学生のリポート(2万円~)や卒業論文(30万円程度)まで幅広く手がけている。
 そのほか、夏休みの宿題の定番である工作(5万円)や自由研究(2万円)など
も請け負っており、これまで実際に「アリの研究」や「河川敷の水質調査」などを
提供したという。
 依頼は主に親からで、「子供の宿題が期限に間に合わないから」という理由が
ほとんど。中には小学生本人から注文が来たこともあるという。メールやFAXで
受けた依頼を、業者を介して登録学生に発注。高額バイトとして一部の学生に
人気があり、中には月20万円以上稼ぐ学生もいるという。
 夏休みには問い合わせが通常の約3倍になるといい、今年はこれまでに
小学生の夏休みの宿題だけで約40件の注文があったという。代行業者は
「夏休みが終わる今週末は全国からの駆け込み客が増えている」と話す。
 こうした状況に文部科学省は「家庭学習の習慣を身につけるのが宿題の
本来のねらい。その趣旨からも、宿題を丸投げするのはおかしい」。大阪府
教育委員会も「宿題をお金で解決するという保護者の考えが気になる。それを
ビジネスにしてしまう業者もどうか。子供の成長を一番に考えればゆゆしき
事態だ」と異議を唱える。
 一方、代行業者は「読書感想文などは、あくまで参考用に渡しており、そのまま
提出することは禁止している」というが、実際は目が届かないのが現状だ。
 インターネット上では、ほかにも大学生の卒業論文を代行する業者が増えており
韓国では500サイト以上が乱立。すでに出来上がっている論文などを提供する
サイトもあり、日本よりも一足早く問題になっているという。
 三重大学の奥村晴彦教授(情報教育)は「宿題や課題は結果より努力した跡
が大切。お金で買ったものでは意味がない。保護者や業者も『何でも金で解決
できる』という考え方を子供の心に植え付けるのは良くない」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070901-00000917-san-soci