小樽 鷹寿司

オフ会の時や個人的に小樽に行ったら寄るのが鷹寿司。
観光客相手のお店より値段が手ごろな上、鮮度も良好。
なによりご主人と奥さんの人柄もまた良い。
場所柄住宅街だし、観光地のお店と違って華やかさもないが
個人的には一番オススメ。
takazushi.jpg
※ 南小樽から歩いて3分程度。お寿司屋さんです。
takazushi2.jpg
写真のは特上寿司 1400円。これにお味噌汁がつく。
これ以外にも特々上寿司なども頼んでことがありますが、どれも値段以上に満足できるはず。

鷹寿し [ すし ] – Yahoo!グルメ

店舗情報をご覧になるには、JavaScriptの設定を有効にする必要があります(0000112409)。

珍しい自動券売機 - JR北海道 –

nagato_sta.jpg
JR北海道 長都駅にある自動券売機。個人的にはあまり見かけない券売機だったので
写真に。路線も多くないし、一区間も距離がある分値段の上がりも早い。一定金額超えたら
みどりの窓口で購入になる分、あの券売機で用が足してしまうってことなんでしようね。

PRADAフォンを購入

pradaphone.jpg
※ PRADAフォンと海外版PRADAフォン純正Bluetoothヘッドセット
ヨーロッパ等で80万台以上のセールスを記録したPRADAフォン。
実は、海外旅行時にヨーロッパ向け端末を見ており、i-Pod Touchよりも早い段階で
タッチパネル搭載、オブジェクト指向らしく指で時計の針を進めたい方向になぞれば
きちんと動く仕組みは当時は斬新な感じがし、出たら買おうと考えていたものの
ベースがGSM機のためなかなか販売されることはなかったのだが、ここにきて
やっと3G版が開発されドコモで販売されることになった。
(実は、香港旅行時にPRADAのBluetoothヘッドセットも購入していた。)
幸い、6月でサービスが終わるシティフォンを契約しており、無償で好きな機種へ
変更が可能。価格もバリューコースでは10万するため、さっそく切り替えようと判断
ドコモショップへ行き、手続きしてきた。
PRADAから宝飾品を扱うような丁寧な対応をしろと指示が入っているとは聞いて
いたが、受付カウンターで変更を伝え待っていると、店員さんは手袋をしながら
端末の入ったPRADAの紙袋をもってきた。そのあと、端末を取り出し、SIMを挿したり
どの端末でもやる作業だが、ひとつひとつ慎重、丁寧に対応していく。
凄いもの買ったんだな。と感じにさせてくれる対応に、顧客サービスの
奥の深さを改めて実感する一方で、所詮電話。結局使えば傷がつく点を考えると
なにもここでここまで慎重にしなくても良いのでは? と言うか、店員さんの
爪が長すぎたりとかなくせば十分じゃないか。と思ってしまった。
PRADAフォンの操作感はあらためて。。

度重なる落下に涙目

S11HTのバッテリーの稼動時間が少ないということで
大容量バッテリーを買ったものの、あまりの厚さに端末を落下させて
しまうことがしばしば。
今日も端末落下し、10メートルを地面を滑走。orz..
実は、4月末にも、ホームに上がる階段を走ってあがっている際に、端末が落下。
運悪く上りきったところだったため、勢いで端末が地面を滑走。この途中でバッテリーが
外れ、端末はギリギリホーム上でとまったものの、バッテリーは線路に落下。
翌日、駅員さんにバッテリーをとってもらっていたりする。
そのせいか、まだ3ヶ月なのに端末の外装は傷だらけ。
いちよ、保障サービスは加入しているものの、このまま2年使い続けられる
のだろうか・・・・。バッテリーの品質面で怖いと言っていたが、むしろ自爆で昇天
させてしまうほうが早そうな気がひしひしと。。
そもそも、大容量バッテリーの利用をやめれば良いだけなんだろうけどね。。

札幌すすきの ラーメン芳蘭

先日、オフ会に行ってきたときに立ち寄ったラーメン店。
昭和28年から営業している老舗店。
有楽町にも出店していることは知っていたが、単価も高く。また微妙
距離があるため利用したことはなく、せっかく札幌来たのだからということで
ここの店に行ってきた。
susukino_miso2.jpg
頼んだのは味噌ラーメン。(750円)
ちなみに、有楽町は1100円するとのこと。差額350円は暖簾代なのでしょうか。
味は、濃厚と言われていた割にはあっさりしているような感じが。
若干お酒も入っていたこともあり、多少間隔が鈍っているかも。
次回は、シラフのときにチャレンジしてみようかと。。
susukino_miso.jpg
店舗 – ラーメン 芳蘭 –
 住所 北海道札幌市中央区南5西5五五ビル1F
 TEL 011-531-6582
  営業時間 11:00~翌3:30

スーパーシートプレミアムに乗ってみた

昨年、スーパーフライヤーカード(SFC)をもらいポイントをもらったものの
いまだポイントを使っていないため、今回オフ会からの帰りにポイントを使って
スーパーシートプレミアム(SSP)へアップグレードしてみた。
ssp0601.jpg
今回の機材はB747なので、席は旧仕様。CMではあたかも全機材で入ってそうな
感じがするが、実際はB737の一部のみ。順次更新しているとのことだが、B747について
は更新が一番遅く予定されている。
ちなみに、写真はとらなかったが専用のヘッドフォンと簡易スリッパがある。
また降りるときは優先的に降りれる。
syokuji.jpg
乗った時間が19時台ということで、お食事が提供。
syokuji2.jpg
和食と温かい味噌汁がつき、それにあわせて飲み物も選べる。今回は日本酒をチョイス。
サービスとして考えると悪くはない。これで宣伝の新シートであれば良いかもしれない。
ただ、今回乗った札幌~東京線はダイヤ上は1時間30分。飛行時間としては1時間10分程度
ぐらいか。料金はアップグレード時は7000円かかることを考えると近距離線ほど
価格とサービスの釣り合いが取れなくなる感じがする。
個人的には沖縄線など所要2時間越える路線ならメリットありって感じだろうか。。

オフ会へ行ってきた - 札幌 –

仕事が忙しくなり一時途絶えたオフ会参加も、昨年冬から再開。
今回も行ってきた。
相変わらずバタバタしており前日まで準備もしておらずの状況。
しかも先週にはノーパソをリカバリーしたばかりで、まともにデータの移動もしておらず。
夜遅くまであわただしく作業をし、3時間程度の仮眠をとったのち羽田空港へ
向かったものの、現地の会場と時間、連絡先その他ももろもろの情報をPCに
移し忘れたことが判明。シグネットでゆったりしようと思ったが、その対応やらで
結局バタバタのまま飛行機に乗り込むことになった。




搭乗回数便名路線PP切符 費用 備考
1ANA59羽田→札幌511
2ANA76札幌→羽田511 SSP利用

【1】 ANA 59便 羽田→札幌 B747-400D ( JA8957 )
ana059_0531.jpg
ana059_0531_2.jpg
 羽田 :(搭乗口) 53   (滑走路) 34R離陸
 札幌 : (搭乗口) 8    (滑走路) 19L着陸
 (定刻) 10:00 → 11:35   (実績)  10:07 → 11:41
 ピカチュージェット。出発に手間取り遅れて出発したものの、席は8割程度の
 利用率って言ったところであろうか。
 離陸後はスムーズな飛行を続け千歳に着陸したものの、出発機が多かったせいか
 スポットに入るまで所々停止することも。結局15分遅れでくるAIRDOとのコードシェア便
 と変わらぬぐらいの到着となった。
 到着後はみどりの窓口でお決まりの一日散歩きっぷとUシート回数券を購入
 エアポート快速で小樽へ。馴染みのお寿司屋で寿司を堪能したのち札幌に戻り
 ホテルで仕事。
 一通り片付けたところでオフ会へ。
 内容は話せませんが、日付が変わるまで相変わらず濃い話題で盛り上がって
 おりました。これだけでも来た甲斐があったってものです。
 翌日は、お決まりのオプショナルツアー。昨日もお世話になった小樽のお寿司屋で
 メンバーとお寿司を堪能。いつもなら余市のニッカウヰスキーを見学、原酒購入と
 行くところだが、今回は長都にあるキリンビールの工場見学へ。
 kirinchitose.jpg
 入り口で工場長等身大POPに歓迎されたのち、見学ツアーに参加
 休日なので、実際に工場が稼動しているところは見られなかったが製造工程の
 見学したのち試飲コーナーで出来たてのビールを堪能する。
 見学後は新千歳空港に移動。一旦メンバーと別れANAカウンターでチェックイン。
 スーパーシートプレミアムへのアップグレードを依頼したところ既に満席のため空席待ち
 となる。その後は、土産物を購入し、再びメンバーと合流。ジンギスカンを食べながら
 まったり過ごす。
 
 出発30分前なったところでメンバーと別れ、セキュリティーエリア内へ。
 搭乗口近くのsignetに入り、係員さんに空席待ちチケットを渡し、ゆったり過ごす。
 signet.jpg
出発10分になって係員さんが席が取れたとのことで、チケットを持ってきてくれた
ため、そのまま搭乗口へ移動。時間的にほとんど乗り込んでしまい、搭乗口には誰も
いないぐらいかと思っていたが、この段階でもゲート通過のための長い列が
出来ており、あわてることなく搭乗することができた。
signet2.jpg
【2】 ANA 76便 札幌→羽田 B747-400D ( JA8961 )
ana076_0601.JPG
※ 本日の機材
ana076_0601_2.jpg
 札幌 :(搭乗口) 8   (滑走路) 01L(?) 離陸
 羽田 : (搭乗口) 52    (滑走路) 22 着陸
 (定刻) 19:25 → 21:00  (実績)  19:30 → 21:08
 満席だったこともあり搭乗に時間がかかり遅れて離陸。
 いまだ新シートにならないスーパーシートプレミアムに座り、日本酒を飲んだり食事
 しているうちに、あっという間に着陸態勢へ。千葉上空たりから海岸線に沿うように
 飛行し、22滑走路に着陸。第二ターミナルまでは結構距離があり、また途中に
 34L-16R滑走路を通過するため 離陸機待ちで待機したりと結果スポット到着
 するのに10分程度かかってしまった。 
 こんな感じであっという間にオフ会も終了し自宅に帰宅したが
 思えば、途中行かなかった時期もあるが参加してから、もう10年。
 ネットのおかげで一つの話題を通して遠くの者同士が繋がりあう
 ことができるようになった。そのおかげで今があるし、幸い、良い方々と巡りあうこと
 もできた。この関係が長く続いていることが嬉しいし、今後も続くことを願いたい。