E2200HDを買ってしまった

もともと19インチと17インチ液晶でデュアルディスプレイ化していたものの
もっと広く扱いたいと思い7月に17インチ液晶を売って24インチ液晶を購入したのだが
今度は24インチと19インチの組み合わせでも、なんかバランスが悪く
いっそ乗り換えてしまえ!!と考え、乗り換えることに。
本当に24インチと行きたい所だが、場所的にあんまりスペースもないため
22インチで探していたところ、BenQが22インチクラスでフルハイビジョン対応液晶を
販売ということを知り、買うことに決定。
しかし、相談したお店では既に完売。他店の在庫を移動してもらって購入することができた。
22インチだと解像度が1680×1050ぐらになってしまうところが1920×1080対応
というのもありがたいし、いちよスピーカーもあるのでDVDレコーダーから繋げば
HDMIケーブル一本で映像音声同時も可能と個人的には使い勝手も良く
良い買い物をした感じ。
でも、普通ならもう少し時間かけてから買うんだけど即決してしまったのは早すぎたな。。
E2200HD.jpg

新橋駅前 九州らーめん 丸富

今晩のごはん。
既に22時過ぎなので、それらしいお店しか開いていない。
ならば、最近開店したばかりのお店に行って見ようと思い
九州ラーメンの丸富へ
marutomi.jpg
頼んだのはオーソドックスな九州ラーメン。特別トッピングはせず、紅生姜を少々。
個人的には、ギトギト感も少なくて良い感じ。
marutomi2.jpg

JAL ステイタス防衛修行6日目(8月31日) 日本へ帰国

台湾でのオフ会が無事終了し、最終日は日本へ。
ホテルをチェックアウトしたのち、再び台湾新幹線で桃園。そしてバスで空港へ。
この日の修行は1搭乗のみ。。



搭乗回数便名路線FOP切符 費用 備考
16JAL648台北(桃園国際空港)→東京成田特典航空券

【16】 JAL 648便 台北→東京成田 B747-400 ( JA8075 )
jal648.jpg
 台北(桃園) : (搭乗口)D08     (滑走路)  離陸 23
  成田     :  (搭乗口) 91     (滑走路)  着陸 34L
 (定刻) 14:30 → 18:40      (実績)  14:30 → 18:40
桃園空港に到着したのち、JALのチェックインカウンターへ。
エコノミー向けのカウンターが混んでるのを横目に、エクゼクティブカウンターへ。
特に並ばずチェックインをしたのち、空港内を散策。残りの時間はサクララウンジで
お酒飲みながらまったりと過ごす。
jal648_2.jpg
※ 帰りは、ビジネスシート。俗に言う開放席ってやつです。
  実は、予約時点では行き帰りともにビジネスシートだったのが、その後行きのみ
  機材変更でビジネスから普通席に変更されてしまった。しくしく。。
jal648_3.jpg
※ この日の機内食。ラウンジでビールを飲みながら、ここでもワインをチョイス。
   いい感じにまったりできました。。
 

台北で携帯巡り - 西門に香港を超える販売店を発見 – <台湾旅行4日目>

西門は若者が集まる町。日本で言えば渋谷か原宿になるのだろうか。
ここの一角には、携帯電話のお店がたくさんある。
その規模は光華市場と変わらないぐらいだろうか。
さっそく携帯電話ショップがあるビルに向かって歩いていくと、途中にケータイショップが
あるのだが、ショーケースを見ると見慣れた携帯電話機が。
ximen_kshop0.jpg
 
ショーケースには、現地の携帯電話もあるが、ドコモの905シリーズ、ソフトバンク920SH
なども売られていた
ximen_kshop.jpg
このショップを見た後、目的地である携帯電話店が多数入居しているビルに到着。
ソニーエリクソンの看板がデカデカと。外側にはXTC、LGなどメーカーの販売店が。
ximen_kshop3.jpg
実際に、ビルの中は小さななお店が所狭しと並んでいる。
土曜日の遅い時間だったせいかお客さんの数は少し少なめ
ximen_kshop4.jpg
いろいろと見ていくと、あるお店に目が留まった。
店員さんが2人がしゃべっていたが、そこに並んでいる商品はほとんどが日本の携帯電話
ximen_kshop5.jpg
 ※ 後ろにはPANTONEケータイの箱がたくさん。
ximen_kshop6.jpg
 ※ 705SH・920SH・804SH ・705P ・812Tなどソフトバンクケータイがたくさん
    でも良く見るとイーモバイルのH11Tまでもが販売されていた
ximen_kshop7.jpg
 ※ こちらのショーケースには、ソフトバンク製品に加えドコモ905シリーズが
ximen_kshop8.jpg
 ※ こちらには903SHがたくさん。しかし、一つずつ見るとFarEasToneが販売している
    ものと旧vodafone端末が混在。日本販売品はお決まりの注意シールが。
    それでも凄いのはノベルティーの多さ。ドコモダケがたくさん
ximen_kshop9.jpg
 ※ iPhoneもしっかり入荷中。
ximen_kshop10.jpg
 ※ 2つあるショーケースのうち一つを正面から撮影。ほとんどが日本の携帯電話
ximen_kshop11.jpg 
 ※ ノベルティーがあるのも驚きだが、今月の総合カタログまであったのは驚いた
ちなみに、あまりの大いに驚いていたら日本語しゃべれる女性の店員さんが
やってきていろいろ話すことに。日本と同じぐらいの在庫量に驚いていると話すと
日本のケータイの人気があることなどを教えてくれた。せっかくなので写真とりたいと
言ったところ一発ok。これでもか!!とたくさんとってしまった。
ちなみに、920SHがいくらか聞いてみたところ電卓をはじき18500台湾ドルと提示
してきた。日本円換算すると65000円程度。
大方が割賦などを悪用したケースの商品なんだろうけど、あまりの数の多さに
驚いてしまった。少なくとも1年前の香港で見た光景以上の光景がそこにあった感じで
ある。
再び他の店舗を見て回ると、1~2機種程度日本のケータイが売られている店舗が数店
存在したが、さっきの店舗によりは少ないもののそれなりに在庫があるお店ももう一件発見。
ximen_kshop14.jpg
 ※ こちらはもソフトバンクケータイが。台湾はPHS提供地域ということもあってか
    WILLCOM端末も。
ximen_kshop15.jpg
 ※ こちらはショーケース。ドコモの純正オプションがある。 
こちらの店舗は撮影禁止といわれてしまったのでたくさんは取れなかったが
 もう一つのショーケースにはたくさんの日本のケータイが。
 もし行かれる機会があれば一度見てみてはいかがだろうか・・・・

台北市内観光 <台湾旅行4日目>

台湾入り4日目。
台湾新幹線で台北到着後、駅近くのホテルへ移動。
数名のメンバーと合流したのち、バスを貸切して観光ツアーへ参加することに。
kinenkan.jpg
 民主紀念館(中正紀念堂)
kinenkan2.jpg
紀念館の中には蒋介石氏の像が。一階には、様々な資料が展示されている。
歴史に触れた後、今度は台北101へ移動。
tpe101.jpg
台北101は世界で一番高いビル。その高さは509.2メートル。
工事には熊谷組など日本企業も参加。とりあえず台北来たら行っておけというところ。
ちなみに、階数は101階で展望台は89階(382.2メートル地点)。
ここまでは専用エレベータで移動することになるが、このエレベーターは東芝が作った
もので毎分1010メートル(時速60キロ程度)で上昇する高速エレベーター。
なんと89階までは37秒で着いてしまう。
tpe101_2.jpg
※ エレベーター内に設置された案内図。89階到着時に撮影したが、しっかり37秒で到着
tpe101_3.jpg
※ 89階からの眺め。建物が凄く小さい。
ちなみに、この展望台は89階に加え、91階にも上がることができるが
この日はメンテナンス日につきあがることが出来なかった。
tep101_4.jpg
88階に設置されているマスダンパー。
地震、風による揺れに対応するための制振構造して設置されている。
日本ではランドマークタワー等にも設置されている。
台北101を観光したのち、今度は国立故宮博物院へ。
残念ながら写真撮影禁止エリアなので、写真こそ撮れなかったが
精巧な白菜含めたくさんの作品を見学。
しかも、ここの作品は1~2ヶ月ぐらいの間隔で入れ替えが発生
すべての作品を見るのに入れ替えごとに通っても数年以上はかかるというほど。
台湾に来るたびごとに必ず通うべきところである。
その後は、忠烈祠へ。
cyureshi.jpg
門番の交代時間にあわせて来たこともあり、一部始終を見ることができたが
その交代にかかる時間は20分程度。担当する人も大変だが、見ているこちらも
大変だったりします。
cyureshi2.jpg
 ※ 門番の方。勤務中は暑い中同じ姿勢、表情変えずに勤務。彼の下にはたくさの汗が。
有名な観光地を巡ったあとは、足ツボマッサージ。光華市場へ。
どちらも2日目に行ったところだったりするが、またもやいろいろなものを調達してしまった。

ふたたび台湾新幹線で台北へ <台湾旅行4日目>

オフ会オプショナルツアーで高雄の町を堪能したのち、朝早くから台北へ移動
することに。いつもと逆だけど、これからが本オフスタートです。
thr_zoying.jpg
台湾新幹線左営駅。
thr_zototpe0830.jpg
既に何度も撮っているもののやっぱり撮影。いつ乗っても誰かしら撮影している人が。
まだまだ現地の人にとっては珍しいようです。
今度は軽く車内を散策。
日本設計車両だけあって公衆電話設置スペースがあるものの、中はなにもなく
デットペースとなっている。しかし、施錠もされていないので入ることは可能。
東海道とかと違って人の行き来も少ない今では、結構死角な場所になっていて
万が一を考えてしまうことも。
thr_telbox.jpg

高雄で夜市巡り 六合国際観光夜市 <台湾旅行3日目>

高雄の夜市を巡るということで、一箇所目は巨蚕にある瑞豊夜市に行ったが
今回は六合国際観光夜市。
高雄駅から歩いて10分もかからない場所にある、高雄では有名な夜市。
ちなみに、現時点では高雄駅から歩くしか方法がないが、この夜市の近く
新しい地下鉄の駅ができる予定で、ここを利用すれば簡単に夜市へアクセス
が可能となる。
takao_yoichi7.jpg
 ※ 開業後は六合夜市の最寄駅となる美麗島駅。
takao_yoichi6.jpg
 ※ 六合夜市を撮影。たくさんのお客さんが来て活気にあふれている
六合夜市は、前回の瑞豊夜市と違って、左右のビルでも営業しつつ
 道路側にも屋台を出し販売。大半が同じお店なのだが、中には違うものも。
 扱っているものは、食べ物が大半だが、衣類やマッサージ屋さんもある
 たしか、蛇を使うお店もあった気が・・・・・
 
takao_yoichi8.jpg
 ※ 屋台・こんなお店がたくさん軒を連ね、実際に食べている人も多い
takao_yoichi9.jpg
 ※ どら焼き販売する屋台。ドラえもんがデカデカと。版権利用とかとってなさそうな感じ
    がまたなんとも・・・・

高雄市内観光 <台湾旅行3日目>

台湾入り3日目。
オフ会のオプショナルツアーで高雄観光地巡りに行くことに。
takao_kanko.jpg
 左営蓮池潭。2つの塔の入り口には、虎と龍が。台湾では、もっとも演技が良い動物
  が龍で、悪いのが虎とされている。入るときは、龍から入って虎から出ると良いと
  されている。
  悲しいことに池に水がなかった。改修工事の関係で水が抜かれており        
  近くでは工事の真っ最中。
takao_kanko2.jpg
  孔子廟
   孔子が祀られた廟。
takao_kanko3.jpg
  お昼。海産物を調理するお店でお食事タイム・もちろんビールは台湾ビール
  
takao_kanko4.jpg
  旗津フェリー近くからチャーターした船で洋上観光へ。
  ちなみに費用は一人350台湾ドル。一時間少々の旅。
takao_kanko5.jpg
  東帝士85ビル。高雄市では一番高いビルで378m
takao_kanko5a.jpg
  高雄は港町だけあって、貨物ターミナルも。たくさんの貨物船が停泊しコンテナの
  積み込んでる。
takao_kanko6.jpg
  高雄市立歴史資料館
   高雄市の歴史がまとめられている。日本統治下だったころの資料うも数多く展示
   されていた。
takao_kanko7.jpg
  中烈祠。 写真は、ここから高雄の町を望む。
takao_kanko8.jpg
  前清打狗英国領事館
   清朝期の高雄英国領事館だったところであり、1866年に建てられ
   市内に現存するなかでは一番古い西洋式建物

台湾の鉄道

台湾で乗った鉄道の写真をまとめてみました。
taipai_hr2.jpg
台湾高鉄(Taiwan・Highspeed・Rail) 700T型  左営で撮影
taiwan_rall.jpg
高雄で撮影 各駅停車っぽい。
taiwan_rall2.jpg
自強号(新左営~高雄間のみ乗車) 高雄で撮影 
taiwan_rall3.jpg
こちらも各駅停車っぽい。 高雄で撮影
taiwan_rall4.jpg
台北MRT 板南線 忠孝新生駅にて撮影