JAL ステイタス防衛修行2009 5日目(1月31日) 最後の沖縄2往復

韓国旅行も含めると4週連続となった修行。
1月は沖縄線の料金が安いので、費用を考えるとついついこの月に集中させて
しまうのだが、連続は結構辛いのと、とりあえず年内達成できるだけの見込みも
ついたので、とりあえず今週で一区切りすることに。






搭乗回数便名路線FOP切符 費用 備考
9JAL903東京羽田→沖縄1672先得 クラスJ
10JAL906沖縄→東京羽田1672先得 クラスJ
11JAL925東京羽田→沖縄1476先得 クラスJ(クーポン利用)
12JAL928沖縄→東京羽田1672先得 クラスJ

【9】 JAL903便 東京羽田→沖縄 B747-400 ( JA8083 )
jl903_ja8083_0131.jpg
  東京羽田   : (搭乗口) 12  (滑走路)  離陸 34R
  沖縄      : (搭乗口) 25  (滑走路)  着陸 36
  (定刻) 8:05 → 10:55       (実績) 8:13 → 10:57
 手荷物検査場が混雑し、20人近くが未だ来ていないとのことで定刻時間になっても
 出発せず。約10分ほど遅れてドアクローズし、滑走路へ。しかし、この時間帯は出発便
 も多く離陸したのは約25分後の8時40分となった。幸い、今日は向かい風の影響が
 少なく、沖縄へはほぼ定刻に到着することが出来た。
【10】 JAL906便 沖縄→東京羽田 B777-300 (JA8941 )
JL906_JA8941_0131.jpg
  沖縄      : (搭乗口) 22   (滑走路)  離陸 36
  東京羽田   : (搭乗口) 17→ 12 (滑走路)  着陸 34L
   (定刻) 13:00 → 15:10       (実績)  13:00 → 15:28
 この便の使用機材はもともとは名古屋発JL3251(B747-400)だったのだが
 機材不良で欠航。行き乗ってきた機材は、もともと東京から沖縄経由
 し名古屋へ行ってしまう(JL3252)ので、東京行きに利用することはできず。
 どうなるのかな?と思っていたら、伊丹発JL2081便の機材(B777-300)で代替
 対応することで無事運航することになった。
 折り返しに余裕があったことも幸いしてか、特別遅れることなく出発。
 悲しきことは、後ろに席が無いシートを選んだのに機材変更で変わってしまい
 リクライニングできなかったことぐらいだろうか・・・・。
 
 多少の揺れがあったものの問題なく飛行していたのだが、羽田の混雑の影響
 もあって飛行ルートを大回りすることに、結局定刻より20分遅れての到着となった
【11】 JAL925便 東京羽田→沖縄 B767-200 ( JA8232 )
jl925_ja8232_0131.jpg
  東京羽田   : (搭乗口) 10  (滑走路)  離陸 34R
  沖縄      : (搭乗口) 22  (滑走路)  着陸 36
  (定刻) 16:00 → 18:50      (実績) 16:00 → 18:51
先ほど沖縄から戻ってきたばかりにも関わらず再び沖縄へとんぼ返り。
 もともと普通席で予約していたが早朝の段階で空席があったのでアップグレード済み。
 ゲート前では空席待ちをやっていたが、確保済みなので特別気にせずラウンジへ。
  正味10分程度だがゆっくりしたのち再び搭乗する。
 
 ほぼ定刻に出発した飛行機は、特別な遅延もなく定刻に沖縄に到着。
 疲れからか着ないではウトウト。ちょっとした仮眠がとれた。
【12】 JAL928便 沖縄→東京羽田 B767-200 ( JA8232 )
jl928_ja8232_0131.jpg
  沖縄      : (搭乗口) 22  (滑走路)  離陸 36
  東京羽田   : (搭乗口) 6   (滑走路)  着陸 34R
   (定刻) 21:10 → 23:20       (実績)   21:10 → 23:31
 2時間の間に市内で沖縄そば屋巡りをしたのち、最終便で戻ることに。
 先週・先々週は少なかったがこの日は珍しく乗客が多く。ゲート前にはたくさんの
 お客さんが待っていた。特別遅れることなく定刻に出発したものの、離陸直後から
 低空飛行がしばらく続く。もともと、嘉手納空港への着陸進入ルートと交差する関係で
 低空飛行はするのだが、この日に限っては読谷近くまで低空を維持。
 いつもと違う飛行に若干違和感を感じた。
 
その後は気流の関係でと到着30分以上前からシートベル着用になるなど
 揺れが続いたが無事到着。ただ、いつもなら第一ターミナル側の34Lに着陸する
 ところが、この日は第二ターミナル側の34Rへ着陸。しかも左周り(時計回りの逆)に
 されてしまったため大回り。結果として、着陸から10分程度かかってゲートに到着となった。
 今月の修行で12回。FOPは17500。ワンワールドサファイヤのステータス維持
 まで残り2500FOPほど。余程のことが無い限り20000FOP達成はほぼ確定なので
 とりあえずは一旦終了ってところである。
 やっぱり、単純往復は疲れるな・・・・。

秋葉原 九州じゃんがららーめん

ちょっと部材を購入するため秋葉原へ。
一通り調達が終わり帰ろうかと思ったが腹減っていたので
夕飯として済ませてしまうことに。
jangara.jpg
久しぶりに九州じゃんがらラーメンへ。じゃんがらラーメンを注文。
味は文句ないのだが、この店舗は店が狭い。
隣の人とぶつかることもあって、ぶつからないように食べようとするから
疲れてしまう・・・・。
なんかこれが逆に満足度を下げているような気が・・・・

汐留 そば はるや

日本テレビの裏。ちょうどJRのガードの手前にあるのが、このおそば屋さん
haruya_shiodome.jpg
もともとやっていたのか、最近始めたのか記憶がないのだが
せっかくなので入ってみることに。
haruya_shiodome2.jpg
注文したのは、ランチメニューのそばとネギトロ丼のセット。
入り口では石臼で粉を引いて作っていてこだわりを感じるのだが
個人的にはもっとそばの風味や歯ごたえがあっても良かったような・・・・

ドコモ、夏モデルを対象に端末メーカーの開発費支援へ

販売方式変更で急激に端末が売れなくなってしまい、メーカーは悲鳴な状態。
これで在庫抱えたら大変なので奇抜なものは作らなくなるだろうし、売れそうな
もの作ろうとするとオーソドックスなものになって結局他社との差別化もなくなる。
そして、ユーザーも販売方式変更で購入熱が下がっている上に、さして変わらな
ければ別に今すぐ買い替えしたいとも思わなくなる。まぁ、悪いスパイラルになりがち。
当然、なにかしら補填入れるしかないんでしょうね。
日本メーカーが海外進出していて、一定の成功を収めていればまだ吸収する方法も
あったんでしょうけど、日本での販売がほとんどな状況だからなぁ・・・。
———————————————————————————-
ドコモ、夏モデルを対象に端末メーカーの開発費支援を検討
1月24日11時39分配信 ロイター
[東京 24日 ロイター] NTTドコモ<9437.T>が、携帯電話端末の09年夏モデルを
対象に、端末メーカーの開発費を一部支援する方向で検討している。同社の広報担当者が
24日、明らかにした。
 携帯電話端末の出荷台数は、通信各社による販売方式の変更や不況の影響で急減し
ており、開発・販売から撤退するメーカーも出ている。ドコモは支援を通じ、端末調達価格
の引き下げや、端末の安定供給確保を図る。
 対象とする企業や支援の規模は明らかにしていないが、ドコモ向け端末の出荷台数が
多いNEC<6701.T>と富士通<6702.T>、パナソニック<6752.T>、シャープ<6753.T>の4社を
対象に、総額百数十億円規模になるとみられる。ドコモは過去にも、第三世代(3G)携帯電話
の普及を図るため、端末メーカーの開発費を同じく100億―200億円規模で支援した経緯
があった。
 国内の端末市場は、通信各社による販売方式の変更や景気悪化の影響を受けて急減。
足元では08年4─11月の累計出荷台数が前年同期比24.2%減の2486万台となるなど、
低迷している。一方、端末の高機能化とともに開発費が増加しており、昨春の三菱電機<6503.T>など、端末の開発・販売から撤退や事業を縮小する動きがある。ドコモは、端末
の安定調達を確保するため、秋冬モデル以降の開発費も支援する可能性がある。
最終更新:1月24日11時39分
———————————————————————————-

蒙古タンメン中本 目黒店 北極ラーメン

先週同様に、羽田到着後に中本へ直行。
閉店ギリギリに入店したこともあって、ガラガラ。
nakamoto0124.jpg
毎度御馴染みの北極ラーメンに、単品麻婆、冷やしみそスープの3点セット。
唐辛子をたくさんふりかけ美味しくいただきました。
やはりこの辛さはやめられない・・・・

(沖縄そばの食べ歩き) 奥武山公園 うるくそば

先ほどの与那原家Ⅱの間一つ隣にあるお店が、うるくそば。
かなり昔から営業しているお店のようで、地元でも結構有名なお店らしい。
ちなみに奥武山公園駅からは、こちらが手前にある。
uruku.jpg
頼んだのは、お店の名前と同じうるくそば。
uruku2.jpg
ソーキや三枚肉といったガッツリしたお肉ではなく、こまぎれなお肉と椎茸などが盛られた
そば。なんとなくライトな感じがする。ちなみに、椎茸などは甘く煮てあるようで、食べたとき
に甘みが出てくる。スープは鰹ベース。個人的に結構すきだったりする。

(沖縄そば食べ歩き) 奥武山公園 与那原家Ⅱ

沖縄市内 ゆいレールの奥武山公園駅から歩いて3分程度にあるのが
与那原家。もともと与那原町にあるお店だが、どうやらここにもお店を出したようだ。
yonabaruya.jpg
頼んだのは、てびちそば。麺大盛り。スープはこってりタイプ。
ここはスープがあっさりとこってり。麺はいつもながらの麺とは別に2種類ほど選ぶ
ことができる。
yonabaruya2.jpg
てびちとそばが別皿に載せられてくる。そばの中に入れても良いし、別々に食べても
良い。与那原町で食べたときは一緒の皿に載って来たが、ここでは別々ということで
正直、麺だけが強調されてしまって魅力減。またスープもこってりを選んだのは失敗
だったような。。
味は悪くないけど、ちょっと残念が残る感じでした

JAL ステイタス防衛修行2009 4日目(1月24日) 東京・沖縄 2往復

先週に引き続き、今週も修行を敢行。
今回は、全行程同一機材での修行となりました。






搭乗回数便名路線FOP切符 費用 備考
5JAL901東京羽田→沖縄1672先得 クラスJ
6JAL904沖縄→東京羽田1672先得 クラスJ
7JAL925東京羽田→沖縄1672先得 クラスJ
8JAL928沖縄→東京羽田1672先得 クラスJ

【5】 JAL901便 東京羽田→沖縄 B767-200 ( JA8232 )
0124JL901.jpg
  東京羽田   : (搭乗口) 12  (滑走路)  離陸 34R
  沖縄      : (搭乗口) 21  (滑走路)  着陸 36
  (定刻) 6:25 → 9:15       (実績) 6:34 → 9:33
 先週同様、901便は国際線機材。
 乗客の搭乗に時間がかかり定刻から少々遅れて出発。
 この日は強い寒気の影響もあって東京から沖縄への飛行は、向かい風を
 受けながらの飛行。もちろん、この時期はもともと向かい風を受けやすく
 行きと帰りで飛行時間が異なったりするのだか、当初の想定を超える強い向かい風
 を受けたようで、20分遅れての到着となった。
【6】 JAL904便 沖縄→東京羽田 B767-200 ( JA8232 )
0124JL904.jpg
  沖縄      : (搭乗口) 21  (滑走路)  離陸 36
  東京羽田   : (搭乗口) 8   (滑走路)  着陸 34L
   (定刻) 12:45 → 14:55       (実績)  12:45 → 14:50
一旦、空港から外へ出てそば屋巡りをしたのち、再び飛行機で東京へ。
行きは強い向かい風で遅れたが、帰りはその強い追い風のおかげで
定刻より少し早く到着。
【7】 JAL925便 東京羽田→沖縄 B767-200 ( JA8232 )
0124JL925.jpg
  東京羽田   : (搭乗口) 8  (滑走路)  離陸 34R
  沖縄      : (搭乗口) 23  (滑走路)  着陸 36
  (定刻) 16:00 → 18:50      (実績) 15:58 → 19:14
この便だけ事前にクラスJが取れなかったため、当日キャンセル待ちへ。
ダイヤモンド会員がいなかったせいか、残1~2席であったが無事確保。
これで全4搭乗、スカイラックス利用となった。
ちなみに、この便は朝から沖縄線の往復しかしていないため、ほぽダイヤ通り
だったが、それ以外の沖縄線はお昼過ぎから遅延続き。
福岡周辺の積雪の影響で、福岡方面の運用便が遅延。この影響で沖縄方面
に行く便も軒並み遅延。この便の前便は本来14時台発だったが、この影響で
この便の10分前に出発。ひょっとしたらクラスJアップグレードが出来たのも
これのおかげかもしれない。
定刻より若干早いドアクローズし、出発。しかし、朝同様強い向かい風の
影響で、定刻より20分遅れての到着となった。
【8】 JAL928便 沖縄→東京羽田 B767-200 ( JA8232 )
0124JL928.jpg
  沖縄      : (搭乗口) 23  (滑走路)  離陸 36
  東京羽田   : (搭乗口) 11   (滑走路)  着陸 34L
   (定刻) 21:10 → 23:20       (実績)   21:10 → 23:01
本日2度目の東京行きの搭乗。土曜日だけあって利用客は少なめ。
クラスJは満席なものの普通席はそれなりの空きがある中での出発となる。
強い追い風のおかげで、今回も予定より早めに到着。
これで東京~沖縄単純2往復の旅は終了となった。
ちなみに、いつもならこの便が関西発便が羽田到着の最終便になるのだか、この日は
福岡地区の積雪の影響でダイヤ乱れが夜まで発生。福岡と北九州を21時過ぎに
それぞれ出発する最終便が23時過ぎにやっと出発できたようで、24時過ぎ到着予定
となっていた。

陳麻家 坦々麺と陳麻飯


新宿、吉祥寺、代々木、秋葉原とあちこちにある坦々麺と麻婆豆腐のお店である陳麻家。
久しぶりに、ここで食べてみた。
なかなか美味しいのだが、辛さで見てしまうと辛さが足りなくてつまらない。
山椒など調味料をフル活用したものの満足できず。
普通の人には良いのかもしれないが、個人的にはもっと辛いのが欲しいところ。

蒙古タンメン中本 目黒 冷し五目蒙古タンメン

nakamoto0118.jpg
日帰りで沖縄に行った帰りに、そのまま立ち寄ることに。
羽田から近く、最近行っていなかった目黒店へ。
閉店間際ということもあってから数名待ちがいる程度。
そんな時間もかかることなく食べることができた。
頼んだのは、相変わらず冷し五目蒙古タンメン、単品麻婆、半冷やし味噌スープ。
辛いのが食べたいがでも野菜も食べたい。そんなときにちょうど良い。
でもしっかり辛いものも食べたいので冷やし味噌のスープを追加。
個人的にはベストな組み合わせである。