田所あずさ 2ndアルバム「It’s My cue」購入者限定イベントに行ってきた(9/25 昼の部 感想)

7月に販売された2ndアルバム「It’s My cue」
販売直後から月末までは全国のお店でリリースイベント、そして8月には初の台北でのリリースイベントも行われていて、なんとなくリリースイベントは終わった感があったのだけど、実はアルバムにはランティス主催による当選者限定のライブイベントの応募券が封入されておりまして、その当選者イベントが販売して約2か月半後である今日開催されることに。

ありがたいことに無事当選し参加してきたので、今回は限定イベント昼の部の感想をまとめたいと思う。

今回の会場は恵比寿と渋谷の中間にある250名ぐらい収容可能なこじんまりとしたライブ会場。
所要時間は1時間ちょっとで、セトリとしては以下のような感じ。

 1、It’s my CUE.
 2、君との約束を数えよう
 MC
3、夜はいつか朝になる
 4、世界が終わったあとの夜
 MC
 5、純真Always
 MC
 6、Straight Forward

 店舗でのリリースイベントではお馴染みとなった、It’s my cueと君との約束・・・、純真・・・に加え、リリイベでは一度も歌ったことがない、夜はいつか・・・、世界が終わった・・・が加わり、最後には自身の初作詞作品で〆られた。It’s my cueはロック寄りだけど、それ以外は比較的従来路線を継承した楽曲だったこともあって、個人的にはリリイベよりも楽しめた感が。(個人的には、今回のロックロックな方向性にはあまり馴染めていないので、少しでもロ従来路線寄りにだったことは何よりも嬉しかった)

MCパートでは、アコースティックだったのでベースやギター等の演者さんらとのトークや音楽話にも触れていたけど、一番心に残ったのはスマホ機種編のお話。なんでも2年半使っていたiPhone5Sがバッテリーがヘタる(機内モードで数時間放置したら残量が電源落ち寸前まで下回っていた)そしてセンターボタンの反応が悪くて20回ぐらい押さないと動かない状態になって、先日iPhone SEに機変。しかしバックアップが上手くいかず、旧機種にある電話帳ほかデータ類が移行できず苦戦。ここ数日間なマネージャー以外家族含め連絡とれない状況だったようで、きっと家族含めみんな心配しているであろう・・・・と本人が心配していたことや、本人では未だ出来ていないバックアップをディレクターであるランティス保坂氏が自身のPCでバックアップを実施してくれた・・・などのお話が印象的。

来月は、とうとう2daysライブ。ライブで新しい情報も発表されるのだろうか・・・。

新型インプレッサを見学しに、スバルショールームに行ってきた

10月にフルモデルチェンジされるスバル インプレッサ。今度は5代目となり、スバルの新しいプラットフォームSGPを採用する初の車種となる。
今度のSGPは車体剛性をさらに強化。フォルクスワーゲンゴルフ等を参考に、静粛性や走りを強化されているという触れ込み。最近はジャーナリスト向けの試乗会があったようだが、そこでの評判もなかなかのもの。

4代目D型インプレッサ乗りとしては、新型がどんな感じか気になるし、来年には車検が到来する(2017年末)ので、次の乗り換え候補を検討しなくてはならない時期に・・・・。(別に乗り換えなくても良いんだけど、つい・・・)

ということで、新型がどんなかんじなのか見てみたいと思い、スバルのショールームへ。
(ここからは新型と少し旧型の写真も含めて比較等してみたい)

new_impreza
impreza_gp7_sendai
※上が新型。下が現行D型インプレッサ。

フロントを比較すると、基本的には現行(D、E型)と近いデザインになっている。たとえばフォグランプ上のメッキデザイン、ボンネットのプレスライン、ランプ周辺やフロントグリル等。全く同一とは言わないけど、大きく変えたというほどでもない感じ。まぁ大きく変えたと言えば、ボンネットの位置が現行がフロントグリルの境界まであったのが、新型ではレヴォーグ同様にそれよりも上に位置している。ちなみに、これのおかげでボンネット開閉は新型の方が軽くなり楽チンになった。

img_2198
エンジンルーム。今回FB20は直噴タイプに変わったが、基本はボクサーエンジンですのでパッと見た感じはあまり違いは無いのだけど、よくよく凝らしてみると、右側(助手席)側には現行型よりも空間があり、エンジンが若干コンパクトになったのかな?と思わせてくれるほど。
また、左右両端にはプラスチックのカバーが付けられているが、現行D型ではここは消音マットが付けられていたので、それをプラスチックに取って代わった模様。またボンネット側には大き目な消音マットがあるが、よく見ると右側のヒンジに一本のケーブルが。どうやらこのボンネットへの衝撃度を測定しエアバックを開くためのセンサーがあるようです。

img_2199
※右側(助手席)側にある空間

img_2202
※右ヒンジにあるケーブル。ボンネットの消音マットにまで繋がっている

img_2210
※ 歩行者保護用エアバック。ワイパー下に、ボンネットとボディの間に取り付けられている。
ここに貯まった水は左右の穴からボディ下に流れるようになってるが現行より穴が小さくなったので洗車等で水がたまると溢れそうだな・・・と要らぬ心配をしてしまう。

今度は内装へ。

img_2191

こちらはフロントシート。
座った感じは、現行より少し左右のサポート部分が増えたかな?という感じ。現行でアクティブスタイル乗りの私にとってはアクティブスタイルの椅子は電動で動くのと材質がファブリック/合皮なので、展示のジャージ交じりはすこし安っぽさを感じてしまう。

img_2194

こちらは後部座席。パッと見は現行と変わらない感じ。とは言え1-2cm程度は快適になっているんだろうと思われる。

img_2174

パネル。残念ながらナビはまだ開発段階でサンプルはなし。純正ナビならでは上部のインフォメーションディスプレイもナビと連動は便利そう(とは言え、パナのナビよりカロナビの方が好きなので選ばないだろうけど)
ただ、純正ではナノイー機能=空気清浄が搭載されるようだけどディーラーナビならばここに1DIN分のスペースができることになる。ということはガムとか小物をここにも収納できることになるのは結構便利になると思われる(他社なんかではよくあるスペースですが)

シフトも現行D・E型の上位モデル同様にシフトブーツが装着されている。
そして電動パーキングも搭載。これでアイサイトで停止中でも自動的にブレーキが保持されるのはありがたい限り。(現行では停止数秒でキャンセルされ動いてしまうのでブレーキ踏みは厳守なので)

img_2173

助手席側。ソフトパットが用いられ若干高級感が増しています。

img_2176

アームレスト。開ければ小物入れが。容量はパッと見た感じでは現行と大きく違いはないようですが、現行はこの中にもシガーソケットがあったのですが、それが見当たらなかったので、現行から乗り換える人でここのシガーソケット使っていた方はフロントに分岐ソケット等買って対処する必要があるかも。

個人的残念なのは、このアームレストが前にスライドしなくなってしまったこと。現行より前に来ているのか、そのままでも問題なさそうにも感じましたが、これで前に倒せたらもっと良かったなぁ・・・と。

img_2175

もう一つ残念なのは、カップホルダーにシャッターがなくなってしまったこと。あれ使わない時隠せて良かったんですよね。無くなったのは残念。(ただフォレスターやレガシーアウトバック等ではシャッターはないので、スバルとしてはシャッター無で統一していきたいのかも)

img_2172

そして、もう一つ残念だったのがフロントのルームランプ。なんか安っぽく感じてしまうのは私だけでしょうか・・・・。

img_2180
img_2182

こちらは後部のラゲッジスペース。パッと見は現行と変わりが無い感じ。スペース下にある隠しスペースも現行とほとんど変わりが無い感じ。

img_2212

最後に、後方のスタイル。このあたりはレヴォーグっぽい感じも。個人的には結構好きです。

img_2211

後部の端を撮影。プレスラインがなんとも複雑に。もし擦ったり、ぶつけたりすると修理代高くつきそうだな・・・と要らぬ不安も。

■ よい感じに仕上がっているのだけど・・・・

総じて、観た感じではよく仕上がっている感じはしました。アイサイト+電動パーキングがエントリーモデルに搭載されたことで高速走行時は楽チンになりますし、ボルボ等にしかなかった歩行者保護用エアバック搭載は、そんなことないようにはしたいけど万が一の時に相手へのダメージが軽減できる点も良い。車内空間やスペース等も現行から悪くなっている感もしない。あとは噂通り走りがさらによくなっているのであれば買いだと思う。

ただ、仕方ないことだけど次のフルモデルまで5年程度持たすわけだから、今後の質感アップが入りそうな部分=逆な言い方すれば安っぽい、使い勝手が悪い部分もチラホラあるので、このあたりはA型購入しようとしている人にとっては残念な部分もあるかと思う。

個人的には車検が来年なので買い換えするならば、有力候補になるなぁという感じ。
その頃には、多少のバグ取りもされたB型になっている頃ですし、なによりB型ではアイサイトver4が搭載される可能性もあり得るので。
(ただ、現行のD型の仕上がりも結構良いせいか、いろいろ見ていた割にはすぐさま乗り換えしたいと思わなかったのが個人的に感想。どちらかと言えば走り次第かな。劇的に変わっていれば、高速でそれなりの速度で走ってしまう人なので調歩すると思えば乗り換えるだろうけど、そこまで差が無ければ今ので良いってなるかも)

ちなみに、スバルのロードマップでは2017年にはアイサイトver4が搭載され、最近販売開始された日産セレナの単一車線での自動運転が搭載される予定となっている。ちょうど来年にはレヴォーグがビックマイナーチェンジ予定なので最初に搭載されるのはレヴォーグなんだろうけど、インプレッサにも搭載してくれるとスバルの良い機能てんこ盛り感になって、黙って買っておけと言いたくなるほどの魅力度が増す車種になる。

実際レヴォーグもA型(2014/6販売)でアイサイトver3を搭載し、その数か月後である201/11のインプレッサD型でアイサイトver3が搭載されたので、十分あり得る話と考えている。またレヴォーグ自体もB型ではアドバンスドセーフティパッケージを搭載と大きく機能アップを図り、その数か月後のXvのマイナーチェンジではそれらも搭載して来たので十分ありえるだろう。

最後はアイサイト話になってしまったが、新型インプレッサには結構期待しています。

カテゴリー:

大橋彩香バースディイベント はっしーバースデー2016(感想)

ayakabd0922

アイドルマスターシンデレラガールズの島村卯月役、BanG Dream!山吹沙綾役などを担当されている声優の大橋彩香さんが9/13に22歳のお誕生日を迎えられ、そのお祝いとしてバースディイベントが今年も開催されることになったので、今回も行ってくることに。
(今年は残念ながら誕生日当日のイベント開催とはならなかった)

毎回書いているような気がするけど、2013年から始まったバースディイベントは今年で4回目。
1年目は秋葉原twinbox(200名程度)。2年目は新宿BLAZE(500名)。3年目は六本木のEX THEATER ROPPONGI(1000名超え)。そして今回は会場は変わらずだけど、なんと1700名がこのイベントに参加と規模がさらに拡大。

当日のイベント内容ですが流れを書くと以下のような感じ。

1、YES!
トークパート
 ・2015年の振り返り
 ・はっしーチャレンジ
   -バスケ経験疑惑を晴らす、フリースロー実演
   -調理実演(イベントTシャツのレシピでペペロンチーノを作る)
   -お祝いメッセージとクイズ
    (愛美さん、田所あずささん、巽さん出題のクイズに答える)
(事前投票による上位3曲を披露するライブパート)
 ※ちなみに、4位はYES! 5位は勇気のツバサ
2、ABSOLUTE YELL(3位)
3、明日の風よ(2位)
4、ENERGY SMILE(1位)
今後の活動報告(ライブツアー詳細決定ほか)
 
今回も所要時間は2時間。(終演が19:15頃だったが、開演が予定よりも10分程度遅れたので差し引くと2時間)MCに(去年もMCだった)サンキュータツオさんをお迎えし、トーク中心のイベントに。去年までは、自身のアーティスト活動が始ったばかりでもち曲も多くなかったこともあり、ライブパートもそれなりに確保されていたのだけど、今年は6月に単独ライブを行っていることもあり、トーク中心のイベントに様変わり。来年以降もライブをこなしつつ、このバースデーイベントはトーク中心の形になっていくんだと思う。
(もう、曲も増えてきたのでファンタジスタドールなどを歌うことも無くなるんだろうな)

それでは、イベントで記憶に残ったことをいくつか。

■炊事はほとんどしない。食べ専門?
去年のイベントでは、一人暮らし開始で自炊もするようになり、ファンからの差し入れペペロンチーノが役立っているなどが語られていたのだけど、この一年で炊事はあまりしなくなったようで、もっぱら作るのはペペロンチーノ、味噌汁、そしてケチャップごはんぐらい・・・と吐露。

とは言え、料理実演コーナーでのペペロンチーノを作る際には、調理方法が判らず参加者に「これで良かった?」と聞き、助けられて作る場面も多い上に、麺の上に載せる具材としてニンニクと九条ネギをオリーブオイルを炒め、麺に盛り付けたにも関わらず、さらに生な九条ネギを盛りだすなど、最初の炒めはなんなんだ?と言いたくなる行動も。挙句は味はかなり薄かったようで、試食する羽目になったサンキュータツオさんには「味が無い」と言われるなど、かなり散々だった・・・。お忙しいから自炊なんてしてられないというのもあるようですが、去年より少しちょっとポッチャリした感もあり食生活が気になるところ。

■来年の目標
毎回恒例となりつつある次の1年の抱負。昨年は可愛い車に乗りたいと運転免許取得を宣言しておられましたが、残念ながら実現できなかったことで継続としつつ、(正確な言葉ではないけど)貯金等したいのでガチャ等は最近控えているらしくそれを継続すること、さらに今年は役を通じて楽しさ等を伝えたいといったことを目標と挙げられたのが印象的。トークの中でも、昨年は物事を深く考えることが増えたと言っておられたので、いろいろ考えながらベストな表現等をされていくんだろうな・・・と。

■いつの間にか疑惑になっていたバスケ歴。見事実力を魅せつける
はっしーが学生時代バスケをやっていたというのは知っていたけど、いつの間にかそれを知らない人も増えたようで疑惑になっていたらしいく、このイベントで疑惑を晴らすべくフリースローを実演することに・・・。
本人曰く、中学の部活動で経験。半年で辞めようとしたら先生にフォーム等綺麗だよ。ほか説得され続けていたそうだが、残念ながらほとんどベンチだったらしい。そのおかげでスコアブックの付け方は得意とおっしゃっていた。とはいえ、しっかり練習はされていたようでフリースローは一度失敗したの以外は3回連続で入れ、さらにはレイアップシュートもしっかり決めるなど実力をしっかり見せつけた感じ。

■クイズで暴露?
クイズは毎回恒例のお友達声優さんによるお祝いを兼ねたクイズ。愛美さんは、愛美さんがはっしーの好きな体の部位はどこ?と問われ、太ももと答えるものの正解は手首(あの細さでバンドをしていることが凄いという点から)と言われ、前々から何処を見ているかは判らないけど視線を感じていたと吐露、ころあずは先日はっしーが泊まりに来て寝ていた時の寝言について問われ、「ふーたそ(飼い猫の名前)」と答えるものの正解は謎すぎる言葉で、はっしー含め皆驚きに。さらに、ころあずからはこのお泊りでお酒を飲んで酔っ払い、ころあずに抱き着いて「信頼してよー」等言った等暴露されてしまい、はっしー曰く「あずさんちゃんのところではお酒飲まない」と宣言。その上で自ら(はっしーは)寝てる時、寝言とかいびきとか歯ぎしりをすると自虐トークも。ただ、その後の参加者からの「えー」という歓声を聴いたあと、「イメージ崩れたでしょ?」と笑いながら言ってたのが結構印象的。アイドル声優的な売り方ではマイナスに働きそうですが、そんなことお構いなくしゃべっちゃうのは、はっしーの素直さが出てくるし、そのマイナス点をしゃべり参加者の反応見て「イメージ崩れた?」と笑いながらしゃべる点も、若干の悪戯心なのかなーと。

ちなみに、最後の問題は「あどりぶ!」で共演している巽さんからの出題で、性格で好きなところはどこ?と問われ「素直なところ」と答え見事正解。その後、巽さんがサプライズ出演され直接お祝いしてもらいつつ、どういう時に素直だなぁ・・・と感じたのか実例を挙げることに。巽さん曰く女子同士で飯を食べに行くと、誰かの食べ物に同調することがあるらしいのだが、はっしーは「それいりません。別ので・・・」と素直に意志をはっきりさせる点を挙げ、はっしーが「わがままですみません」と応酬。なかなか楽しいやりとりが。

クイズは正解数が足りず本来罰ゲームだったけど、大目に見てもらいご褒美として兼ねてから欲しがっていた自転車をプレゼントしてもらい、はっしーが大喜びしていた。

いろいろ書きましたが、楽しいひと時でした。
来年もまた続くと良いですね。

携帯できるモバイルノートが欲しくてMacbookを購入してみた

macbook

スマホやタブレットの普及で、PCの出番が減りつつあるこの頃、私も昔は常にノートパソコンを持ち歩く人で、少しでも軽くしたいがために軽いVAIOやレッツノートなどのモバイルノートを選びつつ、予備バッテリー1-2個持ち歩くなんてやっていたが、ここ数年はスマホにお任せになりつつあった。

ただモバイルノートが必要なくなったか?と言えばそんなことはなくて、今でも必要に応じて持参していたのだが、今持っているモバイルノートはかれこれ4-5年ぐらい前に買ったもので、スペックもよわよわで、バッテリーの持ちがあまり良くなく・・・・。実は1-2年前から買い換えたいなあ・・と思っていたものの、ベストなスペックに、妥当なお値段の端末が無くてズルズルと買わずに来てしまった。

ただそろそろ買い換えないとまずいなぁと思い、改めて調べてみたところ候補に挙がったのがMackbook AirとMacbook。

個人的にはMacは学生時代に学校で使っていたのだけど、初代powerPC機で不安定故に爆弾マークが出て再起動する羽目になり、作っていたレポートが見事消えたりと散々な目にあったので毛嫌いしていたのだけど、それももう昔の話であり、持ち歩きやバッテリーの持ち、そして価格帯を考えるともはやこれぐらいしか候補がないため、とうとうMacを買うことを決断。

いろいろ調べてみたら、apple storeで整備品だけどMacbookがお安く売られていたので買ってしまった。

長年Windows使いなのでキー操作が微妙に違う点は慣れが必要だし、ソフトも買い直しが必要だったりするが、処理速度に軽さ、バッテリーの持ち、そして価格の手ごろさでは満足。やっと自分にとって持ち歩きに適した端末が買えた。

【基地局巡り】ツリーポール型(擬木) 青木ヶ原

以前にも投稿した、木に化けた基地局。

景観に配慮された基地局で、鉄塔なんだけど支柱部分を樹脂を使用して木みたいにみせている。以前は北海道でしたが、これは本州にもいくつかありまして、東京圏でもっとも近いのが富士山のお膝元で自殺の名所?で有名な青木ヶ原にもあります。

docomo_aokigahara

全景。まわりの木々にしっかり同化しています。さすがに冬場はバレバレなんでしょうな

docomo_aokigahara4

アンテナ部分を拡大してみました。アンテナは茶色に塗って幹のように見せつつ、周りには枝葉がたくさん。

docomo_aokigahara2

下からアンテナ部分を見上げてみました。鋼管を木の幹のように見せています。

docomo_aokigahara3

こちらは設備。さすがに機器まで木に見せるようなことはしていませんが、色を茶色にすることで遠くから見た場合は、旨い具合に誤魔化しが出来ている模様。

アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ 新宿メトロプロムナードでのお祭りを見に行ってきた!【デレステ広告】

7月、8月と2か月連続で山手線内主要駅に広告展開していたのは記憶に新しいが、9/3シンデレラガールズ4thライブ神戸公演以降は中居さんのCM展開に変更ということで、9月の更新は無くなったと・・・と思っていたのも束の間、今度は東京メトロ新宿駅のメトロプロナードを全面広告ジャックをするということで、行ってみることに・・・・。

ちなみに、この広告は9/12~の1週間限定。余程絶対見に行きたいと思い東京に出向くぐらいの人を除けば、大半の地方在住Pにとっては見ることは難しい。ということで、そんな地方在住Pの方々に少しでも雰囲気を知ってもらえたら・・・と思い、纏めてみることにした。

■ 劇場版アイドルマスター以来の広告展開

今回の広告出稿場所である新宿メトロプロムナードは丸ノ内線の上にある西口と東口を結ぶ地下連絡通路。ここは様々な企業が広告スペースとして使うのだが、アイマスも過去には劇場版公開時にここで広告ジャックしたことがある。ということでシンデレラとしては初だけどアイマスとしては2度目の展開に。

基本的には、左右にある柱に各アイドルの写真が。こちらはSSRが出ている場合はSSR。無い場合はSレア等で。
そして片側はお店があるので広告はないけど、もう片方には全アイドルの集合写真風広告に、SSR、Sレアなどカードを散りばめた広告。さらには大型液晶でアイドルたちのMVが見られるスペース。さらに、1st記念等のPOPなど。

軽く見るだけでも30分はかかるんじゃないか?というぐらいのてんこ盛り感が。

それでは、まずは柱のアイドル広告から。

神谷奈緒
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

高垣楓
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

一ノ瀬志希
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

赤城みりあ
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

市原仁奈
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

喜多日菜子
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

日野茜
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

森久保乃々
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

佐々木千枝
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

上田鈴帆
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

北条加蓮
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

小早川紗枝
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

姫川友紀
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

城ケ崎美嘉
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

向井拓海
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

木村夏樹
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

白坂小梅
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

城ケ崎莉嘉
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

多田李衣菜
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

依田芳乃
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

塩見周子
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

新田美波
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

十時愛梨
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

三船美優
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

諸星きらり
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

乙倉悠貴
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

神崎蘭子
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

上条春菜
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

渋谷凛
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

島村卯月
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

双葉杏
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

早坂美玲
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

本田未央
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

堀裕子
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

難波笑美
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

相葉夕美
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

前川みく
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

大槻唯
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

三村かな子
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

及川雫
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

緒方智絵里
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

宮本フレデリカ
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

鷺沢文香
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

橘ありす
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

速水奏
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

星輝子
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

佐久間まゆ
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

藤本里奈
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

龍崎薫
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

アナスタシア
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

五十嵐響子
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

輿水幸子
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

二宮飛鳥
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

安部菜々
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

櫻井桃華
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

小日向美穂
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

川島瑞樹
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

高森藍子
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

■1st アニバーサリーPOP & 日替わりPOP
柱の各アイドル写真の次は、POPコーナー。一つは1stアニバーサリー記念ということでゲームopeningと同じpop。そしてもう一つは、こちらは日替わりで変わるPOP。12日は卯月、凛、未央のニュージェネに加え、唯、春菜。そう「snow wings」のメンバーですね。

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

【9/13追記】9/13。本日限定のPOPはTulipでした。

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

【9/14追記】9/14.本日限定のPOPは、ハイファイデイズのメンバーでした

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

【9/15追記】9/15.本日限定POPは、生存本能ヴァルキュリアのメンバーでした。

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

【9/17追記】9/16 本日限定POPは、純情Midnight伝説のメンバー(確か炎陣)でした

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

そして、9/17 本日限定POPは、Love Destinyのメンバー(確かマスカレード)でした。
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

ここまで来たら、最終日の9/18も通って日替わりPOPコンプリートだな。

【9/18追記】9/18 本日限定POPは、サマカニのメンバーでした

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

無事、全7日間通って写真に収めることができました。

■全員集合広告。
シンデレラガールズで登場するアイドル達の全員集合写真。一枚で収まりきれないので、全景を取りつつ3分割で撮影。

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

【9/14追記】動画で端から端まで撮影してみましたので、よろしければご覧ください

参考までに、各アイドルを至近距離で撮影も可能。と言うことで、担当である紗枝、美波、朋、そしてニュージェネの3人をパシャリ。

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

■SSRやSレアが散りばめられた広告
こちらは、今まで出してきたSSRやSレアのイラストを散りばめたデレステ広告

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

こちらも各アイドルを至近距離で撮影も可能。と言うことで、担当である紗枝、卯月、そして未央をパシャリ。

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

■プチデレラ達の行進
 長ーい液晶をプチデレラ達がゆっくり行進するスクリーン広告。よく見ると生存本能ヴァルキュリアのチームメンバーが並んいたりと、チーム別に並んでいたるようです

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

なお数分ぐらいでしょうか。一定間隔ごとに、ぴにゃやうさぎが登場し1stアニバーサリーを祝う映像も。

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

【9/13追記】スクリーン広告を1ターン録画してみました。よろしければどうぞ。

また、このスクリーンの左右には「ぴにゃ」と「うさぎ」の特大人形も。
チョイチョイ、ぴにゃが「ぴにゃ。ぴにゃ」呟きます

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

■大型液晶で見るアイドルたちのミュージックビデオ

そしてこちらはMasterでクリアするとみられるミュージックビデオを大型スクリーンで見るコーナー。こんな大きな画面でもアイドル達が綺麗で、いろいろ手が込んでるなぁ・・・と実感します。

デレステ広告 新宿メトロプロムナード

【9/15追記】通路が閉鎖される23時間際に立ち寄ってみました。さすがに間際はMVは終了し、デレステTOP画面と同じ状況に。
デレステ広告 新宿メトロプロムナード

一先ず、公開されているものを紹介してみました。公開期間は短いですが、行ける方は是非行ってみてください。
なお、日替わりの部分は、可能な限り毎日通うつもりなので撮影できたら更新します。
無事、全7日間の通って、日替わりPOPもすべて写真に収め、ブログ掲載させていただきました。