改めて光華商場とその周辺を巡ってみた

台北にきたら必ず来るのが光華商場。
パソコンパーツなどが販売されている日本の秋葉原のようなエリア。
(まぁ、今の秋葉原はアニメとメイドとかが全面に出始めているので
PC全盛期の秋葉原=昔と言うべきか)
台湾には、ASUSやGIGABYTEなど自作PCには御馴染みのメーカーさんがある
こともあってか、解禁する2週間~1ヶ月前からフライングで販売されてしまう。
なので結構楽しかったりするのだが、今回はどんなものがあったかと言うと・・・・
z68mb_flying_koukasyoujyo0430.jpg
※ Z68チップセット搭載のマザーボード。gigabyte製
LGA 1155ソケット搭載”Sandy Bridge”対応マザー。オーバークロックできるけど
内臓グラフィックが使えないP67マザーと内臓グラフィック(QSVも)は使えるけど
オーバークロックができないH67マザー。これらのいいとこどりした期待のマザーボード。
eeepadtrance_koukasyoujyo0430.jpg
※Eee Pad Transformer TF 101
 タブレットなアンドロイド端末としても利用できるし、キーボードと合体させて
 ノーパソ感覚でも使える端末。
 値段も16GB板で14900台湾ドル(レート3円で換算して4.5万円)なので買う気満々で
 いたが、なんでもキーボード部分は別売らしく踏みとどまった。。
viewpad.jpg
※インテルATomプロセッサー搭載したAndroidとWindows7のデュアルOS搭載タブレット
 値段は18000台湾ドル(5.4万円程度)と高いのと、AndroidOSが1.6としょぼすぎたので
 やめることに・・・。もっと最新だったら買っていた気がする・・・。
で、いろいろとパーツやら端末やらを見学。自作PCのパーツについては日本の方が
安いことが多いので、日本で売っていないようなもの以外はスルー。でも、いろいろと
見られるのが楽しい。
で今度は、今までじっくり見ていなかった周辺を散策することに・・・・。
基本はパーツやパソコン売っているショップなのだが、所々に怪しいお店が点在
18kingameshop_koukasyoujyo0430.jpg
光華商場の裏側から八徳路1段側に向かっていく途中にある袋小路な道に行くと・・・
日本のアニメと怪しいゲームを扱うお店さんが。。
あとは、光華商場の前にある松江路を挟んである八徳路2段側にある雑居ビルには
日本作品ばかりの怪しい動画と怪しいゲームだけが売られるお店が・・・・・。
改築する前の光華商場は怪しいものが多かったと聞くが、変わってからはそれが
めっきり無かったのだが、少しエリアをズラすとそれは健在。
この違法っぷりがまた海外に来た感じがして良い。
促進するつもりはないが販売して数日しか立っていないものが、もう売られていて
しかも価格が250台湾ドル。約750円程度で買えてしまうことを考えると、いろいろ
複雑に感じてしまいます。。
koukasyoujyomap.jpg
※光華商場周辺マップ。下が忠孝新生駅。光華商場の左右にそれぞれお店がありました

Windows7販売解禁カウントダウンへ行って来た

Vistaが遅くて人気が無かったせいか、逆に期待が高かったWindows7
その販売がやっと10/22となり、恒例の深夜販売開始ということで
毎度の如く行ってきた。しかし、近々に開始するサービスで仕事で毎日大忙し。
とてもじゃないがカウントダウンに参加している余裕無し。
そのため、事前にネットで窓辺ななみCDやリモコンの特典つきUltimateと
HomePremium FamilyPackを抑え、参加しない予定でいた。
しかし、いつも終電まで終わる仕事がたまたま1時間弱早く終わり、ちょっとだけ
寄り道することに。
で、23時30分ごろ秋葉原に着いて、ショップエリアに行ってみると・・・・
Twitterつぶやき
win7_street.jpg
win7_street2.jpg
人。人。人。
「なんじゃこりゃー」と言いたくなるほどの人の多さ。
Core2Duo E8500販売解禁時とかいろいろ見てきたし
直近のP55マザー販売解禁と比べても、それらをはるかに超える人の多さ。
RC版使ってみた感想として結構使えたので、伸びるとは思っていたけど
やはりみんながこれ期待していたわけですね。
Twitterつぶやき
Twitterつぶやき
Twitterつぶやき
Twitterつぶやき
win7_street3.jpg
ちなみに、0時まで居たかったけど、明日も9時から仕事ということで解禁5分前に離脱。
ちょうど秋葉原のホームで0時の解禁を迎えました。。
Twitterでのつぶやき
う~ん、やっぱり楽しみたかったよ~


光華市場へ。価格調査とパソコンのACアダプターを購入

koukasyojyo0502.jpg
香港から台湾へ渡る際に、ケースにHSDPAモデムを忘れてきてしまったが
もう一つ。実は自宅にノートパソコンのACアダプターを忘れてきてしまった。
データ通信をガンガンに利用していたのでバッテリーはそろそろなくなる寸前。
せっかくデータ定額環境が整ったのにこれでは意味がないと言う事で、台北に到着し
ホテルにチェックインしたのち、早々に光華市場へ。
パーツ類の市場価格などを一通り見つつ、ACアダプター販売のお店を探し
どうにか適合できる商品を見つけ購入する。値段は700ドル。
しかも、端子の形状をかえることができるので、いちよ電圧さえクリアすれば
メーカーが代わっても利用可能。早々買い替えはしないが、とりあえずの保険的な
ものであろうか。なによりこの旅でパソコンの電源を気にする必要が無くなっただけ
良しである。
koukasyojyo05022.jpg
ちなみに、ここは主にパソコンのパーツが主なのだが、数店舗だが携帯電話の販売店もある。
そのうちの一店舗で見つけたのが、ドコモのN-02AとSH-01A。
もちろん、お決まりの箱のままである。
前回は日本の携帯電話は無かったはずだが・・・・。

財布を紛失し、ネットカフェでハードディスクを盗難

神戸に旅行したものの途中で財布を紛失。
普通なら警察に相談するなり、しかるべき手段を活用して自宅に戻る
ところだが、どういうわけだがネットカフェに入ってお店のパソコンを分解
内臓のハードディスクを盗難しようとしたらしい。
供述では、盗んだハードディスクをショップで買い取ってもらいお金に変える
つもりだったようだが、最近は新品価格ですら値下がり傾向でそれに応じて
買取価格も下落。500GB程度では2000円前半ぐらい。これでは戻ることも
厳しいし、なによりネットカフェのパソコンが高容量な最新端末が配備されて
いるとも思えないので、なおのこと盗む価値もない。
それ以前に、そもそもとして財布なくしたから窃盗するという考えた方
そのものがおかしすぎる。どうやったらこんなことになるのか聞いてみたい
ぐらいである
—————————————————————-
パソコンの部品盗んだ横浜市職員を逮捕 神戸で
2009.1.13 13:46
 兵庫県警生田署は13日、パソコンの部品を盗んだとして、窃盗容疑で
横浜市港北区新羽町、横浜市職員、●(=手へんに茂)木(もてぎ)寛道
容疑者(37)を逮捕した。
 調べでは、●(=手へんに茂)木容疑者は12日午後7時ごろ、神戸市中央区の
インターネットカフェの個室で、備え付けのパソコンを分解し、ハードディスクなどの
部品計4点(時価約1万4000円相当)を盗んだ疑い。
 ●(=手へんに茂)木容疑者は休暇で神戸を訪れていたといい、「財布を落として
金がなかった」と供述しているという。下水道の保守点検を行う仕事をしていた
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090113/crm0901131346015-n1.htm
———————————————————————-

深水埗 新高登電脳中心でパーツ巡り <香港旅行1日目>

newkou.jpg
駅前にある黄金電脳商場、高登電脳中心から、ほんの少し離れたところ
にあるのが新高登電脳中心。
newkou2.jpg
こちらもPCパーツを扱うお店がたくさんあるのだが、「新」と付くだけあってか
店も作りもなんとなくしっかりとした感じ。しかし、そのせいかあまり活気が
感じられないし、お店の数も多いとは言えない。扱っている商品はマザーボードなど
のパーツもあるが、中古品の比率が高い。ジャンク品も多くこれはこれで面白い。
中にはバッテリーの再生品販売も実施しており、かなり古いPC向けも対応していた。
newkou1.jpg
※バッテリー販売店。日本もこんなお店があれば使いやすのだけどもね。。

深水埗 黄金電脳商場・高登電脳中心でパーツ巡り <香港旅行1日目>

golden1.jpg
尖沙咀(Tsim Sha Tsui)のYMCAにチェックインしたのち、さっそく行動開始。
MTR荃灣線(Tsuen Wan)で深水埗(Sham Shui Po)へ。
深水埗には、駅前に黄金電脳商場、高登電脳中心が、そしてほんの少し離れたところ
には、新高登電脳中心があり、中にPCパーツを扱うお店がたくさんある。
黄金電脳商場、高登電脳中心の中は秋葉原のラジオ会館やガード下に
あるパーツ街のような2~3坪から20坪程度の広さに、所狭しに陳列された商品。そして
その狭いところにたくさんの人。人。まさに全盛期の秋葉原にいる感じがする。
golden2.jpg
※ 地下一階にあたるサプライなどを扱うフロア。
主に、地下一階にはメディア、FAN、書籍などのサプライとPCパーツ。
1階にはPCパーツ、液晶のほかには、PSPやWiiなどのゲーム機なども販売されている。
正直、よく分からなかったのが黄金電脳商場、高登電脳中心の境界線。
1階部分は繋がっており、何処までがどっちかが分からなかった。
まぁ、たくさんのお店がありすぎなので、正直どうでも良いことだったりするのだが
ちょっとだけ気になった。
golden3.jpg
ちなみにPCパーツの販売価格だが、日本と変わらない程度。
先日購入したBenQ E2200HDという22インチ型フルハイビジョン液晶は
現時点での日本での最安は28000円程度。
一方、香港では1800ドル(1香港ドル=13.5円で換算すると24300円程度)なので
若干安い。しかし、保障関連や電源ケーブルが現地タイプになっていることを
考えれば、無理してまで買うほどには至らない程度。
また、HDDなんかも500GBタイプが450~500ドル程度なので、こちらも日本で
買うのと変わらない。
今回の香港、前回の台湾含め、昔と違って海外でパーツを買ったほうが安い
というのは完全になくなったと言える

E2200HDを買ってしまった

もともと19インチと17インチ液晶でデュアルディスプレイ化していたものの
もっと広く扱いたいと思い7月に17インチ液晶を売って24インチ液晶を購入したのだが
今度は24インチと19インチの組み合わせでも、なんかバランスが悪く
いっそ乗り換えてしまえ!!と考え、乗り換えることに。
本当に24インチと行きたい所だが、場所的にあんまりスペースもないため
22インチで探していたところ、BenQが22インチクラスでフルハイビジョン対応液晶を
販売ということを知り、買うことに決定。
しかし、相談したお店では既に完売。他店の在庫を移動してもらって購入することができた。
22インチだと解像度が1680×1050ぐらになってしまうところが1920×1080対応
というのもありがたいし、いちよスピーカーもあるのでDVDレコーダーから繋げば
HDMIケーブル一本で映像音声同時も可能と個人的には使い勝手も良く
良い買い物をした感じ。
でも、普通ならもう少し時間かけてから買うんだけど即決してしまったのは早すぎたな。。
E2200HD.jpg